【正直迷惑】ホワイトデーで嬉しくなかった贈り物ワースト5が決定!女性438名に聞いた恐怖のホンネとは? 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【正直迷惑】ホワイトデーで嬉しくなかった贈り物ワースト5が決定!女性438名に聞いた恐怖のホンネとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- 株式会社ワイズ



ママと子育てに関する情報を発信するメディア「mama corde」は、20~40代以上の女性438名を対象に、インターネット調査にて2018年2月21日~2月24日の期間、「ホワイトデーのお返しに関するアンケート調査」を実施いたしました。



今回の調査では、義理や本命に関わらず

・ホワイトデーのお返しはどれくらいの人がもらえているの?

・誰からお返しがもらえなかったの?正直迷惑なお返しはあるの?

など、ホワイトデーのお返しを考えている男性なら誰もが気になる「女性のホンネ」が明らかになりました!



1. 多くの女性が迷惑している?ホワイトデーのお返しが明らかに!



ホワイトデーのお返しというと、可愛いお菓子やアクセサリーをイメージする男性も多いかと思います。実際に「ホワイトデー お返し」をネットで検索すると、そういった商品が多く紹介されていますが、女性のホンネは少し違っているようなんです……。

同じ女性の私でも、この結果には「女性ってわがままだな~」と思ってしまいましたが、共感できる意見もあり、お返しをする上での心構えを学ぶことができました。

まずは、結果をご覧ください!



■迷惑しているお返しとは?

ホワイトデーにお返しを(バレンタインに渡した相手)「全員からもらえた」「全員ではないがもらえた」という女性は362名いました。その方々に「正直迷惑しているお返しは?」という質問に答えていただいた結果をジャンル分けしました。

好みじゃないもの(46.1%)

迷惑だったものはない(21.5%)

その他(8.3%)

高価なもの(6.9%)

キャラクターもの(6.4%)

無回答(6.4%)

手作りのもの(4.4%)



最も多かった回答は、好みじゃないもの(46.1%)で半数近くの女性が自分の好みではないお返しをもらって迷惑した経験があるということがわかりました。次いで、迷惑だったものはない(21.5%)、その他(8.3%)、高価なもの(6.9%)、キャラクターもの(6.4%)、無回答(6.4%)、手作りのもの(4.4%)という結果となりました。



それでは、好みじゃないとは具体的にどんなものなのでしょうか?次項では、好みじゃないものをさらに詳しくジャンル分けした結果を紹介します!



■好みじゃないってどんなもの?

こちらのグラフは、「好みじゃないもの」と答えた167名の回答を、さらに詳しくジャンルわけした結果です。

食べられない・美味しくないお菓子(44.9%)

ハンカチなどの後に残るもの(28.7%)

香りがするもの(12.6%)

アクセサリー(7.7%)

花などの植物(3.0%)

その他(3.0%)



「好みじゃないもの」で最も多かった回答は、食べられない・美味しくないお菓子(44.9%)でした。次いでハンカチなどの後に残るもの(28.7%)、香りがするもの(12.6%)、アクセサリー(7.7%)、花などの植物(3.0%)、その他(3.0%)という結果になりました。



【食べられない・美味しくないお菓子とは?】

食べられないお菓子とは、お酒が飲めないのにお酒入りのチョコをもらってしまった、そもそも甘いものが苦手と公言しているのに甘いお菓子だった、という方が多くいらっしゃいました。



食べられないお菓子をもらっても、うれしくないですし、逆に「折角用意してくれたのに(相手に)申し訳ない……」という気持ちになってしまう女性もいらっしゃるようです。



美味しくないお菓子とは、その名の通りです(笑)美味しいと思って買っているならまだ良いのですが、食べたこともない見た目だけで選んだものを渡されてもうれしくないという方が多くいらっしゃいました。



実際の意見

・可愛いけどすごくまずいマカロンを上司からいただきました。見た目だけで選んだのか、とんでもなく美味しくなくて結局捨てました…。(30代女性)

・会社の人からもらったワインとチョコレートのセットの物です。ワインはお酒が飲めないので困りました。(30代女性)

・家族全員ナッツ類食べられないのを伝えていたのにもかかわらず、ナッツがたっぷり入ったチョコレートをいただいたときは、正直迷惑でした。(20代女性)



【ハンカチなどの後に残るもの】



ホワイトデーのお返しについては、デパートの催事場などで、ハンカチとお菓子がセットになっているものや、マグカップにお菓子が入っているものなど、小物とセットになった商品が多く売られています。しかし、こういったもらった後も残るようなものは、あとの処理が困る・どこで使えばいいか分からないなど、女性を困らせてしまう場合が多いようです。



また、ブランドもののポーチであっても、女性の好みでなければ喜ばれないこともあります!女性は、ちょっとした色の違いやデザインによって、好きなブランドの小物であっても「これは欲しくない」と思うことが多々あります(笑)



実際の意見

・職場の上司から頂いた安っぽいハンカチが恥ずかしくて、人前で使えなくて少し迷惑でした。(20代女性)

・趣味ではない化粧ポーチです。私のこと全然知らないんだなと思ってショックでした。(20代女性)

・同僚におしゃれ雑貨・家具で有名なお店のマグカップをいただきましたが、可愛くないし職場で使うのも違うなと思って困りました。(30代女性)



【香りがするもの】

香りがするものとは、香水・ハンドクリーム・入浴剤・一部の化粧品のことです。香りにはそれぞれ好みがありますし、可愛い系の方にフレッシュなシトラス系の香りがするものを贈っても喜ばれないことは予想がつくと思います。女性はタイプによって、身に着けられる香りが大きく異なるので、人気商品だからといって選んだハンドクリームやバスボムであっても、喜ばない女性がいるんです!



実際の意見

・ハンドクリーム、リップクリームなど。某有名店のハンドクリームは香りがきつすぎて苦手な人もいるので、正直ありがた迷惑だった。(30代女性)

・見た目が可愛い入浴剤です。好みの香りでなかったので嬉しくありませんでした。(20代女性)

・同僚からクッキーと私の好きなブランドの香水をもらいました。ですが香水はトレンドがあるし、ちょっと別のラインの香水を渡されたので、正直使わないかなぁと思って売りました。(30代女性)



【アクセサリー】



今回のアンケート結果によると、アクセサリーは本命同士でなければ渡してはいけないようです……。同僚や上司からもらって困ったという方が多数いらっしゃいました。



アクセサリーも、先ほどお伝えしたブランド小物同様、女性は細かなデザインの違いによって、「これは可愛い」「こっちは可愛くない」と判断します。どうしてもアクセサリーを贈りたい場合は、一緒に選びに行こうと誘うのがベターです。



実際の意見

・当時付き合っていた方から頂きました。つけないのも悪いなと思うのですが、好みでないので付けたくないしどうしようと悩みました。(30代女性)

・好みでないアクセサリーや洋服です。自分の好みを押し付けてこないでほしいです。(20代女性)

・金属アレルギーと伝えていたのにピアスを贈られたことがあります。(40代女性)



【花などの植物】

花はもらってうれしい女性とうれしくない女性がはっきりと分かれるジャンルなので注意が必要です。また、花束は枯れるのでまだ良いとしても、サボテンなどの鉢植え植物は、「生きているので捨てることもできないし、でもいらないし、とても困った」という意見がありました。



実際の意見

・鉢に入った花です。重いし持ち帰るのが大変でした。(20代女性)

・生花はあとの世話があるので大変でした。できれば食べて・使ってなくなるものが良いです。(40代女性)

・あまり親しい間柄でもないのにミニサボテンをいただきました。よくわからないし、捨てにくいし困りました。(30代女性)



■もっと相手(女性)のことを考えて!

以上の結果から言えることとしては、ホワイトデーのお返しをする以上は、「もっと相手(女性)のことを考えて贈り物を決めましょう」ということです。これは、ホワイトデーに限らず、全ての贈り物に言えることだと思います。



ワインが苦手だと公言していたのに、何食わぬ顔でワインを1本贈られたらあなたはどう思いますか?



相手が喜ぶものを考える上で、相手の好みや状況を考えることはとても大切なことです。きっとバレンタインの時も、女性は男性の好みや状況を考えて選んでくれたはずなので、お返しを用意する際にも、思いやりをもって選んであげると、喜んでもらえる結果になるのではないかと思いました!



次項では、今ドキのホワイトデー事情について、どれくらいの人がお返しをもらっているのか?誰からもらえなかったのか?もらえなかった時感じたこととは?など、詳しく紹介していきます!



2. 女性に聞いた!ホワイトデー事情

ここでは、今ドキのホワイトデーについて、お返しをもらう女性の立場から、それぞれの事情について詳しくみていきましょう!



「バレンタイン、もらったからには何かお返しをしないと!」そう思ってホワイトデーの準備を着々と進められていますか?どうやら、男性の中にはバレンタインに贈り物をもらっているのにもかかわらず、何も返さない人も結構いるみたいなんです……。



■全員からはもらえてないみたい…

こちらのグラフは女性438名に対して、昨年のホワイトデーに、バレンタインで渡した相手からお返しをもらいましたか?という質問をした結果です。



全員からはもらえなかった(41.6%)

全員からもらえた(41.1%)

誰からももらえなかった(17.4%)



最も多かったのは、全員からはもらえなかった(41.6%)で、次いで全員からもらえた(41.1%)、誰からももらえなかった(17.4%)という結果でした。



ほとんどの女性がお返しをもらえているようですが、一方で、渡したのにもかかわらずお返しがなかったという方も多いということがわかりました。



では、返してもらえなかったとき女性たちはどう思ったのでしょうか?



■返してもらえなかったときどう思った?

こちらは全員からはもらえなかった・誰からももらえなかったと回答した258名に対して、そのときどう思いましたか?と質問した結果です。



特に何も感じなかった(48.0%)

悲しかった(45.7%)

無回答(6.2%)



最も多かったのは、特に何も感じなかった(48.0%)で、次いで悲しかった(45.7%)、無回答(6.2%)という結果でした。



特に何も感じなかった女性が半数近くいることにとても衝撃を受けました……。女性って強いんですね(笑)ただ、悲しかったという女性も同じくらいいらっしゃるので、もしお返しをしなかったら2分の1の確率で女性を悲しませることになるようです。



実際の意見

・まあ、そういうものかと諦めました。(40代女性)

・元々期待してなかったのであまりなんとも思わなかったです。(20代女性)

・お返しがほしくて渡していたわけではないので気にしていないです。ただ「この間はありがとう」としっかりお返しをくれる方の好感度は爆発的に上がります。(30代女性)

・次回からは渡さないでおこうと思いました。(20代女性)

・旦那はホワイトデーを知らないんだ。そう思えばいい。と自分に言い聞かせてます。(30代女性)



女性は男性に対してそれほど期待をしていないということがわかりましたね(笑)では、期待をされていないのは一体誰なのでしょうか?



■お返しをくれなかったのは誰?

こちらは全員からはもらえなかった・誰からももらえなかったと回答した方々に対して、お返しをくれなかったのは誰ですか?と質問した結果です。



上司・同僚(36.0%)

夫(24.0%)

その他(21.3%)

友人(7.4%)

恋人(5.8%)

子ども(5.8%)



最も多かったのは上司・同僚(36.0%)で、次いで夫(24.0%)、その他(21.3%)、友人(7.4%)、恋人(5.8%)、子ども(5.8%)という結果でした。



上司・同僚については、「感謝の気持ちを伝えたいだけだからお返しはいらない」という意見が多かった一方で、夫については「毎年のことだから期待していない」「もらえないのが当たり前になってしまった」「ホワイトデーすら知らないのでは?」といった辛口な意見が目立ちました。



そんなことを言うなら渡さきゃいいのに……とも思ってしまいますが、それでも旦那さんにバレンタインの贈り物を続けているのですから、女性の考えていることって本当にわかりにくいですね。



しかしながら、女性はホワイトデーに適切なお返しをもらえれば喜びます!相手に対する見方や寄せる信頼も大きく変わると言っても過言ではありません!



女性が喜ぶホワイトデーのお返しとは何なのか?今回のアンケート結果と女性の意見をもとに導き出した【確実に喜ばれるホワイトデーのお返し】をmama cordeで紹介しています!



続きはこちらのサイトからご覧ください!

https://www.mama-corde.com/whitedaygift5/

転載していただける場合は、ママのURLもご一緒に転載ください♪


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい