フリーランスから「新時代のキャリア指南」を学ぶインタビューシリーズ 第1弾は人気ゲームライターのマフィア梶田さん 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フリーランスから「新時代のキャリア指南」を学ぶインタビューシリーズ 第1弾は人気ゲームライターのマフィア梶田さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- 株式会社クリーク・アンド・リバー社



クリーク・アンド・リバー社が運営するクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」編集部は、働き方改革や人生100年構想の影響によるフリーランス人口の増加が予想されることから、「新時代のキャリア指南」として、フリーランスクリエイターとして活躍する方のお話をお届けするインタビューシリーズをスタートいたしました。第1弾はゲーム業界でフリーライターとして活躍するマフィア梶田さんにインタビューを行いました(https://www.creativevillage.ne.jp/54810)。



マフィア梶田さんはご自身のキャリアの最初からフリーランスの道を選択し、精力的な活動を続ける人気ゲームライターです。現在はゲームライターとして活躍するほか、俳優や声優なども務め、多方面で活躍中。今回のインタビューでは、フリーランスクリエイターとして「生き残る」ことの過酷さや魅力、ライターの報酬についてお話しいただきました。ぜひご一読ください。



●フリーランスとして生き残るためにー自分の“価値”を守る:マフィア梶田さん

・常に“自由”であり、自らの判断のみを信じて突き進む

・無邪気な憧れが、怒りに変わる

・自分の価値を見極め、プロデュースする

・ブレイクポイントは「熱烈なラブレター」

・仕事の依頼は美女からの誘惑

・どんな経験も、ライターに通ずる



▼インタビューはこちらをご覧ください

https://www.creativevillage.ne.jp/54810


■マフィア梶田(まふぃあ・かじた)

フリーライターとして主に日本最大級の総合ゲーム情報サイト「4Gamer.net」にて記事を執筆しているほか、「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」「Fate/Grand Order カルデア放送局」など、様々な番組・イベントにてMCを務める。

また、声優や俳優としても活動しており、庵野秀明監督や大林宣彦監督よりオファーを受けて映画「シン・ゴジラ」や「海辺の映画館-キネマの玉手箱-」に出演するなど、業界の垣根を越えて幅広く活躍中。

===================

【この件に関するお問い合わせ】

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部

TEL:03-4550-0008

URL:https://www.cri.co.jp


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい