京本大我(SixTONES)&さかいゆうが“思い出深い名曲”をカバー、NHK『The Covers』登場

2022/12/06 18:10

京本大我(SixTONES)&さかいゆうが“思い出深い名曲”をカバー、NHK『The Covers』登場
京本大我(SixTONES)&さかいゆうが“思い出深い名曲”をカバー、NHK『The Covers』登場


 京本大我(SixTONES)とシンガーソングライターさかいゆうが、2023年1月15日放送のNHKの音楽番組『The Covers』にゲスト出演する。

 番組では「いま届けたい青春ポップス・ナイト!」と題して、ゲストの2人が“思い入れの深いポップスナンバー”をカバーし、楽曲への熱い思いを語る。

 2022年、『NHK紅白歌合戦』に3年連続出演も決定した京本は、『The Covers』には1年ぶりの登場。今回カバーするのは、10代の頃の思い出が詰まった1曲・松任谷由実「Hello, my friend」、そして、子供の頃から大好きだというスピッツの「スターゲイザー」。さかいゆうとの合同トークでは、MCのリリー・フランキー、水原希子と共にユーミン・スピッツに感じる魅力や楽曲の思い出を語る。

 さかいゆうは、自身のルーツである「シティ・ポップ」の名曲をカバー。さかいが自分にとって“音楽の教科書“と語る、山下達郎の「SPARKLE」と、竹内まりや「プラスティック・ラブ」をクリエイターチームorigami PRODUCTIONSとのコラボレーションで披露する。グルーヴィーなパフォーマンスを目の前で見た水原は、終始踊り続けるなど大興奮。リリーも、「アレンジとサウンドの全てがカッコよかった」と話し、京本が「高揚感がとてもありました。もっと聴いていたかったなと…もう一回見たいです!」と語ると、さかいが「じゃ、もう1回やろうかな」と笑いを誘うシーンも。また、トークでは、シティ・ポップの魅力や受けた影響を、さかいならではの視点で徹底解析。興味深い話に、MCと京本はくぎ付けとなり、リリーは最終的に「さかい先生」と呼び、大盛り上がりの展開へ。

 収録後、京本は「今回1年ぶりですけど、2回目に呼んで頂けてとても光栄でした。特に今回は、さかいさんの生のパフォーマンスを拝見させて頂いて。本当にお客さんのような気持ちも味わいながら、リリーさん、水原さんと共に音楽トークもさせて頂いて。なかなか無い機会なので、改めてとても好きな番組だなと思いました」とコメント。さかいも京本に呼応して「言葉にして(自分のルーツを)語るって、普段一杯飲んでもここまで真面目な話はあまりしないので。僕もとてもいい機会になりました」と語った。最後にリリーは、「今回、京本君も、さかい先生も、すごく思いのある曲を持ってきてくれたので、改めて自分でカバーして解体してみると、自分の好きだった意味や、理由にも触れることができますよね。カバーするって、そういうことなのでしょうね、自分を知ることができるというか」とまとめた。


◎番組情報
『The Covers』<NHK BS プレミアム/BS4K>
2023年1月15日(日)22:50~23:19
MC:リリー・フランキー、水原希子
語り:堂本光一
ゲスト:京本大我(SixTONES)、さかいゆう

あわせて読みたい

  • KinKi Kidsが『The Covers』登場、「The Story of Us」を生バンド演奏&フルサイズでTV初披露

    KinKi Kidsが『The Covers』登場、「The Story of Us」を生バンド演奏&フルサイズでTV初披露

    Billboard JAPAN

    12/13

    SixTONES京本大我が表紙に登場、『VOCE』2022年6月号

    SixTONES京本大我が表紙に登場、『VOCE』2022年6月号

    Billboard JAPAN

    4/18

  • さかいゆう、カバーALより「プラスティック・ラブ」(さかいゆう feat. Kan Sano)配信リリース

    さかいゆう、カバーALより「プラスティック・ラブ」(さかいゆう feat. Kan Sano)配信リリース

    Billboard JAPAN

    11/9

    ゴスペラーズと川崎鷹也が『The Covers』出演、秋の夜長に名バラードをカバー

    ゴスペラーズと川崎鷹也が『The Covers』出演、秋の夜長に名バラードをカバー

    Billboard JAPAN

    9/28

  • 京本大我「ただの2世じゃなくて、こいつの良さがあるなって感じてもらえるように」

    京本大我「ただの2世じゃなくて、こいつの良さがあるなって感じてもらえるように」

    週刊朝日

    8/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す