マネスキン、RATMのトム・モレロを迎えた「ゴシップ」の共演MV解禁

2023/01/16 14:32

マネスキン、RATMのトム・モレロを迎えた「ゴシップ」の共演MV解禁
マネスキン、RATMのトム・モレロを迎えた「ゴシップ」の共演MV解禁


 マネスキンが、2023年1月20日にリリースする最新アルバム『ラッシュ!』から、リスペクトしてやまない、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、オーディオスレイヴ、ブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンドなどを歴任する、トム・モレロがゲスト参加した楽曲「ゴシップ feat. トム・モレロ」をリリースした。また両者が共演するミュージック・ビデオも公開された。
 モレロとの共演について、ダミアーノ(Vo) は、「トム・モレロの極めて豊かな経験のおかげで、俺たちは考えすぎずにトラックに取り組む手掛かりを得ることができたんだ。彼がこのトラックに参加してくれたなんて、感謝してもしきれない。バンド全体にとって光栄なことだよ!」と語っている。
 イーサン(Dr)は、「彼はマネスキンにレイジらしさをもたらしてくれたんだ!」と話し、トーマス(G)は「トムは俺が昔からずっと聴きながら学んできた、最高に素晴らしいミュージシャンのひとりなんだ。彼とプレイするなんて夢がかなったよ。ものすごく大きなプレゼントをもらった気分だし、この素晴らしい1年間の中でも個人的なハイライトだね」と振り返った。
 そしてヴィクトリア(B) は、「曲はいつだったかトーマスが書いて、長い間みんなで温めて育ててきたリフから生まれているの。そこにカリスマのトム・モレロが加わってくれて、マネスキンらしいアップテンポな明るさにパワーをプラスしてくれたのよ」と説明している。
 また、モレロは、「世界中で大ブレイクしているイタリアのロックンロール・バンドがあると初めて聞いたときは、“マジか?まさか”と思ったんだ。でも彼らのライヴを観て圧倒されたよ。堂々たるラウドさ、セクシーさがあって、思いっきりロックしていた。若い世代にとってのロックンロールの旗手のひとつになるにふさわしい。あと彼らがいたハリウッドのスタジオでジャムる機会があって、素晴らしかったよ。全員素晴らしいプレイをするし、凄い曲を書くし、オーディエンスとも深く意味のある形でコネクトしている。彼らのライヴを観てごらん?オーディエンスが爆発しているからね!興奮ぶりが90年代ビッグだったバンドとよく似ているよ」とマネスキンを絶賛している。
 トム・モレロも出演するミュージック・ビデオでは、マネスキンの真骨頂ともいえる、どこかシニカルな世界観がコミカルに描かれている。
◎リリース情報
アルバム『ラッシュ!』
2023/1/20 RELEASE
<初回限定盤>
SICP-6503-4 4,000円(tax incl.)
<通常盤>
SICP-6505 2,640円(tax incl.)
https://SonyMusicJapan.lnk.to/Maneskin_Rushfe

Photo: Fabio Germinario

あわせて読みたい

  • マネスキン、久しぶりのイタリア語楽曲「ラ・フィーネ」を配信

    マネスキン、久しぶりのイタリア語楽曲「ラ・フィーネ」を配信

    Billboard JAPAN

    12/16

    B・スプリングスティーンが新作『ハイ・ホープス』を正式発表!トム・モレロら参加

    B・スプリングスティーンが新作『ハイ・ホープス』を正式発表!トム・モレロら参加

    Billboard JAPAN

    11/27

  • 故ジョン・レノン、75歳の誕生日を祝うコンサートのCD&DVDリリースへ 「愛こそはすべて」の豪華ライブ映像が公開

    故ジョン・レノン、75歳の誕生日を祝うコンサートのCD&DVDリリースへ 「愛こそはすべて」の豪華ライブ映像が公開

    Billboard JAPAN

    11/21

    レイジのトム・モレロ、故フィデル・カストロを擁護するメッセージを発表

    レイジのトム・モレロ、故フィデル・カストロを擁護するメッセージを発表

    Billboard JAPAN

    11/28

  • 11歳の少女がリンキン・パーク「Numb」のドラム・カヴァー披露、バンドの公式アカウントが反応

    11歳の少女がリンキン・パーク「Numb」のドラム・カヴァー披露、バンドの公式アカウントが反応

    Billboard JAPAN

    6/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す