AKB48新曲「サステナブル」でシングル初センターに大抜擢された矢作萌夏、グループ史上最速の初ソロコンを「AKB48グループ映像倉庫」で配信!スペシャルインタビュー「レコログ」で公開! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AKB48新曲「サステナブル」でシングル初センターに大抜擢された矢作萌夏、グループ史上最速の初ソロコンを「AKB48グループ映像倉庫」で配信!スペシャルインタビュー「レコログ」で公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- 株式会社レコチョク



AKB48が半年ぶりとなる通算56枚目のシングル「サステナブル」を2019年9月18日(水)にリリース!矢作萌夏(やはぎもえか)が初のシングル表題曲センターを務めることが発表されました。

矢作萌夏は現在17歳の現役高校生メンバー。2018年1月「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において、AKB48 Team Kに第1巡目で指名され研究生に。同年12月には研究生から正規メンバーに昇格、2019年1月にはTOKYO DOME CITY HALLにて、グループ史上最速で初のソロコンサート『AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ(ハート)~』を開催、この日、初のソロ写真集発売も発表され話題となりました。その後も3月にリリースしたAKB48 のシングル「ジワるDAYS」では初のシングル表題曲選抜メンバー入りを果たしています。

そんな、今、注目の矢作萌夏の初のソロコンサート映像を、AKB48グループ専用の定額制動画配信サービス「AKB48グループ映像倉庫」では7月12日(金)より配信開始。AKBグループのさまざまな曲や80年代の楽曲カバー、ポリスやナースなどのコスプレも披露した、パワフルな歌唱力と魅力満載のステージ、ぜひ、ご覧ください。

「AKB48グループ映像倉庫」は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48などAKB48グループの動画を月額980円(税抜)の定額制でPCやスマホでいつでもどこでも見放題でお楽しみいただけるサービスで、株式会社レコチョクが提供する映像配信プラットフォームを活用して配信しています。

AKB48グループの映像商品化されたコンサートや劇場公演をはじめ、TV番組や映画、さらには日々の活動記録映像やSHOWROOMアーカイブ映像までもが見放題のサービスです。今後も貴重なAKB48グループの映像を続々追加予定です。

■AKB48グループ映像倉庫  https://akb48group-eizo.jp/

また、レコチョクでは、ソロコン配信開始を記念して、矢作萌夏に直撃インタビュー!デビューまでの日々、ソロコンサートが発表されたときの気持ち、全セットリストを考えた矢作本人ならではの楽曲解説など、ここでしかご覧いただけない内容ばかりです。

【レコログ】AKB48新曲「サステナブル」でシングル初センターに大抜擢!

矢作萌夏、グループ史上最速で開催したソロコンを「AKB48グループ映像倉庫」で配信開始!

https://recochoku.jp/ch/recolog/20190726170039

※矢作萌夏インタビューからコンサートに関する内容をご紹介します!

――AKB48メンバーとしてはこれまでで最速のソロコンだったそうですが、話を聞いた時はどう思いました?

「AKB48劇場 13周年特別記念公演」(2018年12月8日)の1部公演終わりのMCの時に初めて知ったんです。1部公演が終わって同期はみんな戻っているのに最後に取材があるから私だけ残るように言われて。そうしたら突然呼ばれて、ステージに引っ張り上げられたんです。ビックリしました。その日は生中継されていたから、きっとファンの人達も喜んでくれているだろうなと思ったし、ソロコンは1番の夢だったから嬉しかったです。

――ソロコンを振り返って印象に残っているのは?

全部なんですけど、うーん・・・「80年代カバーブロック」がいいと思います。

――あの選曲は誰が決めたんですか?

コンサートのセットリストは全部自分で考えました。80年代の曲はずっと大好きで母の影響なんです。スタッフさんや周りのいろんな人にもインタビューして、昔から聴いていた曲の中から決めました。「あなたの青春時代を作った曲は何ですか?」って質問をしたら「新田恵利」さんの名前を出された方がいたので、新田恵利さんの曲で好きだった「冬のオペラグラス」を入れようみたいな決め方でした。

――小さい頃から家では80年代の曲が流れていたんですか?

そうなんです。車に乗ると、もんたよしのりさんの曲がかかっていたり、家でも80年代の曲がよく流れていたので、いい曲だなと思ったらスマホに入れて聴いていて、そういうことをしていたらこうなりました(笑)。自分の部屋から下に降りると、流れている曲についてママが話し出したりするんです。「この曲はね」って。

※インタビューの続きは「レコログ」でご覧ください。 https://recochoku.jp/ch/recolog/20190726170039



【矢作萌夏(やはぎ もえか)プロフィール】

AKB48 Team K(ドラフト3期生)

生年月日:2002年7月5日

出身地:埼玉県



2018年1月「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において、AKB48 Team Kに第1巡目で指名され研究生に。同年12月には研究生から正規メンバーに昇格、今年1月にはTOKYO DOME CITY HALLにて、グループ史上最速で初のソロコンサート『AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ(ハート)~』を開催し、初のソロ写真集発売が決定したことも発表され話題となった。3月13日に発売されたAKB48の55thシングル『ジワるDAYS』ではシングル表題曲選抜メンバーに初選抜入り、その後、あだち充氏の最新作『MIX(ミックス)』TVCM “言葉にできない篇” にて初CM出演も。

フジテレビ系『ミライ☆モンスター』(毎週日曜11:15~放送)ではバラエティー番組において単独では初めてのレギュラー出演にMC初挑戦(※AKB48グループメンバーとしては『AKBINGO!』(日本テレビ系)に出演中)もするなど、活躍の場を広げている。

8月7日(水)には初のソロ写真集「自分図鑑」(白夜書房)が発売9月18日発売となるAKB48の56thシングル「サステナブル」では初のシングル表題曲センターに抜擢された。

【AKB48 オフィシャルサイト】https://www.akb48.co.jp



★『AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ(ハート)~』が「AKB48グループ映像倉庫」にて配信中!

【「AKB48グループ映像倉庫」について】

AKB48グループのコンサートや劇場公演はもちろん、TV番組や日々の活動記録映像、さらにはSHOWROOMアーカイブ映像までもが見放題のAKB48グループ専用の映像サービスです。充実の会員特典も付いて月額980円(税抜)、Web版・アプリ版いずれも全て見放題でお楽しみ頂けます!レコチョクが提供している映像配信プラットフォームを活用。

https://akb48group-eizo.jp

■『AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ(ハート)~』

※セットリスト(2019年1月16日、TOKYO DOME CITY HALL)

00. overture/01. 永遠プレッシャー/02. 意外にマンゴー/03. シンクロのときめき/04. 絶滅黒髪少女/05. ウィンブルドンへ連れて行って/06. ハート型ウイルス/07. ロマンス拳銃/08. トイプードルと君の物語/09. せっかちなかたつむり/10. フレンズ(オリジナル:REBECCA)/11. センチメンタル・ジャーニー(オリジナル:松本伊代)/12. 冬のオペラグラス(オリジナル:新田恵利)/13. MajiでKoiする5秒前(オリジナル:広末涼子)/14. 愛よ 動かないで/15. もえきー(オリジナル:渡辺美優紀「わるきー」)/16. やさしくするよりキスをして/17. 最強ツインテール/18. 約束よ/19. 未来の扉

<アンコール>

20. 大声ダイヤモンド/21. 希望的リフレイン/22. #好ちなんだ(オリジナル:AKB48「#好きなんだ」)/23. もえのことがすちだから(オリジナル:AKB48「君のことが好きだから」)



※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい