令和元年の初日に、平成元年生まれの「お~いお茶」が感謝をこめて 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

令和元年の初日に、平成元年生まれの「お~いお茶」が感謝をこめて

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

北海道函館・五稜郭で桜のもと、令和元年記念ボトル「お~いお茶」を社員が手渡し配布



- 株式会社伊藤園



 株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「お~いお茶」発売30周年を記念して、新元号「令和」を迎えた5月1日(水・祝)より「日本の文化を未来へつなげよう」プロジェクトを開始いたしました。令和になった初日の5月1日は、プロジェクトの第一弾として北海道函館市の五稜郭でイベントを開催いたしました。 

 イベントは五稜郭のお花見エリアで、満開の桜のもと行われました。初物で縁起の良い“平成最後の新茶”を入れた『令和元年記念ボトル「お~いお茶」』を、これまでの感謝をこめて社員より配布しました。また地域の活性化にも寄与したいという想いから、「土方歳三まんじゅう」も一緒にお配りし、多く方に喜んでいただきました。

 伊藤園では平成元年2月1日に発売し今年で30周年を迎えた「お~いお茶」をご愛飲いただいたお客様へ、感謝の想いを伝えるため当イベントを企画いたしました。また「令和」を時代の転換地点と捉え、更なる日本のお茶文化、地域の文化の発展を願い、日本文化を未来につないでいくことをテーマに、歴史的・文化的な観点で日本の象徴となる場所をイベントの実施場所として選定しました。その初回が北海道函館市の五稜郭であり、当日は日本国内外の多くの観光客に『令和元年記念ボトル「お~いお茶」』をプレゼントすることができました。

 今後は5月16日(木)熊本県熊本市の熊本城、5月21日(火) 京都府京都市の二条城、5月28日(火)広島県廿日市市の宮島、5月28日(火)東京都千代田区のJPタワー KITTE丸の内での実施を予定しております。

 今回、五稜郭で令和元年記念ボトル「お~いお茶」をお渡しした方からは以下のようなお声をいただきました。



【来場者の感想】

・お~いお茶は良く飲むので嬉しいです。気持ちを新たに、おいしくいただきます。(50代女性)

・令和の記念旅行で訪れたので、新しい時代のスタートとして令和ボトルは良い思い出になります。(40代男性)

・お茶は仕事中などによく飲みますが、このボトルは飲まずにデスクに飾っておきます。(30代女性)

・海外の団体旅行の人たちからにどうやったらもらえるのか聞かれました。海外の人も飲むんですね。なんだか日本人として嬉しいですね。(20代男性)

【「日本の文化を未来へつなげよう」プロジェクト・イベント概要】

緑茶飲料市場を創造してきた伊藤園が、時代の転換期となる令和元年の5月に、これまでのご愛顧への感謝をこめ、日本文化を未来につないでいくことをテーマに、歴史的・文化的に日本の象徴となる場所で、令和元年記念ボトル「お~いお茶」を伊藤園社員により配布いたします。またその地域のお菓子と共にお茶を振る舞うことで、お茶の魅力を伝えるとともに、地域の活性化にも寄与して参ります。※イベント内容は会場により異なる場合がございます。



【今後の開催予定】※実施時間は変更となる場合もございます。                

5月16日(木) 

熊本県熊本市 

熊本城(城彩苑入り口前) 

実施時間10:30~16:00

5月21日(火)  

京都府京都市 

二条城(二の丸御殿前庭内)※通常非公開

実施時間10:30~16:00

5月28日(火)

広島県廿日市市 

宮島(宮島桟橋横広場)

実施時間10:00~16:00

5月28日(火)

東京都千代田区

JPタワー KITTE 丸の内

実施時間11:30~17:00

令和元年記念ボトル 「お~いお茶」 PET350ml(非売品)詳細】

平成が終わり新元号を迎える時代の転換期を記念するとともに、ご愛顧いただいている皆様に感謝の気持ちを込め、初物で縁起の良い“平成最後の新茶”を入れた特別な「お~いお茶」をご用意します。祝令和元年と書かれた特別仕様のペットボトルは非売品で、各会場に来場されたお客様へ数量限定でお配りいたします。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい