ヤング・ファーザーズ、シネマティックな新曲「Tell Somebody」のビジュアライザー解禁

2022/12/07 13:26

ヤング・ファーザーズ、シネマティックな新曲「Tell Somebody」のビジュアライザー解禁
ヤング・ファーザーズ、シネマティックな新曲「Tell Somebody」のビジュアライザー解禁


 スコットランド・エディンバラで結成された“G”・ヘイスティングス、アロイシャス・マサコイ、ケイアス・バンコールによる3人組ユニット、ヤング・ファーザーズが、来年2月に発売する4thアルバム『Heavy Heavy』より新曲「Tell Somebody」をビジュアライザーと共に公開した。
 映像は、ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・フォトグラフィーによって2020年の注目の逸材としてピックアップされた新進気鋭の23歳のアーティスト兼映像作家のデヴィッド・ウゾチュクゥ(David Uzochukwu)が制作しており、壮大でシネマティックな仕上がりの楽曲に花を添えている。
 アルバムにはアーケイド・ファイア、キングス・オブ・レオン、ビーバドゥービーらを手がけたエンジニア、イアン・ベリーマンがミックスで参加、そしてブライアン・イーノ、ジェイムス・ブレイク、エイフェックス・ツイン、カニエ・ウェストまで手掛けるマット・コルトンがマスタリングを手がけた。さらに、マッシヴ・アタック、ケミカル・ブラザーズ、ザ・ローリング・ストーンズといったアーティストとの仕事でも知られ、【グラミー賞】で<最優秀レコーディング・パッケージ賞>にノミネートにされた経歴を持つトム・ヒングストンのヒングストン・スタジオが作品のデザインとアート・ディレクションをつとめるなど、各分野の一流たちが集結した作品となっている。
 10曲入りの本作は、地下のスタジオにメンバー3人と限られた機材とマイクだけという、彼らの原点に立ち返ったアプローチで制作された。メンバーのケイアスは、「悪魔を解放し、それに対処するんだ。その後に意味を見出すんだ」と語っている。
 4年ぶりの新作『Heavy Heavy』は2023年2月3日にCD、LP、カセット・テープ、デジタルと各種フォーマットで発売される。国内盤CDにはボーナス・トラックが収録され、歌詞対訳と解説が封入される。LPは通常のブラック・ヴァイナルに加えて、限定盤のレッド・ヴァイナル、ラフ・トレード限定のオレンジ・ヴァイナル、特殊パッケージのデラックス盤が白パッケージと黒パッケージの2種(どちらもホワイト・ヴァイナル)で発売される。
◎リリース情報
アルバム『Heavy Heavy』
2023/2/3 RELEASE
Photo: Fiona Garden

あわせて読みたい

  • ジャミロクワイ、「ヴァーチャル・インサニティ」25周年を記念して新リミックスが公開

    ジャミロクワイ、「ヴァーチャル・インサニティ」25周年を記念して新リミックスが公開

    Billboard JAPAN

    1/17

    【レコード・ストア・デイ2018】リリース作品一覧が発表

    【レコード・ストア・デイ2018】リリース作品一覧が発表

    Billboard JAPAN

    3/7

  • ニュー・オーダー、ライブ盤『エデュケーション・エンターテイメント・リクリエーション』の日本盤発売決定

    ニュー・オーダー、ライブ盤『エデュケーション・エンターテイメント・リクリエーション』の日本盤発売決定

    Billboard JAPAN

    3/1

    ザ・シネマティック・オーケストラ、12年振りのAL完成&4月に来日公演決定

    ザ・シネマティック・オーケストラ、12年振りのAL完成&4月に来日公演決定

    Billboard JAPAN

    1/16

  • 【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    Billboard JAPAN

    1/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す