【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング引き続き首位キープ中

2023/01/20 18:15

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング引き続き首位キープ中
【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング引き続き首位キープ中


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2023年1月16日~1月18日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Subtitle」が4,548,000回で首位を走っている。
 1月18日公開のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で13週連続となる首位を獲得した「Subtitle」は、当週も450万回を超え勢い止まらず、好調に順位を引き続きキープ中。2位以下に125万回以上の大差をつけて首位を走り続けている。
 NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』主題歌として書き下ろされたback number「アイラブユー」は、当速報では5位を走行中。また、本楽曲は1月17日にリリースされた7thアルバム『ユーモア』にも収録されている。
 そのほか、Official髭男dism「ホワイトノイズ」は、TVアニメ『東京リベンジャーズ』聖夜決戦編オープニング主題歌に起用されている。カーアクションやバイクスタントの様子が映し出されたミュージックビデオも公開されており、8位にランクアップする結果となった。次週以降の動きも引き続き注目したい。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2023年1月16日~1月18日)
1位「Subtitle」Official髭男dism
2位「KICK BACK」米津玄師
3位「怪獣の花唄」Vaundy
4位「Ditto」NewJeans
5位「アイラブユー」back number
6位「第ゼロ感」10-FEET
7位「W/X/Y」Tani Yuuki
8位「ホワイトノイズ」Official髭男dism
9位「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado
10位「Overdose」なとり
※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music (Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Spotify、TOWER RECORDS MUSIC)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング首位キープ中 10-FEET「第ゼロ感」29位に急上昇

    【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング首位キープ中 10-FEET「第ゼロ感」29位に急上昇

    Billboard JAPAN

    12/9

    【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」まだまだストリーミング首位走行中

    【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」まだまだストリーミング首位走行中

    Billboard JAPAN

    11/25

  • 【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング首位7週目に突入 INI新曲が速報トップ10に

    【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング首位7週目に突入 INI新曲が速報トップ10に

    Billboard JAPAN

    12/2

    【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング首位キープ中

    【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」ストリーミング首位キープ中

    Billboard JAPAN

    1/13

  • 【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」450万回超えでストリーミング首位走行中

    【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Subtitle」450万回超えでストリーミング首位走行中

    Billboard JAPAN

    1/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す