東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 選手村の寝具供給契約を締結 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 選手村の寝具供給契約を締結

PR TIMES

最高のパフォーマンスのために、最高の睡眠環境を。“全員が自己ベスト”を目指し「個別仕様化」寝具をご用意します。



- 株式会社エアウィーヴ



 この度、株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役会長 高岡本州)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャル寝具パートナーとして、選手村に設置する寝具を供給いたします。

東京2020大会選手村特別仕様寝具

 この度、株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役会長 高岡本州)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャル寝具パートナーとして、選手村に設置する寝具を供給いたします。

 エアウィーヴは創業当時から、「The Quality Sleep~眠りの世界に品質を~」をミッションに事業を進めて参りました。特に、オリンピック、パラリンピックのような最高の舞台を目指し最高の舞台を目指し、常にベストな状態を求め続ける人たちから“選ばれ続けること”を目標に、製品開発に取り組んで参りました。

 この度、選手村に供給する東京2020大会特別仕様寝具は、当社のこれまでの知見と技術を結集させ、約三年の年月をかけて開発した製品です。選手の睡眠環境の改善のため、機能性寝具が選手村に導入されるのは今大会が初めてとなります。

 四年に一度の大舞台に臨む選手一人ひとりが、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、過去最高の睡眠環境を用意します。



エアウィーヴは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャル寝具パートナーです。

1.開発の背景



全てのアスリートが体型に合わせて「個別仕様化」可能なマットレスを



 過去の選手村では、選手の体型に関わらず全室同一のマットレスが提供されてきました。選手は競技によって、体重、体型、筋肉のつき方が大きく異なります。下記の図の様に体型の全く異なる二人の選手が、同じマットレスで満足な睡眠をとることができるでしょうか。



 上図左の女性アスリートは背骨が真っすぐで理想的な寝姿勢が保たれています。一方右の男性アスリートは腰回りの筋肉が多く重いため、腰の部分が沈み込んでしまっています。これでは寝返りがし辛く、良質な睡眠を取れない可能性があります。

 この課題を解決するため、1枚のマットレスの中で硬さパターンを選択できる、裏表硬さの異なる三分割構造の「個別仕様化」可能なマットレスを開発いたしました。



 上記の男性アスリートは腰の部分のみ裏表を入れ替え硬めにすることで背骨が真っすぐになり、理想的な寝姿勢を保ち、睡眠中の身体への負担を軽減することができます。

2.マットレス機能

・三分割構造

・三つのパーツは両面硬さが異なり

裏表を入れ替え、位置を入れ替えることで

自由にパターン変更が可能※


3.環境保全へのコミットメント



持続可能性に配慮した素材を使用し世界一環境にやさしい寝具を実現

 従来のスプリングコイルなどのマットレスは、使用後は手作業で解体、産業廃棄物として処理をします。近年産業廃棄物等の増加に伴い、環境汚染も深刻な問題となっています。



 エアウィーヴはポリエチレン樹脂からできた独自素材「エアファイバー®」を使用しています。使用後は、ポリエチレン原料に再生し、プラスチック製品への再生利用が可能です。寝具を供給するだけでなく、大会終了後の後利用まで責任をもち、東京2020大会の目標である「持続可能な社会の実現」に貢献したいと考えております。

4.各製品の詳細

■選手村のベッド数

東京2020オリンピック時  18,000ベッド

東京2020パラリンピック時  8,000ベッド



■マットレス


■ベッドフレーム

■掛布団

■ピロー

■株式会社エアウィーヴについて

 当社は「The Quality Sleep(眠りの世界に品質を)」をミッションに、高反発マットレスパッド 「エアウィーヴ」をはじめ、マットレス・枕・かけ布団などの製造販売を行う総合寝具メーカーです。弊社は創業当初より睡眠研究に力を入れており、研究で得たデータをもとに、「いずれは個人が体格や体重に合わせてマットレスを選ぶ時代をつくりたい」という想いで、開発を続けてまいりました。それらの製品は、多くの一流アスリートや高級ホテル・旅館に認められています。弊社はこれまでの研究で得たデータの解析、IoTなどへの応用により「睡眠のトータルソリューションカンパニー」を目指します。



社 名 : 株式会社エアウィーヴ

設 立 : 2004年11月11日

代表者 : 代表取締役会長兼社長 高岡本州

所在地 : 東京都中央区八重洲2-1-6

URL: https://airweave.jp


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい