シザ、ニューAL『S.O.S.』にトラヴィス・スコット/フィービー・ブリジャーズらが参加

2022/12/06 14:36

シザ、ニューAL『S.O.S.』にトラヴィス・スコット/フィービー・ブリジャーズらが参加
シザ、ニューAL『S.O.S.』にトラヴィス・スコット/フィービー・ブリジャーズらが参加


 ニュー・アルバム『S.O.S.』の発売を2022年12月9日に控えるシザが、本作の豪華なトラックリストを公開した。
 現地時間12月5日、シザは、「裏面のトラックリストのアートワークはどっちがいいと思う?」と2種類のビジュアルをツイートし、ファンに意見を求めた。いずれも23曲入りのトラックリストと泥にまみれた彼女が下着を見せる姿が写っている。トラックリストによると、アルバムには複数のゲストが参加しており、ドン・トリヴァーが「Used」、フィービー・ブリジャーズが「Ghost in the Machine」、トラヴィス・スコットが「Open Arms」、故オール・ダーティ・バスタードが「Forgiveless」にフィーチャーされている。
 先週末、シザはキキ・パーマーが司会を務めた米バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』の最新エピソードに音楽ゲストとして出演し、最新アルバムから「Blind」をお披露目していた。さらには、11月上旬に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で11位に初登場したバイラル・シングル「Shirt」もパフォーマンスした。
 シザは、最近米ビルボードのR&B/Hip-Hop Power Players号の表紙も飾っていた。彼女はカバー・ストーリーの中で、音楽界で長く活躍していくことについて疑問を呈し、今後のキャリアの方向性について語っていた。「このキャパで音楽活動を行うことは、長く続けられることではないと思います」と彼女は述べると、「私は創造すること、曲を書くこと、歌うこと、共有することが好きです。でも、スーパースターダムを追い求めるなど今自分がやるべきことが、自分や他のアーティストにとって持続可能なことかわかりません。果敢に取り組んで、可能な限りベストを尽くすつもりではありますが」と続けていた。
 『S.O.S.』は、「Love Galore」、「Broken Clocks」、「The Weekend」などのシングルを輩出し米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”3位に初登場した、2017年のデビュー作『コントロール』に次ぐ新作となる。

あわせて読みたい

  • シザ、待望の2ndアルバム『S.O.S.』のアートワークを公開

    シザ、待望の2ndアルバム『S.O.S.』のアートワークを公開

    Billboard JAPAN

    12/1

    ポスト・マローン、最新ALにオジー/T・スコット/ホールジー/シザら参加

    ポスト・マローン、最新ALにオジー/T・スコット/ホールジー/シザら参加

    Billboard JAPAN

    9/2

  • シザ、最新作『SOS』の米ビルボード・チャートでの成功に驚く「予想外」

    シザ、最新作『SOS』の米ビルボード・チャートでの成功に驚く「予想外」

    Billboard JAPAN

    12/22

    シザ、同名のタランティーノ監督作にインスパイアされた「Kill Bill」のMV公開

    シザ、同名のタランティーノ監督作にインスパイアされた「Kill Bill」のMV公開

    Billboard JAPAN

    1/11

  • サム・スミス/シザ/フィニアス/ダン+シェイ/キャリー・アンダーウッドら、映画『ディア・エヴァン・ハンセン』のサウンドトラックに参加

    サム・スミス/シザ/フィニアス/ダン+シェイ/キャリー・アンダーウッドら、映画『ディア・エヴァン・ハンセン』のサウンドトラックに参加

    Billboard JAPAN

    9/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す