シザ、最新作『SOS』の米ビルボード・チャートでの成功に驚く「予想外」

2022/12/22 14:11

シザ、最新作『SOS』の米ビルボード・チャートでの成功に驚く「予想外」
シザ、最新作『SOS』の米ビルボード・チャートでの成功に驚く「予想外」


 シザが、2ndアルバム『SOS』の成功をSNSで祝った。最新アルバムで、自身初の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”1位を獲得した彼女は、同作に収録されている「キル・ビル」(3位)と「ノーバディー・ゲッツ・ミー」(10位)の2曲が米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でトップ10入りしたことについて興奮していると語った。現在投稿は削除されている。

 複数の写真とチャート画像をインスタグラムに投稿したシザは、キャプションに「アルバムが1位、トップ10に2曲がラインクインしたのは予想外」と綴った。「自分を祝うのが苦手ですが、私の周りに集まって、ここ数年私をポジティブにしてくれたみんなに感謝したいです」と続けた。

 また、彼女は「このアルバムに注力してくれたすべての人に感謝します。チームを愛しています。このアルバムを愛し、議論してくれたみんなに感謝します。爆笑。デラックス盤でもう一振りして、その後はしばらく黙ります。神様は素晴らしい」と付け加えた。

 アルバム『SOS』は、デビュー・アルバム『コントロール』が2017年に3位、EP『Z』が2014年に39位を記録して以来、シザに3度目のBillboard 200入りをもたらした。また、『SOS』に収録された「キル・ビル」と「ノーバディー・ゲッツ・ミー」は、彼女にとってHot 100でトップ10入りした6作目と7作目の楽曲となった。

 シザは、今回のSNS投稿に、Billboard 200で初の1位を獲得したことを報じる米ビルボードの記事のスクリーンショットと、Hot 100の実績のスクリーンショットを掲載した。他にも、本名ソラナ・イマニ・ロウである彼女が大きなフォーム・フィンガーと“ソラナ#1”と書かれた光る風船を持ってポーズを取る写真や、コメディアンのボウエン・ヤンが、米TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』の「ウィークエンド・アップデート」のコーナーでクランプスに扮してシザの新曲「スモーキング・オン・マイ・エックス・パック」の歌詞を引用する面白い動画が含まれていた。

 コメント欄には、音楽仲間のリゾ、デミ・ロヴァート、バスタ・ライムス、ベニー・ブランコから多数の称賛の声が寄せられた。「やったー」とコメントしたリゾは、“ソラナ#1”の写真を称えるコメントを残し、デミ・ロヴァートは炎と手を上げる絵文字を使って反応した。バスタ・ライムスは王冠の絵文字で祝福し、ベニー・ブランコは「もし大統領選に出馬したら、あなたに投票することを誓います」と述べた。

 全23曲収録されたシザの2ndアルバム『SOS』は、前作から5年半の時を経て12月9日にリリースされた。同アルバムのリリースに先立って、リード・シングル「シャート」に加え、「ノーバディー・ゲッツ・ミー」のティーザーが公開されていた。本作は、「ドリュー・バリモア」、「ラヴ・ガロア」、「ザ・ウィークエンド」といったヒット曲を生んだ2017年の大ヒット・アルバム『コントロール』に続くアルバムとなる。

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」通算10週目の首位、シザTOP10に2曲送り込む

    【米ビルボード・ソング・チャート】マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」通算10週目の首位、シザTOP10に2曲送り込む

    Billboard JAPAN

    12/20

    【米ビルボード・アルバム・チャート】シザ『SOS』が6週連続1位

    【米ビルボード・アルバム・チャート】シザ『SOS』が6週連続1位

    Billboard JAPAN

    1/24

  • シザ、同名のタランティーノ監督作にインスパイアされた「Kill Bill」のMV公開

    シザ、同名のタランティーノ監督作にインスパイアされた「Kill Bill」のMV公開

    Billboard JAPAN

    1/11

    【米ビルボード・アルバム・チャート】シザ『SOS』2週連続首位、RM『Indigo』が3位

    【米ビルボード・アルバム・チャート】シザ『SOS』2週連続首位、RM『Indigo』が3位

    Billboard JAPAN

    12/27

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】シザ『SOS』が4週連続1位、ATEEZ初登場7位

    【米ビルボード・アルバム・チャート】シザ『SOS』が4週連続1位、ATEEZ初登場7位

    Billboard JAPAN

    1/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す