有名アート作品を共同保有できる「ARTGATE」初回販売に世界的人気アーティストKAWSの作品が決定! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有名アート作品を共同保有できる「ARTGATE」初回販売に世界的人気アーティストKAWSの作品が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

6月19日から販売開始。KAWSの代表的シリーズ作品を5万円から



- 株式会社ART GATE



株式会社ART GATE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松園詩織)は、ストリートアーティストKAWSの人気シリーズ「NO REPLY」のオーナー権初回販売を6月19日に開始致します。

https://artgate.jp/



■従来の”個人所有”とは違う新たなアートの持ち方を提案

ARTGATE(アートゲート)は、”アート作品を共同保有できる” 日本初の会員権プラットフォームです。これまでスペースや費用といった理由でアート購入を諦めていた方でも、手の届く価格から好きなアート作品のオーナー権を購入し、オーナー限定の展示パーティ―やアート体験ができるなどの優待を受けることができます。



また、購入いただいた各作品のオーナー権は複数作品をまとめてポートフォリオ機能で一元管理することができ、プラットフォーム内で保有し続けることも売買することも可能です。

※売買機能は今冬リリース予定



今後もさまざまなジャンルの作品の販売が決定しており、共同保有される取扱アートの多くは象徴的な”パブリックアート”として有名な施設での展示を予定しております。

オーナー権とは…

当社が発行する数量限定の会員権です。

オーナー権の所有者は作品の鑑賞機会やクローズドイベントへの参加権など、作品に応じたさまざまな優待を受けることができます。

■販売作品のご紹介

2019年6月19日(水)より、以下の作品のオーナー権を販売いたします。

・KAWS 「NO REPLY」



<作品情報>

・タイトル    NO REPLY

・アーティスト  KAWS

・制作年     2015年

<販売情報>

・購入価格    50,000円~

・販売方式    先着順

・販売数量    作品全体の90%相当のオーナー権を販売(10%は出品者が継続保有)

※初回はオーナー権発行総量の一部を販売予定



詳細な作品情報は6月14日(金)よりARTGATEサイト内で公開いたします。



<KAWS(カウズ)プロフィール>

世界的に評価されるグラフィティアーティスト。ビビッドな色使いとキャラクターの目に施された”XX”マークがシンボル。Dior、Supremeなどのハイブランドをはじめ、アパレルブランドとのコラボレーションが大きな話題を呼び広く人気を得ている。近年、アジアでの人気がさらに過熱しており、ユニクロとのコラボレーションTシャツ販売日に混み合う中国の店舗の様子が報道され、6月7日には日本でも新作コラボレーションアイテムが販売開始。KAWSの作品は、オークションでも人気が年々高騰しており、Artprice社によると2017-2018年の現代アーティスト作品売上数ランキングでは、バンクシー、村上隆に次いで世界で5位に急上昇している。今年4月に開催された海外オークションではデザイナーNIGO氏のコレクションが出品され、予想落札価格の15倍(約31億2000万円)で落札されるなど国内外でもかなり高い人気を誇っている。



■購入方法

ARTGATEサイト内でご購入いただけます。(https://artgate.jp/)

ご利用には無料の会員登録が必要です。



▶︎年会費無料キャンペーン実施中

2019年8月31日までにオーナー権を購入した方は年会費が永年無料となるキャンペーンを実施中です。



■ARTGATEの作品選定ポイント

ARTGATEでは、アートシーンを熟知するプロの選定と独自のキュレーションで厳選された魅力的なアート作品へのオーナーとなる機会をご提供します。

・個人所有しづらい高額作品や大型作品

・アートキャリア20年以上のプロが選定した作品

・グローバルでの二次流通(オークション市場)が存在しているアーティスト/作品シリーズ



■会社概要

会社名 :株式会社ART GATE

代表者 :松園詩織

所在地 :東京都渋谷区渋谷1-8-5-102

設立 :2018年9月

資本金:3,600万円(資本準備金含む)

事業内容:プラットフォーム運営事業

コーポレートサイト:https://artgate.biz/



■これまでのメディア掲載

・Forbes

「アートのオーナー権を少額から購入 作品を複数人で「共同保有」する日本初のサービスとは」

https://forbesjapan.com/articles/detail/25926/1/1/1

・日本経済新聞

「美術品取引 個人も気軽に スタートバーン、電子証明書で信頼感 アートゲート、数万円から共同購入」

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43092080Z20C19A3FFR000/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい