Sony Bank WALLET へ「Visa のタッチ決済」機能搭載のお知らせ 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sony Bank WALLET へ「Visa のタッチ決済」機能搭載のお知らせ

PR TIMES

- ソニー銀行株式会社



 ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:住本 雄一郎/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、2019年9月19日(木)より、11 通貨対応のVisa デビット付きキャッシュカード Sony Bank WALLET に、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン、以下 Visa)が提供する国際標準規格TypeA/B(*1)による非接触IC 決済機能(以下「Visa のタッチ決済」)を搭載いたします

(*2)ので、お知らせいたします。



 「Visa のタッチ決済」は、世界200 以上の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。Sony Bank WALLET の全券種(スタンダード、ポストペット、Sony Bank WALLET / “PlayStation” デザイン、タカシマヤプラチナデビットカード、ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET(*3))に「Visa のタッチ決済」機能を搭載することにより、お客さまは店員にカードを渡すことなく、 Sony Bank WALLET をレジにあるリーダーにタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要(*4) で、スピーディーかつ安全にお支払いすることができます。



 日本政府は2025 年までにキャッシュレス決済比率を40%とする目標を掲げており、ソニー銀行は、「Visa のタッチ決済」の普及推進により国内決済市場におけるキャッシュレス化に努め、お客さまの利便性の向上に貢献してまいります。



<カード券面>「 Visaのタッチ決済」に対応しているカードは、以下の非接触対応マークが付いています。

<ご利用可能な店舗>「 Visaのタッチ決済」は以下のマークがある店舗にてご利用いただけます。

(*1) TypeA/B(ISO 14443)は、非接触IC カードインターフェースの規格としてISO で規定された国際標準

    の無線通信技術です。

(*2) 9月19日以降に発行する Sony Bank WALLET はすべて「Visa のタッチ決済」を搭載いたします。新規

    にSony Bank WALLET の発行をお申し込みいただくお客さま以外に、カードの更新や再発行の場合にも

    搭載されます。なお、カードの再発行は、タカシマヤプラチナデビットカードを除き、再発行手数料

1,620 円(税込み)がかかりますのでご注意ください。

※再発行手数料は消費税率8%で計算しています。2019 年10月1日(火)からは1,650 円(税込み)となります。

(*3) ANA マイレージクラブ / Sony Bank WALLET に関しては、9月19日(木)よりANA のウェブサイト

(https://www.ana.co.jp/)からお申し込みいただけます。

(*4) 一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい