代表取締役交代のお知らせ 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

代表取締役交代のお知らせ

PR TIMES

- 株式会社FOLIO



 株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、以下FOLIO)は、2019年9月1日付けで代表取締役が交代し、梶原俊一が新代表取締役に就任しましたので、発表いたします。なお、前代表取締役・甲斐真一郎は、同日付で株式会社FOLIOホールディングス(本社:東京都千代田区、以下FOLIO HD)取締役会長に就任いたしました。



1.交代の内容

2.交代の理由

 2015年12月に創業し、さまざまなサービスを提供してきた弊社ですが、事業フェーズが、「金融基盤の開発・仮説検証」から「継続的なサービス提供を可能とするための事業成長」へと変わりました。

 それに伴い、このフェーズに見合った経営管理体制および事業成長を支えるためのより強固な組織作りが必要という結論に至りました。また、サービス利用顧客の増加を見込む中、金融機関としての内部管理体制を引き続き強化し、より良いサービスをお届けしていこうと改めてコミットした次第です。

 上記を遂行すべく、共同創業者でありCOOを務めてきた取締役・梶原俊一にリーダーシップを移し、新たな事業成長を目指していくことになりました。

 創業者である甲斐真一郎は会長職として、中長期的に事業が成長するための新規事業開発や、優秀な人材採用に注力いたします。



3. 新経営体制における役員のプロフィール

・代表取締役社長 梶原俊一

 東京大学大学院工学系研究科卒(工学系研究科長賞)。 2012年にバークレイズ証券株式会社に入社し、デリバティブ関連業務に従事。 2016年に株式会社FOLIOに創業メンバーとして参画、同年7月に取締役COOに就任。



・取締役副社長 リュウ・シーチャウ

 一橋大学卒。P&G、RBで複数消費財カテゴリーのマーケティングを経て、J&J Japanのマーケティング本部長に就任。全ブランドの売上及びその収益責任を負い、かつデジタル戦略を統括する。二年間で全ブランドのマーケットシェア向上を実現した後、J&J香港の現地社長として赴任、一年間でV字回復して軌道に乗せる。2018年12月に取締役に就任。



・取締役 林俊助

 東京大学経済学部金融学科卒。ドリームインキュベータに入社し、大企業に対する中期経営計画策定や海外展開戦略構築、新規事業開発といったコンサルティング業務、および国内外スタートアップの投資判断および投資先支援に従事。2019年5月に執行役員に就任。 



4. 新代表取締役・梶原俊一よりメッセージ

 日本社会は、他国と同様、投資活動を通じ発展してきました。しかし現在、この国における投資は、多くの人々にとってまだまだ敷居が高く、投資への門戸をより一層広げていくことが必要視されています。

 現在人々の暮らしに欠かせないコンピュータは、かつて限られた人向けのものでした。しかしGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)の登場により、多くの人に使いやすいものとなり、コンピュータを活用することで人生の可能性が広がり、社会の発展が加速しました。

 このコンピュータの発展と同様に、投資をより多くの人にとって身近なものにし、社会をよりよくしていくことが、FOLIOの使命です。投資という経済活動が価値を持つことは、急速に発展してきた人類の歴史がそれを証明していますが、投資が人々の人生や生活にどんな意味を持つかを、個々人が実感できていないのが現状ではないでしょうか?

 FOLIOは、人の持つ本質的な価値観と投資手段の接点を見極めて、高い技術力と実行力を使い、あらゆる人々の生活スタイルと投資の交差点になるような、価値あるサービスを提供していきます。そんなサービスを実現するために、様々な専門性をもつメンバーがその力を最大限発揮し、高い目標を実現できる組織づくりを追い求めていきます。

                                 2019年9月2日 代表取締役 梶原俊一


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい