本日9時10分号砲!名古屋ウィメンズマラソン2019をPlayer!がリアルタイム速報! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本日9時10分号砲!名古屋ウィメンズマラソン2019をPlayer!がリアルタイム速報!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン



- 株式会社ookami



スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、本日3月10日に行われる名古屋ウィメンズマラソン2019をスタートからゴールまでリアルタイム速報いたします。Player!は、MGC出場権をかけた最後の選考レースを全力でお届けします。Player!から応援しましょう!



iPhoneアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395

速報ページ:https://web.playerapp.tokyo/live/25610?pr=1

< Player! とは >

スポーツが持つワクワクをもっと身近に、人々の日常に感動を。Player! はスポーツの「リアル」を体験できるスマートフォンアプリです。Player! があれば、感動のあの「一瞬」を見逃すことなく、ライブの熱狂を語り合いながら、スポーツをもっと身近に楽しむことができます。あなたの興味にあったニュースやスケジュールもまとめてチェックできます。スタジアム、テレビに次ぐ、第三の観戦ポータルへ。さぁ、Player! で新しいスポーツライフを始めましょう。

< 名古屋ウィメンズマラソン2019 展望 >

名古屋ウィメンズマラソン、女子マラソンの最重要レースのひとつだ。国際大会の選考レースにも位置づけられ、「名古屋国際女子マラソン」時代から様々なドラマを生み出してきた。今回はMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)出場権をかけた最後の選考レースだ。主な出場選手は、岩出玲亜(アンダーアーマー)、福士加代子(ワコール)、前田彩里(ダイハツ)、上原美幸(第一生命グループ)だ。出場選手の中で、岩出は唯一MGC出場権を既に獲得している。他の選手に比べ心理的余裕がある中で、自己ベストである2時間24分38秒の更新や同大会の過去最高順位(2016年 6位)のマークに期待がかかる。大ベテランの福士は、年齢的にも最後のオリンピック挑戦になると考えられる。前回の大阪国際女子マラソンでは転倒の影響もあり途中棄権となってしまったが、最後の選考レースにしっかりと合わせて来るに違いない。自己ベストはエントリー日本人選手最速の2時間22分17秒。百戦錬磨の底力を見たい。2015年同大会2位となっている前田は、自己ベストが福士に次ぐ2時間22分48秒。2014年の初マラソンではいきなり日本女子学生記録を更新、2度目のマラソンで世界陸上代表入りを果たすなど思い切りの良さが目立つ選手。最後のレースで東京五輪への道を拓けるか。上原は昨年9月のベルリンマラソンが初マラソンとなる新星。自己ベストは2時間25分46秒で他の有力選手にはやや劣るものの、MGC選考に関して言えば2時間30分14秒以内をマークすればワイルドカードでの出場権を得ることができる。他の選手以上にタイムとの戦いになるだろう。東京五輪出場をかけたMGCへの切符を掴むため、最後のチャンスにかける。

【Player! アプリ概要】

タイトル Player!(プレイヤー)

ジャンル スポーツエンターテイメントアプリ

配信開始日 "iPhone版:2015年4月/Apple Watch版:2016年9月 Android版:近日公開予定"

利用料 完全無料(アプリ内課金なし)

開発・運営(権利表記) 株式会社ookami(©ookami, Inc.)

対応言語 日本語、英語

サービスURL App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/player!-your-best-sport-feed/id897872395

公式サイト https://ookami.tokyo

公式twitter http://twitter.com/player_twi

【ookami 概要 (2019年3月1日現在)】

商号:株式会社 ookami

本社所在地:東京都世田谷区羽根木1丁目21-8

代表者:代表取締役 尾形 太陽

事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営

沿革:

2014年4月 株式会社ookami設立

2014年6月 為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施

2014年7月 本社を東京都渋谷区神宮前に移転

2014年9月 「Player!」β版を公開

2015年3月 海老根智仁氏、小松利彰氏ら個人投資家より資金調達を実施

2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開

2015年12月 App Store Best of 2015 受賞

2016年4月 グリーベンチャーズより資金調達を実施

2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞

2017年3月 IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズ、朝日新聞社らより資金調達を実施

2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場

2017年10月 東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞

2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施



株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい