−南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORY−昼マツリ/夜マツリがいよいよ5月12日開始! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

−南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORY−昼マツリ/夜マツリがいよいよ5月12日開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES
【「昼マツリ -HIRUMATSURI-」の様子】

【「昼マツリ -HIRUMATSURI-」の様子】

【「夜マツリ -YORUMATSURI-」DJブースの様子】

【「夜マツリ -YORUMATSURI-」DJブースの様子】

滝ジェクションマッピングから京都グルメまで伝統と革新を融合した次世代のお祭りの全貌をついにお披露目!



- 松竹株式会社



 松竹株式会社は、昨年11月に新開場した日本最古の歴史を持つ劇場、京都・南座において、“伝統”と“革新”をテーマにした新時代のお祭りイベント『京都ミライマツリ2019』を4月30日(火)からスタート致しました。5月5日(日)までの「音マツリ」に続き、いよいよ5月12日(日)より開催する「昼マツリ -HIRUMATSURI-」(5月12日(日)~5月25日(土)) 、「夜マツリ -YORUMATSURI-」(5月12日(日)~5月24日(金))本番に先駆け、本日、”滝ジェクションマッピング”及び、 「ミライマツリフードフェス」とお酒のマリアージュなど一部のコンテンツをご体験いただける先行体験会を開催いたしました。

 「昼マツリ -HIRUMATSURI-」では、本物の水を使った歌舞伎の演出「本水」の装置をグレードアップした納涼滝が出現!NAKED Inc.(ネイキッド)演出による、その滝に投影したプロジェクションマッピング=“滝ジェクションマッピング”をお楽しみいただけます。滝の先に流れる川の両側では客席を取りはらった空間を活かして「床びらき」。江戸時代より四条河原で芝居見物と共に賑わい続けてきた「納涼床」の歴史を感じながら、京都が誇る名店12店舗が集う「ミライマツリフードフェス」での多彩なグルメとサントリーの様々な飲料とのマリアージュもお楽しみいただけます。その他、歌舞伎を題材としたAR体験やデジタル屋台あそびなど、国内外からお越しの方、老若男女問わず楽しく体験できる様々な催しを展開します。



 「夜マツリ -YORUMATSURI-」では、滝前にDJブースが出現!伝統と格式を感じる和の空間が、夜の雰囲気の演出で非日常空間に生まれ変わります。金土日はWeekend Special Nightと称して音楽や演出が更に豪華に!美味しいお酒と共に上質なナイトライフ空間を創出します。



夜マツリ登場ゲストDJ:

banvox / EXILE MAKIDAI (PKCZ®) / Licaxxx / Maki Nomiya / SHINICHI OSAWA (MONDO GROSSO) / tofubeats / TOMOYUKI TANAKA (FPM) / YASUTAKA NAKATA

(※A to Z。日程により登場するDJは異なります。予告なく変更となる可能性がございます。)



【イベント概要】

南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORY



「昼マツリ –HIRUMATSURI–」


【期  間】 5月12日(日)~5月25日(土)

【営業時間】 11:00~17:30

※ご入場開始時間を区分した前売チケットを発売。

※滞在時間に制限はありませんが最終退出時刻は17:30

【入場料金】 ワンドリンク付 チケット 大人¥2,000- 子ども¥1,000-(税込)

※館内全ての体験料金を含む。飲食メニューは別途有料。

※子どもは4歳以上~小学生。3歳以下入場無料。



「夜マツリ –YORUMATSURI–」

【期  間】 5月12日(日)~5月24日(金)

【営業時間】 ・Weekday Night(月~木)    Open18:30~22:00

            (21:00最終入場、21:30ラストオーダー/DJタイム終了)

       ・Weekend Special Night(金土日) Open18:30~23:00

            (22:00最終入場、22:30ラストオーダー/DJタイム終了)


【入場料金】 ワンドリンク付 ナイトチケット

       ・Weekday Night(月~木)     一律¥2,000-(税込)

       ・Weekend Special Night(金土日) 一律¥3,000-(税込)


       ※館内の飲食メニューは別途有料。



主催・製作・企画:松竹株式会社

制作協力:アソビシステム株式会社、株式会社ネイキッド、株式会社船場、ミエクル株式会社、株式会社ハロー ほか

特別協賛:サントリーホールディングス株式会社

協賛:株式会社イープラス ポノス株式会社 日本たばこ産業株式会社

後援:京都府、京都市、京都商工会議所、京都市観光協会、京都市交通局、京阪電気鉄道株式会社

宣伝協力:The Breakthrough Company GO


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい