無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」東芝テックとスーパーマーケット・トレードショーに共同出展が決定 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」東芝テックとスーパーマーケット・トレードショーに共同出展が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

- 株式会社VAAK



この度、カメラ解析人工知能(AI)スタートアップの株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役 田中 遼、以下「VAAK」という。)は、2019年2月13日から15日まで幕張メッセで開催される「第53回スーパーマーケット・トレードショー2019」に、東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 池田 隆之、以下「東芝テック」という。)と共同で出展することをお知らせいたします。

「スーパーマーケット・トレードショー」は、スーパーマーケットを中心とする食品流通業界に最新情報を発信する商談展示会です。今回で53回目の開催となり、新しい食品流通業界の在り方が生まれるビジネスチャンスの場として、小売業をはじめとした幅広い業界から、毎年多数の来場者が集まります。



【展示会概要】

・展示会名称:第53回スーパーマーケット・トレードショー2019

・会期:2019年2月13日(水)~15日(金) 10:00~17:00 ※最終日は16:00まで

・会場:幕張メッセ 全館

・小間番号:6-405

・主催:一般社団法人全国スーパーマーケット協会

・URL:http://www.smts.jp/index.html

VAAKでは、防犯カメラの映像をAIで解析することで、人間の詳細行動の検知を可能とする技術を強みとしています。この技術を活用し、レジに並ぶことなく商品を購入することができる決済システム「VAAKPAY(バークペイ)」を展開しています。「誰が何を手に取ったか」という情報を店内の防犯カメラの映像から検知するため、少数の防犯カメラのみで実現できるサービスとなっています。



今回は、このVAAKPAYを出展ブースで実際に体験していただけます。購入したい商品を手に取りそのまま退店するだけで自動的に決済が完了するという、簡単でスピーディーな、新しい購買の形を実感いただける展示となっています。



食品流通業界を取り巻く環境が変化している中、VAAKと東芝テックは「VAAKPAY」によって、少人数での運営を可能にし、新たな収益モデルを提供する、未来の店舗運営の形を目指しています。

店舗運営者と、店舗を訪れる消費者の双方にとって、新しく快適な店舗の提供を目指し、今後も共に取り組み続けます。



■ 東芝テック株式会社 概要

・会社名: 東芝テック株式会社

・所在地:〒141-8562 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー

・事業内容:流通小売業、飲食業、物流・製造業、オフィス向けソリューションの製造および販売

・代表取締役社長:池田 隆之

・URL:https://www.toshibatec.co.jp/



■ 株式会社VAAK 概要

・会社名: 株式会社VAAK

・所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目1-8 麹町市原ビル8F

・事業内容:万引き防止AI「VAAKEYE(バークアイ)」の開発・運営

      無人レジ「VAAKPAY(バークペイ)」の開発・運営

・代表取締役:田中 遼

・URL:https://vaak.co

・連絡先:info@vaak.co



■ 本記事PDF版

https://drive.google.com/file/d/1nUuQjNzawNInTmuZEUK64gvQxtty41mG/view?usp=sharing


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい