鯉に恋した赤い「サンコク」『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』、2019年3月初旬発売!! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鯉に恋した赤い「サンコク」『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』、2019年3月初旬発売!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
PR TIMES

名入れも可能な赤いビニール表紙

名入れも可能な赤いビニール表紙

前見返しにはマツダスタジアムの写真を全面掲載

前見返しにはマツダスタジアムの写真を全面掲載

本書のために書き下ろしたオリジナル用例の一部

本書のために書き下ろしたオリジナル用例の一部

『三省堂国語辞典 第七版』普通版

『三省堂国語辞典 第七版』普通版

ケース表1はもちろんカープ坊や

ケース表1はもちろんカープ坊や

ケース表4には球団旗と、帯に「それ行けカープ」の歌詞を掲載

ケース表4には球団旗と、帯に「それ行けカープ」の歌詞を掲載

装丁まるごとカープ仕様

装丁まるごとカープ仕様

それ行け、カープ! それ引け、サンコク!



- 株式会社 三省堂



株式会社 三省堂(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北口克彦)は、「三国(サンコク)」の愛称で親しまれている国語辞典を広島東洋カープ仕様に変えた、『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』を 2019年3月初旬に発売します。

1960年に初版が誕生して以来、いち早く新語を収録し、「三国(サンコク)」の愛称で長年親しまれている『三省堂国語辞典』。「要するにそれは何か」が分かる、簡潔でやさしい説明で、中学生から年配者、日本語学習者まで使える国語辞典です。



1949年に親会社を持たない球団として創設された広島カープ。1975年に初のリーグ優勝を達成して以来、1991年までにリーグ優勝6回、日本一3回に輝きました。2016年には25年ぶりの優勝を果たし、2018年にはリーグ3連覇という歴史的快挙を成し遂げました



そのような「三国(サンコク)」とカープがこのたび奇跡のドッキングを実現。すべてのカープファンに捧げる究極の特別仕立ての国語辞典『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』を2019年3月初旬に発売します。

辞書のケース、ビニール表紙、見返し、扉など、装丁はまるごとカープ仕様。

カープ坊や(ペットマーク)、球団ロゴ、ビジターロゴ、Cマークや球団旗を大胆に取り入れました。

カープレッドで染め上げられた鮮やかな赤のビニール表紙には、三省堂の名入れ辞書サービスを利用して、個人名や企業名を箔押しすることも可能です。

《参考》三省堂の辞書名入れサービスのご案内

https://www.sanseido-publ.co.jp/naire_dic.html

前見返しには、大歓喜に包まれ、碧天に赤いジェット風船が舞い上がるマツダスタジアムの写真を全面掲載しました。

装丁だけではなく、内容の一部もカープ仕様にしました。三省堂社内のカープファンから募ったアイディアを存分に取り入れながら、熱量あふれるオリジナル用例(例文)を、本書のために書き下ろしました。

このようなオリジナル用例が、本書にはいくつも掲載されています。カープにまつわる文物や人物に言及した、カープ愛に満ちたオリジナル用例はファン必見の内容です。ぜひ辞書を手にとって、オリジナル用例を探して見つけてください。



鯉に恋した赤い「三国(サンコク)」。

この唯一無二の取り組みにぜひご期待ください。

目指せ、日本一! それ行け、カープ!

【『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』先行販売のお知らせ】



三省堂は、丸善・日本橋店内で行われる、本のつくり手と読み手をつなげる本の祭典「日本橋 BOOK CON 2019」に出展します。



三省堂の出展は、会期中2 月23 日(土)のみです。この日、三省堂のブースにて『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』の先行販売を実施します。数量限定につき、無くなり次第終了となりますので、何卒ご了承くださいませ。

イベント名称:日本橋 BOOK CON 2019(nihombashi Book Convention 2019)

主催 :株式会社丸善ジュンク堂書店 丸善・日本橋店

協力:honto.jp / 日本出版販売株式会社

会期 :2019年2月20日(水)~2月23日(土) 9:30~19:30

※最終日(23日)17:00閉場(特設スペースを除く)

会場:丸善日本橋店 地下1階~3階

〒103-8245 東京都中央区日本橋2-3-10

公式ページURL:https://honto.jp/nihombashi_bookcon2019

【商品概要】

▶項目数約82,000。

▶新聞・雑誌・書籍・放送・インターネットなどの実例を採集。現代の生きた日本語が分かる。

▶やさしい言葉づかいで要点が分かる。

▶知らないと困る社会常識語約3,200を選定。



書名:三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様

著者:見坊豪紀・市川孝・飛田良文・山崎誠・飯間浩明・塩田雄大 編

定価:本体3,000円+税

仕様:B6変型判/1,760頁/2色刷

ISBN:978-4-385-13923-4

発売日:2019年3月初旬

商品URL: https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd13923

【三省堂について】

会社名:株式会社三省堂

本社所在地:〒101-8371 東京都千代田区神田三崎町2丁目22番14号

創業:1881年(明治14年)4月8日

代表取締役社長:北口克彦

従業員数:154名(2019年1月1日現在)

資本金:7,000万円

事業内容:辞書、事典、学習図書、一般図書、電子出版物、小学校・中学校・高等学校教科書の出版・販売、情報提供サービス

URL: http://www.sanseido.co.jp/

【社名の由来】

社名の「三省堂」は中国の古典『論語』の「学而篇」の一節「吾日三省吾身」(われ日にわが身を三省す)という言葉から採られたもので、「不忠、不信、不習について、日に幾度となくわが身を省みる」という意味です。『論語』の「三省」は「さんせい」と読みますが、社名は1889(明治22)年までは「SANSHODO」と表記していました。1890(明治23)年以降は「SANSEIDO」と表記しています。

【本件に関するお問合せ先】

株式会社 三省堂 営業本部 販売部 販売宣伝課

Tel:03-3230-9562

E-mail:www-info@sanseido-publ.co.jp


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい