<ライブレポート>マハラージャン初の全国ツアー、「良い音楽を僕は作りたい」LIQUIDROOMを踊らせた東京公演

2022/12/16 13:27

<ライブレポート>マハラージャン初の全国ツアー、「良い音楽を僕は作りたい」LIQUIDROOMを踊らせた東京公演
<ライブレポート>マハラージャン初の全国ツアー、「良い音楽を僕は作りたい」LIQUIDROOMを踊らせた東京公演


 マハラージャンの初となる全国ワンマンツアー【夢】が、11月23日の北海道・cube gardenを皮切りに、全国5か所のライブハウスで開催。本稿では12月1日に東京・LIQUIDROOMにて開催された公演の模様をお伝えする。
 会場の後ろまでオーディエンスが埋め尽くすなか、浮遊感漂うSEが流れ出すと、小川翔(Gt.)、皆川真人(Key.)、まきやまはる菜(Ba.)、澤村一平(SANABAGAN/Dr.)、そして頭にトレードマークのターバンを巻いたマハラージャン(Vo./Gt.)の5人が登場。軽快なイントロと共に「マハラージャンです。みんな今日は楽しみましょう!よろしく」と「示談」で幕を開けた。待ちわびたオーディエンスの拍手、グルーヴィーなムードがたちまち会場全体を包み込む。シュールな世界観の歌詞とダンサブルなバンド・サウンドのギャップが早速楽しい。間髪入れず2曲目に放ったのは、爽やかなギターから始まる「僕のスピな人」。マハラージャンの中でもアンセム的な曲だ。続けて「地獄 Part2」「権力ちょうだい」「行列」とオーディエンスの心身を踊らせ、どんどん魅了していく。
 最初のMCでは、「今日はたくさんの方に来ていただいてありがとうございます!」「全国ツアーを初めてやらせていただいておりまして」と感謝を述べつつ、ツアー・タイトルの【夢】について「間違えてマジなタイトルつけてしまいました」「僕の夢は音楽やりたかったっていうところだったんですけど、やってきたらこうなりましたね」「“こうなりたくてなった”という感じです。ありがとうございます」と会場の笑いを誘いながらも、少し照れ臭そうに言葉にしたシーンも。
 「ここまで至るに紆余曲折があったっていうこともあるんで。次の曲聴いてください」とその流れのまま「遠回り」を披露。彼のまっすぐな声と優しいバンド・サウンドが、心をじんわりと温かくしてくる。続けて、これまたシュールなタイトルと裏腹に、グルーヴィーで心地よくオーディエンスの体を揺らした「エルトン万次郎」。「踊れますか~!」の掛け声とともにクラップが沸き起こった「いうぞ」。ファンキーに観客を最高潮に連れていった「適材適所」では、トリッキーなドラムやシャウトでも会場を盛り上げた。
 後半戦に続くMCでは、メンバー紹介を経て「僕はこんな最高なメンバーと夢を叶えているんですけど、みんな夢の中にいってみたいと思いませんか?」と笑いを誘いつつ、温かいムードのまま「踊る準備はできてますか! いきますよ~!」とメジャー・デビュー作「セーラ☆ムン太郎」を披露。立て続けに「君の歯ブラシ」でオーディエンスを躍らせる。
 続く「持たざる者」では<ジェ・ジェ・ジェ・ジェ・ジェイソン……♪>のフレーズで、ひたすら色んなパターンの“ジェイソン”や、ボイス・パーカッションを披露し、会場を盛り上げた。クラップが起こるなか「あと2曲です、燃え尽きてくれますか。フルパワー!」と「その気にさせないで」を披露。笑顔で楽しそうなアクトがとても印象的だ。「みんなの夢が叶いますように! ない人もそれなりに楽しく過ごせますように」とポジティブに披露した「貞☆子」では、オーディエンスが手を挙げ左右に振る会場の一体感が素晴らしかった。
 深々と一礼してステージを去るマハラージャンに対し、すかさず沸き起こるクラップ。メンバーはステージに再登場し、アンコール1曲目に投下したのは、山下達郎「Bomber」のカバー。温かい拍手のなか、「皆さんに良いお知らせがあります!」と2023年2月15日にリリースするTVアニメ『トモちゃんは女の子!』のオープニング曲「くらえ!テレパシー」について紹介し、その流れのまま同新曲を披露し、オーディエンスを踊らせた。
 「もう一個お知らせがあったんでした。すっごいでっかい発表させていただきます!」と意気込み、自身最大規模の日比谷公園大音楽堂で2023年5月27日にワンマンライブ【日比谷大宴会~外~】を開催することを公表。そして最後には「良い音楽を僕は作りたい」と夢について語り、「eden」をエモーショナルに披露し、オーディエンスの心を掴んだ。
「また日比谷で会いましょう!」力強い一言と共に約90分におよぶライブを華やかに終えた。たくさんのオーディエンスを心地よく踊らせたマハラージャン。時折見せる人間味あふれる部分と唯一無二の独特なグルーヴがひたすらカッコよく魅力的で、来年の日比谷ワンマンも含め今後の活躍がより一層楽しみだ。
Text by Rumi Miyamoto
Photo by Taichi Nishimaki

◎公演情報
【夢】
日時:2022年12月1日(木)
会場:東京・LIQUIDROOM
<セットリスト>
1. 示談
2. 僕のスピな人
3. 地獄 Part2
4. 権力ちょうだい
5. 行列
6. 遠回り
7. エルトン万次郎
8. いうぞ
9. 適材適所
10. 何の時間
11. セーラ☆ムン太郎
12. 君の歯ブラシ
13. 持たざる者
14. その気にさせないで
15. 貞☆子
-En
E1. Bomber(cover)
E2. くらえテレパシー!(新曲)
E3. eden

あわせて読みたい

  • <ライブレポート>マハラージャン、ファンキーな音楽とユーモアでLINE CUBE SHIBUYAを包み込んだ初ワンマン

    <ライブレポート>マハラージャン、ファンキーな音楽とユーモアでLINE CUBE SHIBUYAを包み込んだ初ワンマン

    Billboard JAPAN

    8/9

    マハラージャン、TVアニメ『トモちゃんは女の子!』OPテーマ担当&初のアニメ書き下ろし楽曲リリース

    マハラージャン、TVアニメ『トモちゃんは女の子!』OPテーマ担当&初のアニメ書き下ろし楽曲リリース

    Billboard JAPAN

    11/24

  • マハラージャン、デジタル・シングルを3か月連続リリース

    マハラージャン、デジタル・シングルを3か月連続リリース

    Billboard JAPAN

    1/6

    次世代のシンガーソングライターPuskasがビルボードライブ東京に初登場 未来の音楽の訪れを感じた夜

    次世代のシンガーソングライターPuskasがビルボードライブ東京に初登場 未来の音楽の訪れを感じた夜

    Billboard JAPAN

    10/19

  • Hilcrhyme/ソロ名義のTOC、生誕祭でDJ松永(Creepy Nuts)&女性ファン37人をステージへ

    Hilcrhyme/ソロ名義のTOC、生誕祭でDJ松永(Creepy Nuts)&女性ファン37人をステージへ

    Billboard JAPAN

    10/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す