「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<首都圏版>」 結果発表 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<首都圏版>」 結果発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

平成最大級、住民に愛されている街をさがす初の「居住満足度」本格調査、総合トップ3は 「広尾」 「市ヶ谷」 「北山田」



- 大東建託株式会社



大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切直美)は、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)在住の61,319名、1,224駅を対象に、居住満足度調査としては過去にない規模の本格調査を実施し、平成最大級の街ランキング「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<首都圏版>」として集計しましたので概要を報告します。



■「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<首都圏版>」 主なポイント

●「住みここち」総合トップ3は 「広尾・市ヶ谷・北山田」

東京都1位は「広尾」、神奈川県1位は「北山田」、埼玉県1位は「本川越G」、千葉県1位は「柏の葉キャンパス」

※10位以下の詳細は公式サイト(www.kentaku.co.jp/institute)をご参照ください。



●“現状肯定派”が主流 ! 「住みたい街(駅)」圧倒的1位は、全世代・全世帯で「今住んでいる街(駅)」。

街ランキング常連「あの街」の住みここちも明らか

※10位以下の詳細は公式サイト(www.kentaku.co.jp/institute)をご参照ください。



※各都県の該当駅の徒歩15分以内にお住まいの方が回答した結果のうち、回答者数が30名以上の駅を対象に集計したランキングです。回答者数が少ないためランキングの対象から除外されている駅があります。また、近接した駅は、2駅をグループ(G)、3駅以上をエリア(A)で統合している場合があります。



≪詳細データについて≫ 本調査は今回が第1回目となります。詳細につきましては大東建託株式会社「賃貸未来研究所」公式サイト(www.kentaku.co.jp/institute)をご参照ください。なお、各自治体等を対象に詳細データの提供が可能です。ご希望の場合は、大東建託株式会社 広報部 広報CSR課(下記)まで、お問い合わせください。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい