令和元年、最初のTVガイドはSixTONES単独初表紙&連載決定!!「世界に広がりたい」新時代への決意を表明!! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

令和元年、最初のTVガイドはSixTONES単独初表紙&連載決定!!「世界に広がりたい」新時代への決意を表明!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES
「TVガイド5月10日号」(東京ニュース通信社刊)

「TVガイド5月10日号」(東京ニュース通信社刊)

(C)TVガイド

(C)TVガイド

令和最初!「TVガイド5月10日号」5月1日(水)発売!!



- 株式会社東京ニュース通信社



東京ニュース通信社が発行するTV情報誌「TVガイド」は、令和最初の号となる「TVガイド5月10日号」を本日発売しました。SixTONESが単独初表紙を飾り、エリア別に6パターンを展開。全国の書店、ネット書店、弊社TOKYO NEWS magazine&mook(https://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。

5月1日「SixTONES元年」! TVガイド単独初表紙&巻頭グラビアに登場!!



グループが結成された日であり、そして新しい時代「令和」が始まる5月1日に単独ライブを行うSixTONESがTVガイドに登場。メンバー6人それぞれがフィーチャーされた、6パターンの表紙で令和最初の発売号を飾った。



巻頭グラビアは「-NEW ERA-新時代を告げる6色の音色」をテーマに、一人一人の武器や魅力、ファンとの関係性についてクロストークを展開。ソロインタビューでは、「6人が全員、この6人がいいと思ってたっていうのは大きい」(ジェシー)、「1人で頑張ってるんじゃなくて6人で頑張ってるんだってことに、やっとここ数年で気づけた」(京本大我)など、各々が自身の言葉でグループへの熱い思いを語る。そんな彼らが掲げた「世界に広がりたい」という夢。新時代を牽引するSixTONESを多面的にクローズアップした、保存版特集となっている。



また、同号では「令和元年特集」と題して、スポーツやイベントなど日本と世界をつなぐトピックス、さらに豪華スターたちによるドラマや特番などエンターテインメントの最新情報も紹介。



本日解禁! SixTONES新連載が決定!!



「TVガイド5月31日号」(5月22日発売)よりSixTONESの新連載が始まることが明らかとなった。SixTONESの提案とTVガイドの提案で撮影内容(テーマ)を決め、6人の新しい一面や知られざる魅力に迫る、写真をメインとしたビジュアル連載。塚本泰介編集長は、彼らを迎えるにあたり「SixTONESさんが意欲的にいろいろアイデアを出してくださっているので、TVガイドでしか見られないSixTONESさんを読者の皆さんにお届けしたいです」とコメント。令和元年にスタートすることから、フレッシュなパワーで新時代の誌面を盛り上げてほしいと期待を寄せた。なお、2019年5月時点でのTVガイドにおけるジャニーズの公式連載陣としては、嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2に続いて4組目となる。

声優連載もスタート!!



さらに「TVガイド6月7日号」(5月29日発売)からは人気声優が入れ替わりで登場する新連載もスタート! 初回から5号連続で大人気声優・神谷浩史が登場することが決定した。初回を飾る神谷には、「声優の仕事とは?」をテーマにインタビューを敢行。「声優の仕事内容とは?」「声優になるためには」「声優の仕事であまり知られていない側面は?」などの質問に対し、数多くの作品に出演し、キャリアを積み重ねてきた神谷浩史が語りつくす。

また、TVガイドでの連載スタートを記念し「春の定期購読キャンペーン」が現在開催中。キャンペーン期間中に「TVガイド」年間定期購読をお申込みいただいた方に、神谷浩史オリジナル図書カード(1,000円分)をプレゼント。締切間近! ぜひこの機会をお見逃しなく!!



<キャンペーン期間>2019年4月17日(水)~2019年5月7日(火) ※当日消印有効

詳細は下記サイト、または本誌(P20)にてご確認ください。

https://zasshi.tv/teiki/tvg/cp_tvg_2019spring



【商品概要】

TVガイド2019年5月10日号

●発売日 : 5月1日(水)※一部、発売日が異なる地域がございます

●特別定価 : 430円

●表紙 : SixTONES

レッド(ジェシー)ver.「関東版」

ピンク(京本大我)ver.「関西版」

ブラック(松村北斗)ver.「静岡版」「長野・新潟版」「宮城・福島版」「岡山・香川・愛媛・高知版」「広島・島根・鳥取・山口東版」「長崎・熊本版」「鹿児島・宮崎・大分版」「石川・富山・福井版」「岩手・秋田・山形版」

イエロー(高地優吾)ver.「北海道・青森版」

グリーン(森本慎太郎)ver.「福岡・佐賀・山口西版」

ブルー(田中樹)ver.「中部版」

全国の書店、ネット書店、弊社TOKYO NEWS magazine&mook(https://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい