アニメを「放送」するだけではない。アニメから来たるべき未来を「考察」する。PSYCHO-PASS サイコパス 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アニメを「放送」するだけではない。アニメから来たるべき未来を「考察」する。PSYCHO-PASS サイコパス

PR TIMES

~特集:『PSYCHO-PASS サイコパス』で未来を考察~ 私たちがこれから迎えうる“監視社会”とは



- 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン



株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(以下、アニマックス、本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山雅夫) は、2019年9月にアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス(以下、PSYCHO-PASS)』を放送します。



アニメ「PSYCHO-PASS」で描かれる世界は、人間の心理状態や性格などをシステムが測定して監視しています。

これは、<アニメの世界>だけの話なのでしょうか。

実際、このような“監視社会”は現実となりつつあり、他国では(中国では)国家が個人情報から趣味嗜好までを把握する「社会信用システム」の稼働、日本でも防犯カメラやドライブレコーダーの設置数が急速に増加しており、まさに現実と地続きの世界といえます。



そこで私達アニマックスは、この「PSYCHO-PASS」の放送をきっかけに、最新のテクノロジー情報などのトレンドを発信しているメディア「WIRED」などと、これからおこりうる未来について考察した特集を行います。



PSYCHO-PASS サイコパス

~特集:『PSYCHO-PASS サイコパス』で未来を考察~ 私たちがこれから迎えうる“監視社会”とは


【アニマックス公式サイト】 https://www.animax.co.jp/special/psycho-pass

Special Column

Know Before You Go To FUTURE


アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』 のように「ひょっとしたら人工知能(AI)が人間を支配する日がくるのかではないか──」という切り口で今後進んでいく未来について考察しました。



「WIRED」タイアップ

「松田卓也が読み解く『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界」 ※Coming soon!!


最新のテクノロジー情報をはじめ「未来がどうなるのか」について、「人類を超えるAIは日本から生まれる」の著者松田卓也氏によるPSYCHO-PASS論を公開予定です。



※今後、テクノロジーの分野で活躍されている“ヒト”にスポットをあて、「PSYCHO-PASS」で未来考察の対談を配信予定です。



【アニマックス】で特集放送

『PSYCHO-PASS サイコパス』 は、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が1期の総監督を務め、Production I.G.とともに制作したオリジナルアニメ作品で、近未来の管理社会を舞台に、公安局刑事課に所属する執行官の活躍を描かれています。



『PSYCHO-PASS サイコパス』全22話一挙放送

1. 9/7(土)24:00~ 第1~12話、 2. 9/14(土)24:00~ 第13~22話

『PSYCHO-PASS サイコパス 2』全11話一挙放送

9/21(土)24:00~

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』

9/28(土)20:00~

『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』

10/6(日)20:00~

「PSYCHO-PASS 」をただのフィクションと見るか、それとも、来るべき未来の示唆と見るか。ご自身の目で確かめてみてください。



アニメ1期-2期、劇場版:© サイコパス製作委員会

舞台:©サイコパス製作委員会 ©舞台「サイコパス」製作委員会

サイコパス製作委員会 © PSYCHO-PASS Committee


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい