美空ひばり「川の流れのように」がアフリカの大地で甦る。第7回アフリカ開発会議「TICAD」前夜祭でDJ KOOと孝藤右近が盆踊りを発表。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

美空ひばり「川の流れのように」がアフリカの大地で甦る。第7回アフリカ開発会議「TICAD」前夜祭でDJ KOOと孝藤右近が盆踊りを発表。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- 株式会社Cool Japan TV



「BON for AFRICA(アフリカ盆踊り)」プロジェクトは、これまで日本国内は勿論、世界各国をまわり、日本の伝統文化である盆踊りの普及、盆踊りを通じた交流活動を行なってきたミュージシャンDJ KOO と日本舞踊家の孝藤右近の「盆踊りで世界をつなぎたい」という一見、絵空事のような「夢」から始まった。



2019年8月28日~8月30日に横浜で開催されるアフリカの開発をテーマとする国際会議「第7回アフリカ開発会議(TICAD)」を前にその夢はやがて、多くの人々の賛同、独立行政法人国際協力機構(JICA)、駐日ギニア共和国大使館、駐日ベナン共和国大使館、特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLASを始めとする多くの団体の後援を得て、「東京盆踊り 2020」のプロデュースを始めとする世界的な盆踊りムーブメントの仕掛け人、Cool Japan TVの協力より音楽映像作品として完成。

アフリカ盆踊りの楽曲には、美空ひばりさんの名曲「川の流れのように」を使用されている。ひばりプロダクションの加藤和也社長は楽曲の使用依頼に「生前、チャリティ活動に熱心であった母も喜ぶ」と快諾。公開された映像は、アフリカのミュージシャンを集めて新たなリミックスを行なったDJ KOOと、盆踊りの振り付けを行なった孝藤右近の二人がアフリカの地に渡り、盆踊りを通じて現地の人々とふれあい、異文化交流を行った旅の記録となっている。



又、本作品に関わる広告・イベントの収益の一部はアフリカのエイズ孤児を支える国際NGO法人PLASに寄付される。



映像 : 川の流れのように「BON for AFRICA / アフリカ盆踊り」

イベント : TICAD 前夜祭「BON for AFRICA / アフリカ盆踊り」

日時 : 2019年8月27日(火)17:00 開演

出演 : 19:00~20:00 予定

場所 : 象の鼻パーク(神奈川県横浜市)


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい