台風19号の接近に伴う変更や設備提供などのプレスリリースについて「PR TIMES」を無料提供 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風19号の接近に伴う変更や設備提供などのプレスリリースについて「PR TIMES」を無料提供

PR TIMES

- 株式会社PR TIMES



平素はプレスリリース配信サービス「PR TIMES」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。



2019年10月11日(木)13:00現在、12日から13日にかけて台風19号の接近に伴う影響が見込まれております。既にイベントの開催中止などが複数発表されておりますが、当社としても事態を重く受け止め、皆様の備えや対策、安全確保のために寄与できることを考え、令和元年の台風19号の接近に関連したプレスリリースについて、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の利用を無料とさせていただきます。企業、団体問わず、また、これまでのご利用の有無を問わずにご活用いただけます。なお、既に配信されているご利用企業様は、遡及して無料とさせていただきます。



無料の対象は、以下の内容を主題としているプレスリリースであると当社が判断したものとなります。

・台風19号接近によるイベント開催中止、延期に関する情報

・台風19号接近による休業、営業時間変更に関する情報

・台風19号接近によるサービスの提供内容変更に関する情報

・台風19号接近に伴う避難に関連した情報

・台風19号接近に伴う公共公益設備や、通信設備、交通、物流など日常生活を送る上で必要な諸設備に関する情報

・その他、当社判断にて対象と認める情報



また、台風19号の今後の影響に応じて、追加のご案内がございます場合は追ってお知らせいたします。

今後ともPR TIMES を宜しくお願い申し上げます。



【株式会社PR TIMES会社概要】



会社名 : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)

所在地 : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F

設立 : 2005年12月

代表取締役 : 山口 拓己

事業内容 : - プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営

- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営

- オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略 立案・実施

- 動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営

- カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営

- タスク管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営

- スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等

URL : https://prtimes.co.jp/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい