ボクシング世界タイトルマッチ『田中恒成×田口良一』因縁の一戦を海外向けにインターネットライブ配信!! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ボクシング世界タイトルマッチ『田中恒成×田口良一』因縁の一戦を海外向けにインターネットライブ配信!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- 株式会社CBCテレビ



CBCテレビは3月16日(土)に岐阜メモリアルセンター・で愛ドーム(岐阜県岐阜市)で開催されるボクシング世界タイトルマッチを、インターネットで海外に向けてライブ配信します。

CBCテレビは3月16日(土)に岐阜メモリアルセンター・で愛ドーム(岐阜県岐阜市)で開催される下記のボクシング世界タイトルマッチを、インターネットで海外に向けてライブ配信します。

※日本国内はインターネットではみられません。地上波テレビ放送はTBS系全国28局ネットで生中継。



昨年9月に世界最速タイ、プロ12戦目での三階級制覇を成し遂げた『最速王者』田中恒成。三階級目となるフライ級を獲りにいった木村翔との試合は、壮絶な打ち合いの末、僅差の判定で田中恒成が勝利。この試合はWBOの年間最高試合にも選ばれ、田中恒成の名は全世界に轟くこととなった。

毎試合高い評価を得て、その実力は誰もが認めるチャンピオン田中恒成がどうしても戦いたかった相手が、元WBAライトフライ級チャンピオン・田口良一。

2017年、当時WBOライトフライ級チャンピオンだった田中と、WBAライトフライ級チャンピオンだった田口との間で日本人同士の統一戦の機運が高まった。

「この試合に勝てば、次は統一選」の流れだったが、2017年9月の試合で田中はKO勝ちしたものの、両目眼窩底骨折の大ケガを負ってしまう。その結果、田中が熱望していた田口との統一戦は消滅。一方の田口は、同年(2017年)大晦日にIBF王者・メリンドとの一戦に勝ち、日本人3人目の統一王者に輝いた。しかし、その田口も後に防衛戦で敗れ、現在は復活を目指す身。田中と同じフライ級に階級を上げて、再び同じステージへと上がってきた。

田中がフライ級最初の防衛戦として、田口と戦うのは「運命」。「強い相手と戦いたい」と常に口にする田中にとって、『忘れ物』を取り戻す為の最高の舞台が整った!

CBCテレビは、放送と通信を連携し、ボクシングの世界タイトルマッチというワールドワイドで楽しめるコンテンツを通じて、世界の人々が同じイベントをリアルタイムで同時に楽しめるような視聴体験を提供します。

また、ローカルジムと協力し各ボクサーを全面的にサポートすることで今後の更なる活躍に寄与できればと考えています。

配信カード

WBO世界フライ級タイトルマッチ

WBO同級チャンピオン   WBO同級4位

田中 恒成(畑中)   vs   田口 良一(ワタナベ)

 

配信時間(試合開始時間)

3月16日(日) 日本時間16:00~ (アンダーカードは12:30~)



視聴方法  

以下のURLにアクセスすると日本以外の国で、無料で視聴することができます。



【日本国外】

http://www.asianboxing.info


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい