【千葉県習志野市】ミス・ワールドジャパン2019ファイナリストの林愛実さんが習志野市長を表敬訪問しました。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【千葉県習志野市】ミス・ワールドジャパン2019ファイナリストの林愛実さんが習志野市長を表敬訪問しました。

PR TIMES

- 習志野市役所



 世界3大ミスコンテストの中で、参加国が世界最多を誇り、また、世界で最も歴史と権威のあるミス・ワールドの日本大会「ミス・ワールド・ジャパン2019」において、習志野市出身・在住の林(はやし)愛実(あいみ)さんが、ファイナリスト30人に選出され、審査員特別賞、タレント部門1位、マルチメディア部門2位を受賞し、9月25日に習志野市長へ報告をしました。

 林さんは現在はフルート奏者として活躍し、習志野市では「広報まちかど特派員」として活動していただいて市政にもご協力いただいています。



■林愛実さんプロフィール



 習志野市立香澄幼稚園、香澄小学校、習志野市立第七中学校出身。

 国立音楽大学付属高等学校、国立音楽大学演奏学科フルート専攻卒業、及び弦管打楽器ソリスト・コース修了。洗足学園音楽大学院管楽器科を首席で卒業。

 第2回横浜国際音楽コンクール第2位(最高位)、大阪国際音楽コンクールエスポアール賞を受賞。ウィーン国立音楽大学のセミナーを受講し、ディプロマを取得。教授の推薦を受け、ウィーンで行われたDICHLERコンクールに出場し第3位入賞。大学の推薦を受け、フルート協会主催フルートデビューリサイタルに出演。BS-TBS「日本名曲アルバム」に出演。BSフジ「アートな夜!」に出演。エピック・レコードジャパン、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントSDグループ主催のCLASSICAL STARSオーディション優秀賞受賞。クラシックの祭典ラ・フォル・ジュルネなどのイベントや企業イベント、レストランでのショーなどに出演、ジャンルレスなレパートリーで年間200回を超えるステージを務める。

 また、令和元年度には、習志野市の広報モニターや市の魅力発信を務める習志野市広報まちかど特派員として市長から委嘱を受ける。



■広報まちかど特派員とは

 ・習志野市が好き

 ・習志野市をもっと知りたい

 ・広報活動に興味がある

 ・趣味のカメラを生かしたい

 ・地域の出来事やイベントを、市民目線で取材したい

 そんな方たちが、習志野市の広報モニター兼記者として、市の広報活動にご協力していただいています。



■問い合せ

習志野市役所政策経営部広報課

Tel:047-411-5871


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい