スクリレックス、フレッド・アゲイン&フロウダンとのコラボ曲「Rumble」解禁

2023/01/05 13:10

スクリレックス、フレッド・アゲイン&フロウダンとのコラボ曲「Rumble」解禁
スクリレックス、フレッド・アゲイン&フロウダンとのコラボ曲「Rumble」解禁


 スクリレックスが、ダブル・アルバムを今年リリースすることを予告し、ダンス・ミュージック界で大きな話題となっている。
 現地時間2023年1月1日、本名ソニー・ムーアことスクリレックスは、「QFF/DGTC 23」とキャプションした告知映像を投稿した。この“QFF”と“DGFT”が、2023年にリリースするアルバム2枚のタイトルの頭文字のようだ。翌日2日には、この新プロジェクトからのファースト・シングルとされる、フレッド・アゲインとUKのグライムMCフロウダンとタッグを組んだ「Rumble」の一部を投稿し、4日に楽曲をフルでリリースした。
 多くのエレクトロニック・プロデューサーが、ニュー・アルバム発売に関するニュースに対して喜びをあらわにしており、Tchami(チャミ)は「2023年はすでに明るい兆しを見せてる」と反応。他にも、サブトロニクス、レイ・ヴォルペ、ピーカブーなどが、「震えてる」、「激ヤバ」、「マジで泣いてる」などとコメントし、2018年の未発表曲「ID」でスクリレックスとコラボしたミッシー・エリオットも、エイリアンの頭、炎、シェフのキスの絵文字で興奮を伝えた。
 ニュー・アルバム2作は、スクリレックスにとって、EDMブーム全盛期の2014年4月に米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で最高4位を記録したデビュー作『リセス』以来のスタジオ・アルバムとなる。
 その後もスクリレックスは多方面で活躍し、ディプロとのデュオ=ジャック・ユーとしては2016年の【グラミー賞】で2部門に輝いた。そのディプロは、米ビルボードとの2022年のインタビューで、「スクリレックスはおそらく自分がこれまで会った中で、最も腕のいいエレクトロニック・ミュージックのプロデューサーだ。彼は何でも自分らしく変えることができるし、彼はマスターだ」と語っていた。

あわせて読みたい

  • スクリレックス、35歳の誕生日に2022年を振り返る「人生で一番キツかった1年」

    スクリレックス、35歳の誕生日に2022年を振り返る「人生で一番キツかった1年」

    Billboard JAPAN

    1/19

    スクリレックス&ディプロのグラミー受賞を多数EDMアーティストが祝福

    スクリレックス&ディプロのグラミー受賞を多数EDMアーティストが祝福

    Billboard JAPAN

    2/17

  • スクリレックス&ディプロのアルバムが1位に再浮上、8か月ぶりに

    スクリレックス&ディプロのアルバムが1位に再浮上、8か月ぶりに

    Billboard JAPAN

    1/8

    【アメリカン・ミュージック・アワード】でスクリレックス、ディプロ、カルヴィン・ハリスが大勝利

    【アメリカン・ミュージック・アワード】でスクリレックス、ディプロ、カルヴィン・ハリスが大勝利

    Billboard JAPAN

    11/24

  • スクリレックスがJ・ビーバーのヒット曲を手掛けるヒット・メーカーとタッグ、新曲を緊急リリース

    スクリレックスがJ・ビーバーのヒット曲を手掛けるヒット・メーカーとタッグ、新曲を緊急リリース

    Billboard JAPAN

    7/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す