山下智久、『私の頭の中の消しゴム』監督作で6年ぶりラブストーリーに挑戦

2023/01/13 14:03

山下智久、『私の頭の中の消しゴム』監督作で6年ぶりラブストーリーに挑戦
山下智久、『私の頭の中の消しゴム』監督作で6年ぶりラブストーリーに挑戦


 『私の頭の中の消しゴム』(2005)のイ・ジェハン監督が主演に山下智久を迎えた映画『SEE HEAR LOVE ~見えなくても聞こえなくても愛してる~』が、Prime Videoで2023年に独占配信される。
 原作はピッコマで100万以上いいね!を集めたウェブ漫画家・NASTY CATの『見えなくても聞こえなくても愛してる』で、次第に目が見えなくなる病を患った漫画家・泉本真治と、生まれつき聴覚障害を持つ相田響の恋愛を描く。
 
 6年ぶりにラブストーリーの主演を務める山下は、今作で初の漫画家、そして視覚障害者を演じる。ハリウッド映画『マン・フロム・トロント』やNetflixシリーズ『今際の国のアリス』など、近年は国内外の作品で活躍する山下は、韓国の監督・スタッフらと作品を作り上げたという。
 ソン・イェジンとチョン・ウソンの共演作『私の頭の中の消しゴム』を手がけたイ・ジェハン監督は、2010年には日本で撮影した『サヨナライツカ』を監督、演出している。

◎山下智久 コメント
以前から、イ・ジェハン監督のファンでもありましたので、今回のお話を頂いた時、とても光栄に思ったのと同時に、この作品を見て下さる方に何を受け取ってもらえるか深く考えました。視力を失うという厳しい現実を突きつけられた真治が耳の聞こえない響と出会う事で、どう成長し何を乗り越えていくのか。昨日までのあたりまえが、突然奪われてしまう。そんな状況の中、人生で何を大切にするべきか、真実の愛をそっと見せてくれるような優しい作品にしたいと思いました。物理的に見えなくなった事で何に気付き何が見えるようになるのか。障害として受け取るのではなく、生きる強さに変換して少しでも勇気を受け取ってもらえるよう監督、そして共演者の方々始め、現場にいるすべての皆さんと力を合わせて真摯に作品作りに取り組んで参ります。完成を楽しみにして頂けたら幸いです。

◎イ・ジェハン コメント
このような意味深い作品で日本の観客にお会いできると思うと、とても嬉しく胸が高鳴ります。日本を代表する情熱的な俳優・山下智久さんと作品をご一緒することができて本当に光栄です。『SEE HEAR LOVE』を通して「見る」というものが何なのか、「聞く」というものが何なのか、そして「愛する」というものが何なのかを濃密に追求し、掘り下げていきたいと思います。
◎作品情報
『SEE HEAR LOVE ~見えなくても聞こえなくても愛してる~』
2023年、Prime Videoにて配信
監督・脚本:イ・ジェハン
主演:山下智久
(C) 2023「SHL」partners

あわせて読みたい

  • ジェジュンが映画で見せる等身大の姿 友人やチャン・グンソクも登場

    ジェジュンが映画で見せる等身大の姿 友人やチャン・グンソクも登場

    週刊朝日

    7/12

    ジェジュン、タブー質問にも答えた 映画撮影は「裸になった気持ち」

    ジェジュン、タブー質問にも答えた 映画撮影は「裸になった気持ち」

    週刊朝日

    7/12

  • 消しゴムハンコに6千人 ユニット「諸行無常ズ」も結成

    消しゴムハンコに6千人 ユニット「諸行無常ズ」も結成

    AERA

    2/14

    【緊急特集!】豪雨被害が危険な全国55都市と「備え」のポイントを週刊朝日が独自調査&「静岡・熱海伊豆山土石流災害」現地ルポ

    【緊急特集!】豪雨被害が危険な全国55都市と「備え」のポイントを週刊朝日が独自調査&「静岡・熱海伊豆山土石流災害」現地ルポ

    7/5

  • 韓流スター・ジェジュン「元カノとの復縁はない」 撮影中にやってしまった大失態とは?

    韓流スター・ジェジュン「元カノとの復縁はない」 撮影中にやってしまった大失態とは?

    dot.

    10/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す