発表!トリンプ「下着白書 vol.19」2019年版の注目は 女性のバストサイズの “大きな” 変化Dカップ以上割合53.1% 平成30年間で3倍に 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

発表!トリンプ「下着白書 vol.19」2019年版の注目は 女性のバストサイズの “大きな” 変化Dカップ以上割合53.1% 平成30年間で3倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社



 “一人ひとりの自信を高める会社” トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 (本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:ヴァンサン・ネリアス)は、2000年より隔月で下着についてのインターネットアンケート調査を実施。「下着白書」として報道関係者向けに毎年発行しています。

平成の30年で、生き方や考え方だけでなく女性のボディもさらに多様に

トリンプでは、時代の女性たちのニーズやここち良さの実現のため、年間売上データに基づき1980年からブラジャーカップ割合の推移を追い続けています。

集計をスタートした39年前はAカップが58.6%と半数以上を占め、Dカップ以上は4.5%。10年後の1990年(平成2年)でも17.6%と2割に満たない結果でしたが、平成の30年間でその割合は大きく変化し、2018年(平成30年)はDカップ以上が53.1%と半数を占め、ライフスタイルやマインドだけでなく女性のボディにも多様性が広がっていることがわかりました。

5月からいよいよ新元号・令和が始まりました。新しい時代も、トリンプは女性たちのボディを見つめ続け、ニーズに応える下着を届け続けます。



下着白書では、とかく話題にあがる「買い替えタイミング問題」も垣間見える所有数や年間の購入枚数、ライフスタイルや生き方とリンクするブラジャーに求める機能、色やデザインの好み、そして下着にまつわる恋愛事情まで65項目に渡り詳細に分析。ファッションともまた違う、女性のボディに寄り添う下着ならではのリアルな女性像が浮かび上がります。

下着白書 vol.19 目次(抄録)



■基礎調査編

1.ブラジャーについて 6問

 カップサイズ、年代ごとのカップ推移、所有枚数、年間購入枚数、選択重視点、求める機能



2.ショーツについて 9問

 所有枚数/色/タイプ、年間購入枚数、購入価格帯、購入理由、選択重視点 など



3.秋冬用インナーについて 15問

 所有枚数/色/タイプ、購入価格帯、購入理由、年間購入枚数、選択重視点、求める機能、着用目的、気になること、汗取りパッド付きインナー所有/購入意向 など



4.春夏用インナーについて 15問

 所有枚数/色/タイプ、購入価格帯、購入理由、年間購入枚数、選択重視点、求める機能、着用目的、気になること、汗取りパッド付きインナー所有/購入意向 など



5.シェイプウェアについて 4問

 所有率/タイプ、使用用途、選択重視点



6.その他下着全般 16問

 購買行動(セット購入率、購入チャネル、好きな色・デザインイメージ、所有の色)

 都道府県別下着事情(年間下着購入額、好きな色・デザインイメージ、選択重視点、

 所有枚数、年間購入枚数、カップサイズ、ショーツタイプ) など



■トピックス編

1.下着の収納について 3問

2.下着のプレゼントについて 4問

3.下着と旅行について 4問

4.勝負下着について 5問

5.下着の捨て方について 4問

6.下着とゲン担ぎについて 5問

7.下着のフィットについて 6問

<SNSアカウント>Facebook:@triumphJapan

Instagram:@triumphJapan

Twitter:@triumph_jpn

LINE:@Triumph


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい