鋳造会社がギネス世界記録(TM)に挑戦!! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鋳造会社がギネス世界記録(TM)に挑戦!!

PR TIMES

発泡スチロール製のミニ四駆コースで世界一を!



- 株式会社木村鋳造所



株式会社木村鋳造所(本社:静岡県駿東郡 代表取締役:木村寿利)は、2019年11月3日(日・祝日)に伊豆市の天城ドームにて、発泡スチロール製のミニ四駆コースで「Longest Mini 4WD race track /最長の小型四駆自動車模型レーストラック」に挑戦します! 現在の記録1,188.67m(2014年に茨城県常陸大宮市商店街が達成)を超えるコースを製作し、コースをミニ四駆で完走した時点でギネス世界記録(TM)達成となります。世界に記録を残すその瞬間をぜひ、ご覧ください。



【背景】

木村鋳造所は、昭和2年に創業し、今年で92年目の大型鋳造品メーカーです。自動車用プレス金型や、工作機械、産業機械、風力発電、貨物列車等に使用される大型デイーゼルエンジンなどの大型鋳物を製造しています。発泡スチロールで作った模型を砂に埋め、溶かした鉄を流し込み、発泡スチロールを気化させて鋳物を作る「フルモールド鋳造法」を導入しています。最近では、その技術を生かしエンターテインメントの分野でも木村鋳造所の発泡スチロール模型が活躍しております。



ものづくりに熱心な弊社スタッフは普段からミニ四駆やRCモデルを趣味とする者も多く、会社の行事のために発泡スチロール製のミニ四駆コースを製作したところ、予想以上の人気を集め、さらにその動画がインターネットやSNSで大変な話題となりました。

そこで社内の機運が高まり、弊社独自の技術力を世界にアピールすべく、今回の挑戦へと繋がっています。



【開催場所】

「天城ドーム」 天城ふるさと広場 スポーツバルト遊YOU天城 施設内

〒410-3216 静岡県伊豆市上船原1120-1

アクセス:東名沼津IC・新東名長泉沼津より車で50分 東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより直結の伊豆縦貫道(東駿河湾環状道路)~伊豆中央道(有料)~修善寺道路(有料)大平IC~国道136号線出口交差点経由

http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2483



【開催日時】

2019年11月3日9:00~17:00 (ドームのため雨天決行)

8:30 メディア関係者様受付開始

9:00 ギネス世界記録™事前審査開始

11:00 ギネス世界記録™挑戦開始 (社員・メディア関係者のみ)

13:00 挑戦に使用したコースの無料一般開放 (一般向け)

17:00 終了



メディア関係者様の受付は8:30から11:00までとさせていただきます。

13時からはギネス世界記録™に使用した発泡スチロール製ミニ四駆コースを誰でも自分のミニ四駆で走らせることが出来るよう一般開放いたします。(ミニ四駆はご持参ください)

当日は売店によるフード関連の販売がございます。

●注意事項●

ギネス世界記録™挑戦(11時まで)は社員及び事前に取材申込みをいただいたメディア関係者様以外の一般の方の入場はできませんのであらかじめご了承ください。

駐車場に限りがありますので、取材の場合、10月21日までにお知らせください。

会場は野球場となります。人工芝保護のためスニーカーでお越しください。

【ミニ四駆とは】

株式会社タミヤが開発、販売する「ミニ四駆」は、単3形乾電池2本と1個のモーターを内蔵した全長約15cmのレーシングホビーです。四輪駆動によるパワフルな走りと改造の奥深さ、そして仲間と競い合う楽しさが人気となり、80年代後半と90年代後半には社会現象的なブームに発展。シリーズ第一弾の誕生から現在まで、累計で約1億8000万台以上の販売台数を数えています。日本国内では現在、小中学生と80年~90年代にミニ四駆を楽しんだ30代男性や親子層を中心に人気が再燃しています。

※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい