全国のライトノベル好きが選んだ今最も熱い新作が決定! 「新作ラノベ総選挙2019」結果発表 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国のライトノベル好きが選んだ今最も熱い新作が決定! 「新作ラノベ総選挙2019」結果発表

PR TIMES

「文庫部門」「新文芸・ブックス部門」それぞれのTOP10を紹介



- 株式会社ブックウォーカー

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋場一郎)は、2019年6月28日より、約1ヶ月にわたり投票を受け付けた、次にヒットするライトノベルを決める「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019」(以下、新作ラノベ総選挙2019)の各部門投票数上位10作品を発表中です。



▶公式サイトはこちら

https://bookwalker.jp/lvote2019/?adpcnt=7qM_N3f



本企画では、電子書籍ストア BOOK☆WALKER(以下、BOOK☆WALKER)にて毎月ライトノベル作品をご購入いただいているお客様のご意見をもとに、“次にヒットするであろうライトノベル”を発掘する試みで、新たな作品をより多くの方に紹介することを目指しています。



3年目の開催となる今回からは、文庫サイズだけでなく、単行本サイズのライトノベル作品を対象とした「新文芸・ブックス部門」を新設いたしました。



今回の投票では、全国のライトノベル好き読者から実に2万6千以上もの票数が集まり、その中でもっとも支持された各部門上位10作品を、ニコニコ生放送、「新作ラノベ総選挙2019」公式サイトにて8月26日より発表しております。



<「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019」結果発表>

【文庫部門】


第1位 『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』(角川スニーカー文庫)

著:ざっぽん

イラスト:やすも

<ざっぽん先生からのコメント>

総選挙第一位! まずは応援してくださった皆様にお礼を伝えさせてください。本当に嬉しいです、ありがとうございます!

ノミネートには数々の素晴らしいラノベが並び、今回その中から私の作品が選ばれたことを光栄に思います!

本作はRPGで旅の途中序盤で離脱する仲間のような主人公「レッド」を中心に、かつて一緒に戦ったお姫様と辺境の地で楽しいスローライフを目指す、そんな物語です。見どころはツン期の過ぎたツンデレのお姫様「リット」が、主人公とついに一緒になれて、幸せいっぱいにイチャイチャするところ! 楽しんでもらえたら嬉しいです!


第2位 『西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~』(MF文庫J)

著:ぶんころり

イラスト:またのんき▼

<ぶんころり先生からのコメント>

まずは何よりも『西野』に投票して下さった皆様に、心より感謝を申し上げたく存じます。ラブコメや異能バトル、それどころかライトノベルと称するにも釈然としないと、随所より突っ込みを頂戴しております本作ですから、こうした機会を頂けるとは思わず、大変嬉しく感じております。今後とも皆様のご期待に添えるように精進していきたいと思います。ところで本作の1巻と2巻は上下巻構成となりまして、もしもお手に取って頂けるようであれば、恐れ入りますが2巻まで読んで頂けると幸いでございます。


第3位 『天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~』 (GA文庫)

著:鳥羽徹

イラスト:ファルまろ

<鳥羽徹先生からのコメント>

皆様応援ありがとうございます! お陰様で総選挙文庫部門3位にランクインしました! この作品が多くの読者の方々に応援されていると実感できて、本当に嬉しいです!本作は、金無し、人無し、資源無しな国家運営を任された王子様の物語なのですが、これを機にまだ読まれていない方にも手に取ってもらえればと思います!また、既に読んで応援してくださっている皆様の期待にも応えられるよう、一層精進する所存です! どうぞこれからもよろしくお願いします!



【新文芸・ブックス部門】


第1位 『陰の実力者になりたくて!』( KADOKAWA)

著:逢沢 大介

イラスト:東西

<逢沢大介先生からのコメント>

新作ラノベ総選挙2019、新文芸・ブックス部門1位に選んでいただき、ありがとうございます! 『陰の実力者になりたくて!』は最強の力を持つ主人公シドが、実力を隠して様々な事件を解決し、『陰の実力者』になろうと奮闘する異世界コメディです! おバカな夢を真面目に叶えようとする主人公を、笑って、楽しんで、そして皆様の夢への原動力にしていただければ幸いです。応援してくださった皆様、本当に、本当にありがとうございました!




第2位 『嘆きの亡霊は引退したい ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~』(GCノベルズ)

著:槻影

イラスト:チーコ

<槻影先生からのコメント>

この度は、『嘆きの亡霊は引退したい』が新作ラノベ総選挙2019の『新文芸・ブックス部門』の二位に選ばれたという事で、作者としては嬉しさ半分、信じられない想いが半分です。当作品は、最弱主人公が最弱のまま、土下座をしたり仕事を仲間に押し付けたり無意味にハードボイルドを気取ってみたり自業自得でひどい目に遭ったり十桁の借金をしたりやってもいない偉業を湛えられたりする上に、余り反省も成長もしない、みたいな作品になっております。そんな作品が二位の栄誉にあずかる事ができたのは、応援下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございました! これからも笑って読んでいただけるような話を書いていこうと思いますので、引き続き宜しくおねがいします!


第3位 『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』(GCノベルズ)

著:三嶋与夢

イラスト:孟達

<三嶋与夢先生からのコメント>

「新作ラノベ総選挙2019」新文芸・ブックス部門で「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」が三位ということで大変光栄に思います。

自分一人の力ではなく、出版するに辺り沢山の関係者様のおかげだと考えております。

そして、もちろん読者さんたちの支えがあったからこそ!

これからも頑張りますので、どうぞ応援をよろしくお願いいたします!




※「文庫部門」、「新文芸・ブックス部門」ともに、4位~10位の作品は公式サイトをご確認ください。



【「新作ラノベ総選挙2019」公式サイト】

▶結果発表はこちら

文庫部門:https://bookwalker.jp/lvote2019/result/bunko/?adpcnt=7qM_N3

新文芸・ブックス部門:https://bookwalker.jp/lvote2019/result/novel/?adpcnt=7qM_N3



【ニコニコ生放送-にて各部門TOP10作品を発表!】

▶タイムシフト視聴はこちら

https://live.nicovideo.jp/gate/lv321396219

※写真は放送後の様子、左から株式会社ブックウォーカー:日向佑太、MC:芹澤優、花守ゆみり、文庫部門1位『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』著者:ざっぽん、角川スニーカー文庫編集部:宮川夏樹

(敬称略)



■出演者プロフィール

花守ゆみり

※主な出演

『ゼロから始める魔法の書』 ゼロ 役

『ゆるキャン△』 各務原なでしこ 役

『ありふれた職業で世界最強』 八重樫雫 役



芹澤優

※主な出演

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』 シェラ・L・グリーンウッド 役

『上野さんは不器用』 上野 役

『3D彼女 リアルガール』 五十嵐色葉 役



<「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019」開催概要>

【ノミネート作品】


2018年4月1日~2019年3月31日の間に、紙書籍・電子書籍で新シリーズ1巻目が発売されたライトノベル作品の中から「文庫部門」60作品、「新文芸・ブックス部門」40作品をノミネート



▶作品一覧はこちら

「文庫部門」

https://bookwalker.jp/tag/3401/?order=title&np=1?adpcnt=7qM_N3f



「新文芸・ブックス部門」

https://bookwalker.jp/tag/3402/?order=title&np=1?adpcnt=7qM_N3f



【投票について】

投票期間:2019年6月28日(金)00:00~2019年7月28日(日)23:59

投票方法:『次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019』公式サイト(https://bookwalker.jp/lvote2019/?adpcnt=7qM_N3f)から投票

・投票には「フリー投票」と「BOOK☆WALKERログイン投票」の2種類があります

・フリー投票はお1人1票の投票が可能

・BOOK☆WALKERログイン投票は、BOOK☆WALKERでのライトノベル購入冊数によって票数が変動し、最大で「文庫部門」ではお1人20票、「新文芸・ブックス部門」ではお一人10票の投票が可能

「BOOK☆WALKER」とは:

出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。

今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい