【8月27日】世界最大のミスコンテスト ミス・ワールド・ジャパン 2019 日本代表決定!日本大会史上最年少の日本代表! 世良 マリカ(16歳) 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【8月27日】世界最大のミスコンテスト ミス・ワールド・ジャパン 2019 日本代表決定!日本大会史上最年少の日本代表! 世良 マリカ(16歳)

PR TIMES
日本代表 世良マリカ(16歳)

日本代表 世良マリカ(16歳)

写真左から矢部みゆき(やべ  -  ) /坂入みずき(さかいり  - ) / (グランプリ・世良 マリカ) /岩瀬まいら(いわせ -  )

写真左から矢部みゆき(やべ - ) /坂入みずき(さかいり - ) / (グランプリ・世良 マリカ) /岩瀬まいら(いわせ - )

ミス・ワールド2019 日本代表選考会

ミス・ワールド2019 日本代表選考会

- 株式会社クーインターナショナル



一般社団法人ミス・ワールド・ジャパン(理事長:大橋一陽)は、 8月27日(火)に日本代表選考会をANAインターコンチネンタルホテル東京にて開催し、ミス・ワールド2019世界大会(ファイナルグランプリ)に出場する日本代表を選出いたしました。



応募総数8,415人。満16歳以上28歳以下の日本国籍を有する未婚女性のファイナリスト30名の中から、栄えある日本代表に選ばれたのは、史上最年少の日本代表・世良マリカさん(16歳)です。

【ミス・ワールド2019 日本代表】

世良 マリカ(せら- )

出身地:神奈川県/年齢:16(2002年11月16日)

身長:159

職業:高校2年生



ミス・ワールド・ジャパン史上最年少グランプリ

受賞のスピーチでは「とっても嬉しい気持ちと、責任感を感じております。これから日本代表として日本を背負っていくという覚悟をもって頑張りたいと思います。 」と受賞の喜びを語り、これから挑む世界大会について聞かれると、「日本代表に選んでくださった皆さまや日本の方だけではなくて、世界中の人々が、『日本代表が世良マリカでよかった』と思ってもらえるような日本代表になります。」と意気込みを語りました。



現役高校生でもある世良さん、夏休み中はミス・ワールドの選考で大忙しだったようで、「忘れられない夏休みです。今までで、そしてこれからも、こんなに成長出来た夏休みは、ないんじゃないかなと思います。 」とこの夏を振り返りました。

夏休みの宿題は?と記者から問われると、「宿題も頑張りました!まだ提出に期限がない宿題は残ってるんですけども、ちゃんとしっかり終わらせてから世界大会に行ってきます!」と現役高校生らしい、等身大の決意を語りました。



記者から日本代表に選ばれた勝因を聞かれると、

「勝因はやはり最後の自己PR演説でも話したような、私が世界に行きたいという強い気持ちがあったからだと思います。」と語りました。

最終自己PRの演説、世良さんは「私がミス・ワールド2019日本代表に選ばれたら、日本の魅力を世界に発信するだけでなく、世界の出来事を日本に、そして世界の課題を世界に発信してまいります。

世界中の人々に『自分にできることは何か』を考えてもらうきっかけを作ることで、社会の発展に貢献していきたいです。10年後…いや、5年後に、私を選んで良かった、そう思わせます!世界で活躍できるのは私です。16歳でこの舞台に立つことを決断した私を、どうか、信じてください。」と自身をプレゼン。会場からも感嘆の声があがる、力強い意思のこもったスピーチが勝因の一つだったのでは、と率直な気持ちをコメントされました。



今後の活動について、「将来モデルさんとして活動したいです。モデルとしての発信力を生かして、世界のいろんな問題を伝えていきたいです。」と語り、目標にしている人を記者から聞かれると「私は小さいときからローラさんが好きで、憧れていて…。ローラさんはInstagramで世界環境問題について発信しているんですけれども、そういった発信力のある、自身が発信した世界の問題に耳を傾けてもらえるようなモデルさんになりたいです。」と憧れはモデルのローラさんであることを明かしました。



世良マリカさんは、2019年11月20日~12月14日の間、イギリス(ロンドン)にて開催されるグランドファイナル大会にミス・ワールド・2019日本代表として出場いたします。

◆各審査部門TOP◆

【トップモデル部門1位】

岩瀬まいら(いわせ-)

【スポーツ部門1位】

中根菫(なかねすみれ)

【チームワーク部門】

矢部みゆき(やべ- )二川桜子(ふたかわさくらこ)

山口知世(やまぐちちせ)世良マリカ(せら- )

【タレント部門1位】

林愛実(はやしあいみ)

【マルチメディア部門1位】

世良マリカ(せら - )

【英語ディベート部門1位】

渡邉珠理(わたなべじゅり)

【Beauty with a purpose 部門】

坂入みずき(さかいり- ) 中村玲実(なかむら れみ)



◆各賞◆(ファイナリスト30名の中から選出)

【ミス ヨガ賞】

高橋 ちはる(たかはし -)

三宅 沙也加(みやけ さやか)

岡田 茉里乃(おかだ まりの)

松本 捺美(まつもと なつみ)



【日本伝統文化賞】

二川 桜子(ふたかわ さくらこ)

植代優莉葵(うえしろ ゆりあ)

町田満彩智(まちだ まあち)



【TBSボイス賞】

塩田 結以(しおた ゆい)



【ミス健康&福祉賞】(新設)

中村 玲実(なかむら れみ)

吉野奈美佳(よしの なみか)

塩田 結以(しおた ゆい)



【CPコスメティクス賞】(新設)

矢部 みゆき(やべ -)



◆準ミス・ワールド◆

◆上位10名(グランプリ・準ミス以下の順位)◆

【実行員会賞】

◇中根 菫(なかね すみれ)

◇山口 知世(やまぐち ちせ)



【審査員特別賞】

◇大野 南香(おおの みなか)

◇野原 梨沙(のはら りさ)

◇林 愛実(はやし あいみ)

◇渡邉 珠理(わたなべ じゅり)


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい