ジャパン4大ウォッチブランドの一角「フランク三浦」が、ついに自社ムーヴメント開発に成功、歴代最高級モデルに搭載して販売を開始。 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ジャパン4大ウォッチブランドの一角「フランク三浦」が、ついに自社ムーヴメント開発に成功、歴代最高級モデルに搭載して販売を開始。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

フランク三浦10周年企画第3弾



- 株式会社ディンクス



これぞ最高級セレブモデル



株式会社ディンクス(本社:大阪府大阪市天王寺区、代表取締役:下部良貴)は

完全オリジナルハイパーラグジュアリーブランド「フランク三浦」の10周年を記念し日本製、自動巻きローター付き自社開発オリジナルムーヴメント搭載,ラバー加工のイタリアン高級レザー、防水機能付き(但し保証内容に含まず)の最高級セレブモデルフランク三浦、FM11Kシリーズ「頑張るド」の販売を開始します。

-自社開発ムーヴメントの開発は一流ブランドの使命-

10年目も頑張っていかなあかんなぁ、という高い志と

フランク三浦開発グループが英知のすべてを注ぎ込まれた自社ムーヴメント

そのモデル名「頑張るド」のすべてが明らかに。



1.日本の職人の魂が宿る、それがメイドインジャパン

死神の腕を持つといわれる時計業界40年以上のベテラン技師による高度な組み立てを行う。

2.ローターが高速で回転し、日差1秒以内秒と驚愕の精度を実現させた自社キャリバー「三浦マジック」を搭載。その全貌が明らかに

自動巻きローターが高速で回転しているが、時計の動力には一切関係性を持たない

これは世界で最も大量に販売されているムーヴメントの一つセイコーエプソン社の

PC21を最高の職人の手によってモデファイされた

日差1秒以内の最高傑作オリジナルハイブリッドムーヴメント「三浦マジック」

わかりやすく三行で表せば

セイコーのクォーツに

暇そうなパーツの工場に自動巻きローターのダミー作らせた。

この二つをペタっと張り付けてネジで留めた。

という画期的な手法で開発されており、

まさに発想の神の異名を誇る天才時計師フランク三浦の

ファーストオリジナルムーヴメントにふさわしいといえる。

※搭載されているムーヴメントはわかりやすく言うとクォーツです。

自動巻きではありませんし、それを理由に返品クレームはお断り。

見た目と気分でセレブ感。



3.まだまだ語りつくすことのできないこだわり



高級ブランドならベルトだけで3万円を下らない超高級仕様

表面はイタリアの革職人から仕入れた上質のイタリアンレザーに

肌に触れる裏面は汗による劣化に強いスイスのダイバーウォッチにも

多く採用されている上質のラバーを縫い合わせ耐久性と質感は

フランク三浦史上で最高の仕上がりが実現。



4.そして10年間タブーとされてきた防水性能に挑む



時計から水分の侵入を防ぐ防水パッキンを搭載することにより、

日常生活における防水性能のクリアに成功した。

断固として防水についての保証は

一切行わないの完全非防水表記だが、

だいたい普段使いは大丈夫と思っても良い。



4.11種類のラインナップ

-立体スケルトンダイアル-

14,000円(税別)

-油圧プレスギョウシェダイアル-

12,000円(税別)

株式会社ディンクス直営サイトにて先行販売



販売サイト

フランク三浦公式

http://tensaitokeishi.jp/shopbrand/ct31/

                    

楽天 セレクトショップNo11

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/fm11/?sid=270345



ヤフー セレクトショップNo11

https://store.shopping.yahoo.co.jp/aruim/search.html?p=fm11&x=0&y=0



フランク三浦ブランドヒストリー

400戦無敗を誇る謎の天才時計師が立ち上げたハイパーラグジュアリー完全オリジナルブランド



2010年設立「クリスマスに絶対にプレゼントしてはいけない時計No1」に選ばれ

プロ野球選手、芸能人、有名飲食店経営者にあからさまなステマを行った結果

いろいろあって炎上も含めインターネットで話題をさらい

Google,YAHOO,ツイッターのワード同時1位を獲得

知名度の高さは日本国内のブランドの中では

四皇の一角と呼ばれている。(自社調べ)



2018年に じゅんいちダビッドソン氏と公式アンバサダー契約を結び話題に

フランク三浦公式

http://tensaitokeishi.jp/



株式会社ディンクス

http://www.dinks-watch.com/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい