YUKI「今日はスーパースターを見に来たんでしょ?」、日本武道館でソロデビュー20周年記念ツアー千秋楽

2022/12/20 18:15

YUKI「今日はスーパースターを見に来たんでしょ?」、日本武道館でソロデビュー20周年記念ツアー千秋楽
YUKI「今日はスーパースターを見に来たんでしょ?」、日本武道館でソロデビュー20周年記念ツアー千秋楽


 YUKIが開催した日本武道館公演のオフィシャル・ライブレポートが到着した。
 YUKIが、ソロデビュー20周年を記念した全国ツアー【YUKI concert tour “SOUNDS OF TWENTY” 2022】を完走した。今年の6月から各地のホール~アリーナを巡った本ツアーの最終地点は、ワンマンでは7年ぶりとなる東京・日本武道館。12月5・6日の2日間に渡り行われたツアーファイナルから、新旧楽曲を織り交ぜて全24曲が披露された6日公演の模様をレポートする。
 開演時間を迎えると、舞台を覆う紗幕にYUKIのオリジナルキャラクター・ゆきんこ、本ツアーのキャラクター・ユキちゃんが登場するカートゥーン調のアニメーションが映し出され、これまでのライブ映像をプレイバック。カウントダウンを経てステージ上に姿を現したのは、鉄骨で組まれたシンプルなセットだ。二段組の上部センターにエレキギターを携えて佇むYUKI。まばゆい光に包まれる中、1曲目に鳴らされたのは抑えたテンションで始まるオルタナティブナンバー「Good Times」。テンポアップする曲中盤に差し掛かると、ホイッスルの音を合図にYUKIの歌とバンドの演奏がヒートアップし、激しい火柱が上がる。続く「the end of shite」、「My Vision」と、デビュー曲と最新曲にあるそれぞれのロックマインドが示されていく。「鳴いてる怪獣」からは、YUKIの笑顔がスクリーンに映し出され、会場から大きな拍手が。開始から数曲で早くもピークを迎えたかのような一体感が生まれていた。
 「ハローYUKIです! こんばんは! 日本武道館、こんなにたくさん来てくれて本当にうれしいです。どうもありがとうございます!」元気いっぱいに挨拶し、「みんな、今日はスーパースターを見に来たんでしょ?」と、いたずらっぽく尋ねて会場を沸かせるYUKI。JUDY AND MARYのボーカルとして1993年にデビュー。解散後の2002年からソロシンガーとしての活動をスタートし、ここまで10枚のアルバムをリリースしてきた。歩みの中で自分の活動を振り返ることをあまりしてこなかったと明かし、しかし今回のライブのために曲を聴き返してみると「名曲の大渋滞だったんです」と興奮気味に語る。「この20年、ずっと歌を好きでいて。どんどん好きになっている自分がいて、それが本当にうれしい」と喜びを噛み締めつつ、「いいところにYUKIが連れていきます!」と宣言。おなじみのダンスをまじえながら観客と心を通わせた「JOY」、バックに大きなシャンデリアが出現した「長い夢」、満点の星空の中歌った「プリズム」、「COSMIC BOX」、「星屑サンセット」など色褪せることない名曲を次々と披露していく。
 「メランコリニスタ」をキュートに歌い終えると、ヒップホップビートに乗せて路地を闊歩するYUKIのVTRの世界から、ステージに謎のストリートアーティストが登場。スクリーンに「STAY GOLD」のスプレーアートが施されると、衣装チェンジしたYUKIが姿を現し、パーティームードを盛り上げる。「プレイボール」~「トロイメライ」~「世界はただ、輝いて」をノンストップでつなげた「誰でもロンリー」を軸としたメドレー、威勢のいい掛け声と土着的なビートが身体を揺らす「マイ・プライヴェート・アイダホ」とダンスナンバーが続いた後には、YUKIの歌声を堪能できるパートへ。極上のミディアムバラード「ひみつ」、会場中の〈君〉一人ひとりに届けようとする親密さに溢れた「Baby, it's you」、一面毛に覆われた猫型ピアノを弾きながら「Oh!ベンガル・ガール」を軽快に歌唱した。
 ストリングス隊がステージに現れると、「Hello!」を歌うYUKIの映像とともに歴代のMVが映し出される。さらにホーン隊も加わり、スウィングナンバー「恋愛模様」へ。再び衣装チェンジしたYUKIはスキャットでバンドや観客たちとのセッションを楽しむ。YUKIのコンサートを長年支えてきた白根賢一(Dr)、沖山優司(Ba)、名越由貴夫(Gt)、大嶋吾郎(Gt/Cho)、伊藤隆博(Key)らバンドメンバーは今宵は“20th Century Boys”としてステージに立った。
 スタジアムロックのような響きを持つ「レディ・エレクトリック」からは、「ハミングバード」、「ポストに声を投げ入れて」、「坂道のメロディ」とシンプルなステージで歌を丁寧に届けていく。会場中がダンスフロアと化した「ランデヴー」が終わり、「20年間、私は総じて健康でした。愛とユーモアと思いやりと健康が大事です」と語りはじめるYUKI。これまで支えてくれたファンに心からの感謝の思いを述べ、「こうして武道館でハタチのお祝いができてすごくうれしいから、記念に私のワゴンに乗っていく?」と告げて始まったライブ定番曲「WAGON」でラストスパート。自らの決意を歌にした「フラッグを立てろ、2022年のYUKIを象徴する曲「鳴り響く限り」を披露し、この日を永遠に刻むジャンプをもって幕を閉じた。20周年という一つの区切りを迎えたYUKI。しかし、音楽の旅はこれからも続いていく。

◎セットリスト
【YUKI concert tour “SOUNDS OF TWENTY” 2022】
2022年12月6日(火)日本武道館
01.Good Times
02.the end of shite
03.My Vision
04.鳴いてる怪獣
05.JOY
06.長い夢
07.プリズム
08.COSMIC BOX
09.星屑サンセット
10.メランコリニスタ
11.誰でもロンリー ~overlap~ プレイボール・トロイメライ・世界はただ、輝いて
12.マイ・プライヴェート・アイダホ
13.ひみつ
14.Baby, it's you
15.Oh!ベンガル・ガール
16.恋愛模様
17.レディ・エレクトリック
18.ハミングバード
19.ポストに声を投げ入れて
20.坂道のメロディ
21.ランデヴー
22.WAGON
23.フラッグを立てろ
24.鳴り響く限り

あわせて読みたい

  • YUKI「函館が生んだスーパースター・YUKIです」地元で15周年記念ツアーファイナル

    YUKI「函館が生んだスーパースター・YUKIです」地元で15周年記念ツアーファイナル

    Billboard JAPAN

    7/27

    YUKIが全国ホールツアー完走&ライブの模様が10月にオンエア

    YUKIが全国ホールツアー完走&ライブの模様が10月にオンエア

    Billboard JAPAN

    7/11

  • YUKI アリーナツアー初日公演公式レポ&新シングルのアートワーク/詳細到着

    YUKI アリーナツアー初日公演公式レポ&新シングルのアートワーク/詳細到着

    Billboard JAPAN

    10/6

    YUKI ミュージックビデオ&ゲームアプリ『スリーエンジェルス』配信決定

    YUKI ミュージックビデオ&ゲームアプリ『スリーエンジェルス』配信決定

    Billboard JAPAN

    2/5

  • YUKI 日本武道館でのツアー千秋楽公式ライブレポ到着

    YUKI 日本武道館でのツアー千秋楽公式ライブレポ到着

    Billboard JAPAN

    11/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す