台湾のアーティストが聴いた横浜 -滞在を通して集めた横浜の小さなものがたりを作品とし展示 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台湾のアーティストが聴いた横浜 -滞在を通して集めた横浜の小さなものがたりを作品とし展示

PR TIMES
本展での制作に向けて作家が描いたイメージ案

本展での制作に向けて作家が描いたイメージ案

ポート・ジャーニー・プロジェクト 高雄⇄横浜



- 横浜市



象の鼻テラスでは、2019 年9 月14 日(土)~10 月3 日(木)の期間、クリエイティブな世界各地の港町との文化交流プロジェクト〈ポート・ジャーニー・プロジェクト〉の一環として、台湾出身のアーティスト リウ・チーホン(Liu Chih-Hung)を招聘し、「Monochrome」展を行います。



ポート・ジャーニー・プロジェクト 高雄⇄横浜

リウ・チーホン「Monochrome」展

2019 年9 月14 日(土)~ 10 月3 日(木)



 象の鼻テラスでは、2019 年9 月14 日(土)~10 月3 日(木)の期間、〈ポート・ジャーニー・プロジェクト〉*の一環として、台湾出身のアーティスト リウ・チーホン(Liu Chih-Hung)を招聘し、「Monochrome」展を行います。

 今回のプロジェクトパートナーは台湾南部の中心都市「高雄」の駁二芸術特区(The Pier-2 Art Center)。駁二芸術特区は古くから交易で栄えてきた港町の旧倉庫街をリノベーションした複合アートスペースです。象の鼻テラスとは2017 年に交流を開始し、今年6 月に横浜出身のアーティスト 山本アンディ彩果を派遣しました。この施設からの推薦でリウ・チーホンが来日、8月下旬から横浜に滞在しリサーチと作品制作を行います。

 リウ・チーホンは、私たちが普段何を聞いているのかを表面化させ、その音と情景を強く結びつける作品を多く発表しています。その中でも、作家の代表的なプロジェクトである<Sound Geography>シリーズでは、ローカルなヒト・モノ・コトに起因するエピソードやサウンドを集め、その“音”をドローイングやテキスト、立体作品といった“ビジュアル”に変換。最終的に本としてまとめています。このシリーズは既に10 都市6 ヵ国をまわり、それぞれの地域文化の手ざわりをデータベース化しています。

 今回、横浜では8 月末から滞在。偶然の出会いを大切にしながら音の収集や住民へのインタビューなど積極的にリサーチを行い、象の鼻テラス内で作品を制作、発表します。日本からほど近い異国からの、アーティストの視点で捉えられた横浜には、普段私たちが当たり前に過ごしている日常への再発見があるでしょう。



*〈ポート・ジャーニー・プロジェクト〉は、クリエイティブな街づくりを推進する世界各地の港町との文化交流を通じて、都市間のサスティナブルな関係構築を目指すプロジェクトとして、2011 年から活動しています。

■リウ・チーホン (Liu Chih-Hung)



 1985 年、新竹市(台湾)生まれ。国立台北芸術大学美術学部M.F.A プログラムを卒業。現在、台北在住のアーティストです。近年のアートプロジェクトは、彼の生き方に対するまなざしや、極めて個人的な経験に基づいて展開しています。一般的な視点から解釈し物語ることによって、感情とイメージを密接に結びつけています。画像、既製品、調査レポート、印刷物を取り入れたマルチメディア作品は、日常にありふれた材料を使うことや、形式的な言語への気付き、また、ローカルなつながりを持つことに関した問題へ取り組もうとしています。



■ポート・ジャーニー・プロジェクトとは

 クリエイティブな街づくりを推進する世界各地の港町と文化交流を図り、象の鼻テラスと、各都市で独自な活動を行う文化施設がサステナブルな関係構築を目指す国際的なプロジェクトです。2011年に横浜とメルボルン(オーストラリア)の交流からスタートし、以降、ネットワークを徐々に拡大し、年に一度のディレクター会議(毎年ホスト都市を変えて実施)や2ヶ月に一回のオンライン会議も行いながら、交流する2都市間や、アーティストのみにとどまらない広い意味での文化交流のかたちを探っています。

 現在までの参加都市(ディレクター会議の単回参加も含む):横浜(日本)、メルボルン(オーストラリア)、サンディエゴ(アメリカ)、ハンブルク(ドイツ)、上海(中国)、フローニンゲン(オランダ)、バーゼル(スイス)、ナント(フランス)、レイキャビク(アイスランド)、アンマン(ヨルダン)、高雄(台湾)、ヘルシンキ(フィンランド)、光州(韓国)など。

*PORT JOURNEYS オフィシャルページ http://www.portjourneys.org



■関連企画

レセプションパーティ&アーティストトーク〈スナックゾウノハナ〉

日時:9 月19 日(木)18:00- 入場無料

「Monochrome」展のレセプションは、アーティストがホストを務めるスナック形式のイベント〈スナックゾウノハナ〉とのコラボレーション。どなたでもお気軽にご参加ください。会場では本展のアーティスト リウ・チーホンのトークを行います。

【本件に関するお問合せ先】

象の鼻テラス 担当:秋山

電話:045-661-0602

FAX:045-661-0603

メールアドレス:press@zounohana.com


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい