<ライブレポート>スタイリスティックス、3年ぶりのビルボードライブで極上のクリスマス・パーティー

2022/12/28 18:20

<ライブレポート>スタイリスティックス、3年ぶりのビルボードライブで極上のクリスマス・パーティー
<ライブレポート>スタイリスティックス、3年ぶりのビルボードライブで極上のクリスマス・パーティー


 結成から50年以上が経った今もなお「愛がすべて」「誓い」などのナンバーが、永遠のクラシックとして愛され続けているスタイリスティックス。コロナ禍で開催することのできなかったクリスマス・ライブが、3年ぶりに2022年12月18日から12月21日までの4日間、東京・Billboard Live TOKYOにて開催された。本稿では2022年12月20日の1stステージの模様をお届けする。
 ビルボードライブのクリスマス・シーズンといえばスタイリスティックス。2007年にビルボードライブがオープンして以来、毎年クリスマス・シーズンに来日していたが、新型コロナウイルスの影響もありクリスマス・ライブを開催することができなかった。しかし今回、3年ぶりにクリスマス・ライブが開催されるということで、会場には幅広い年齢層のファンが詰めかけた。
 会場が暗転し、最初にバック・バンドのメンバーが登場し、オープニング・セッションが始まり観客も演奏に合わせてクラップする。会場が盛り上がっていくなか、スタイリスティックスのメンバーが登場した。盛大な登場を経て「Heavy Fallin' Out」からライブはスタート。スタイリスティックスの美しく色気のあるハーモニーに会場中が沸き上がった。2曲目は1曲目と雰囲気が変わったメロウな雰囲気の楽曲「Star On A TV Show」が披露され、バーリントン ”ボ” ヘンダーソン(Vo)の透き通るような歌声に会場が酔いしれた。
 3曲目の「Sing Baby Sing」が終わり、ハーバート・ムレル(Vo)が「こんばんは!」と挨拶。すかさず観客も大声で挨拶を返す。MCの終わりには「どうもありがとうございます」ととても丁寧な挨拶で締めくくった。
 4曲目には美しいコーラスで奏でられる「I'm Stone In Love With You」が披露され、楽曲の終わりには深々とお辞儀をする姿がとても印象的だった。その後、流れるように5曲目の「Betcha By Golly Wow」に入る。少し儚げなシンセソロが特徴的なムーディーな楽曲で、クリスマス・シーズンにぴったりの楽曲だ。また、メンバーが腕を上げると会場の色合いが変わるという演出も施され、会場はますます盛り上がっていった。その後も「You Are Everything」や「You make me feel brand new」などの代表曲が続き、3年ぶりの開催で待ちに待ったファンの期待に応えるかのように名曲の数々が惜しみなく披露されるステージ。ライブが進むにつれ、会場はロマンティックな雰囲気に包まれていった。また、途中のメンバー紹介では、ジェイソン・シャープ(Vo)がハーバート・ムレル(Vo)を「おじいさん」といじるシーンもあり会場に笑いが巻き起こった。
 アンコールでは、「Silent night」をはじめとした代表的なクリスマス・ソングをスタイリスティックスのメンバーそれぞれがリード・ボーカルで披露。会場の照明も雪の結晶模様となり、一気にクリスマス・ムードに包まれ、歓声と拍手が沸き起こり、クリスマス・パーティー・ムードに包まれた。
 そして、アンコールのラストでは、スタイリスティックスの代表曲「愛がすべて(Can't Give You Anything)」が披露された。あの特徴的なイントロが流れた瞬間、会場は悲鳴にも似た歓声に包まれ、観客は即座にスタンディング。一気に会場のボルテージがマックスになった瞬間であった。会場内には楽曲に合わせて踊っている、体を揺らすように踊っている観客もおり、どれだけの年月が経とうとも色褪せることのない名曲だと再確認した瞬間であった。最後はバンド隊の演奏のなか、前方の観客と握手をしたり、後方の観客に手を振りながら、メンバーそれぞれが退場した。スタイリスティックスと観客が一体となり、終始パーティー・ムードで終わった今回のクリスマス・ライブ。スタイリスティックスのおかげでビルボードライブのクリスマスは極上のものになったに違いない。来年もぜひ、極上のクリスマス・パーティーを届けてほしい。
Text:Hironari Kagehi
Photo:Masanori Naruse
◎公演情報
【The Stylistics】
2022年12月20日(火)Billboard Live TOKYO
<セットリスト>
1.Heavy Fallin' Out
2.Star On A TV Show
3.Sing Baby Sing
4.I'm Stone In Love With You
5.Betcha By Golly Wow
6.You'll Never Get To Heaven
7.Thank You Baby
8.Let's Put It All Together
9.Break Up To Make Up
10.Stop, Look, Listen
11.You Are Everything
12.Ebony Eyes
13.You make me feel brand new
~アンコール~
14.Jenny
15.Christmas Medley  
16.Can't Give You Anything

あわせて読みたい

  • <ライブレポート>スタイリスティックス、クリスマス・シーズンを彩る来日公演がスタート

    <ライブレポート>スタイリスティックス、クリスマス・シーズンを彩る来日公演がスタート

    Billboard JAPAN

    12/13

    スタイリスティックス、結成50周年イヤーを締め括る来日ツアーがスタート

    スタイリスティックス、結成50周年イヤーを締め括る来日ツアーがスタート

    Billboard JAPAN

    12/11

  • ポール・ギルバート、初のクリスマス・アルバムから「Hark! The Herald Angels Sing」のMV公開

    ポール・ギルバート、初のクリスマス・アルバムから「Hark! The Herald Angels Sing」のMV公開

    Billboard JAPAN

    10/14

    平井堅、クリスマスイブに上海でコンセプト・ライブ【Ken's Bar】5000人が酔いしれる

    平井堅、クリスマスイブに上海でコンセプト・ライブ【Ken's Bar】5000人が酔いしれる

    Billboard JAPAN

    12/25

  • スタイリスティックス、12月の東阪ビルボードライブ公演が決定 仙台、名古屋公演も含むジャパン・ツアーに

    スタイリスティックス、12月の東阪ビルボードライブ公演が決定 仙台、名古屋公演も含むジャパン・ツアーに

    Billboard JAPAN

    9/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す