ベンチャーキャピタルANRI、河野純一郎の参画のお知らせ 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベンチャーキャピタルANRI、河野純一郎の参画のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- ANRI



独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)に、元伊藤忠テクノロジーベンチャーズの河野 純一郎が参画したことをご報告致します。

河野の参画により一層投資先支援、また日本の産業創出・発展に向けて、ANRI一同尽力して参ります。



・代表:佐俣アンリ コメント

日本を代表するベンチャーキャピタリストである河野純一郎氏をANRIに迎えられることを大変うれしく思っています。6年前にschooの支援でご一緒した時から起業家に対する深い信頼と尊敬をベースにした投資スタイルに多くのことを学ばせてもらってきました。

この度、ANRIは新たに3名GP体制となります。起業家をシードからグロースステージまで一貫していくベンチャーキャピタルファンドに進化してまいります。



【参画メンバープロフィール】

・氏名

河野 純一郎(こうのじゅんいちろう)



・略歴

2002年株式会社ジャフコ入社。日本国内の未上場ベンチャー企業への投資業務、ファンド募集業務に従事。

2008年伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社入社。在籍期間中、累計28社、50億円超の投資を実行。数々のIPO、M&Aを支援し、Forbes投資家ランキングに幾度もランクイン。主な過去投資先は、クラウドワークス、Fringe81、ラクスル、mercari、フロムスクラッチ、Mirrativ、ヤプリなど。



・コメント

視座高く、より大きなスケールで事業を展開しようとする起業家を、長期的かつ一貫した姿勢で支援したい。

その思いから、ANRIへの参画を決意いたしました。

ここ数年、投資活動を通じて感じていたのは、優秀な起業家が増え、起業家の挑戦のスケールが大きくなり、それに伴い資金調達規模も拡大していく中、資金供給サイドである我々VCがその成長の足かせになっているのではないかということです。

今後ANRIでは、シードからレイターまで、起業家の挑戦を長期にわたって支援できる体制を作っていきます。

【ベンチャーキャピタル ANRI】

2012年に開始したベンチャーキャピタルファンド。1−3号までのファンド累計で約100億円を創業期のスタートアップを中心に投資している。インキュベーション施設を渋谷と本郷にて提供中。インターネット領域・ハイテクノロジー領域に投資活動を行う。

・web ページ

http://anri.vc/

・お問い合わせ先

info@anri.vc


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい