BLACKPINK、「DDU-DU DDU-DU」MV再生回数が自身初の20億回を突破

2023/01/05 13:10

BLACKPINK、「DDU-DU DDU-DU」MV再生回数が自身初の20億回を突破
BLACKPINK、「DDU-DU DDU-DU」MV再生回数が自身初の20億回を突破


 BLACKPINKによる大ヒット曲「DDU-DU DDU-DU」のミュージック・ビデオのYouTube再生数が20億回を超えた。
 BLACKPINKによるMVのYouTube再生数が20億回を達成するのは今回が初で、「Kill This Love」(17億回)、「Boombayah」(15億回)、「How You Like That」(11億回)が続いている。なお、最新アルバム『BORN PINK』からの「Pink Venom」と「Shut Down」のMVも、YouTube公開後からわずか数か月で数億回におよぶ再生回数を記録している。
 1stミニ・アルバム『SQUARE UP』と同時に2018年6月にリリースされた「DDU-DU DDU-DU」は、バブルガム・ポップとトラップ・ビートを巧みにに織り交ぜた楽曲で、4人がコーラスで銃を撃つようなフィンガー・ダンスを披露するMVは即座にバイラル・ヒットとなった。BLACKPINKは、この楽曲で初めて米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”入りを果たし、最高55位を記録した。また、ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャート“World Digital Song Sales”では、4曲目の1位に輝いた。
 BLACKPINKは、昨年2枚目のスタジオ・アルバム『BORN PINK』をリリースし、ファン待望のワールド・ツアーをキックオフした。また、2022年の【MTVビデオ・ミュージック・アワード】では「Pink Venom」をパフォーマンスし、米国での授賞式デビューを果たした。そして2022年の【MAMA AWARDS】ではファン投票による<Worldwide Fans' Choice>を受賞し、米TIME誌が選ぶ<2022エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー>にも輝いた。2022年の年末には、YouTubeシリーズ「Pink Memories」で話題が多かった1年を振り返っていた。

あわせて読みたい

  • BLACKPINK、デビュー5周年を記念した“4+1 PROJECT”を予告

    BLACKPINK、デビュー5周年を記念した“4+1 PROJECT”を予告

    Billboard JAPAN

    6/16

    BLACKPINK、女性アーティスト・グループ初の『JJ』表紙に

    BLACKPINK、女性アーティスト・グループ初の『JJ』表紙に

    Billboard JAPAN

    9/12

  • BLACKPINKの「Ddu-Du Ddu-Du」MV、YouTubeで最も再生されたK-POPグループによる動画に

    BLACKPINKの「Ddu-Du Ddu-Du」MV、YouTubeで最も再生されたK-POPグループによる動画に

    Billboard JAPAN

    1/24

    BLACKPINK、初の東京ドームで進化し続けるダイナミックなパフォーマンス

    BLACKPINK、初の東京ドームで進化し続けるダイナミックなパフォーマンス

    Billboard JAPAN

    12/5

  • BLACKPINK、YouTubeの登録者数が最も多いアーティストに ジャスティン・ビーバーを抜く

    BLACKPINK、YouTubeの登録者数が最も多いアーティストに ジャスティン・ビーバーを抜く

    Billboard JAPAN

    9/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す