H ZETT M、年内最後の【ピアノ独演会】特別公演のレポート到着 来年2月には八ヶ岳2DAYS

2022/12/02 19:25

H ZETT M、年内最後の【ピアノ独演会】特別公演のレポート到着 来年2月には八ヶ岳2DAYS
H ZETT M、年内最後の【ピアノ独演会】特別公演のレポート到着 来年2月には八ヶ岳2DAYS


 11月30日、H ZETT Mがグランドピアノ1台だけで独自の演奏スタイルを披露する【ピアノ独演会】の年内最後の公演【ピアノ独演会 2022 silence in TOKYO 上映会 – さくらホール 秋の陣】が大円団を迎えた。
 今回はH ZETT Mが音楽を担当したショートムービー『silence in TOKYO』の上映会と【ピアノ独演会】をドッキングさせた特別公演。開演と同時に映画の上映が始まった。映画が終わると幕が開き、スモークに包まれた神秘的な雰囲気の中、H ZETT MのピアノとDTMが調和したショーが始まった。そこからは、ほぼMC無しで7曲が一気に披露された。
 15分の休憩を挟み、再び客席の明りが落ちると、セットが取り払われピアノと最小限の機器だけが置かれた、いつもの【ピアノ独演会】のステージがいつもの生明かりの中に浮かび上がった。そこからH ZETT Mは、ピアノ1本で生演奏を5曲披露した。トロイメライ(夢)、「カルメン」から ハバネラなどクラシックの曲も取り入れて、トリッキーでユーモアのあるパフォーマンスは時には会場に笑いを誘った。
 アンコールでは、ショートムービー『silence in TOKYO』の中で使用されたアントニン・ドヴォルザークの「遠き山に日は落ちて」のフレーズを用いた20分にもわたる長編楽曲を、この日のためにショートバージョンに編曲し直したものを披露。演奏後にはモリカツヒコ監督を舞台に招いて、この作品に対する想いを語りあった。ラストはオリジナル曲「喜びのテーマ」で会場をリラックスさせて締めくくった。
 2023年2月10日と11日には【ピアノ独演会 2023 冬 八ヶ岳の陣 新章 – 展開の始まり 2Days –】が八ヶ岳高原音楽堂で開催。「タイトルにあるように、少し新しい事を考えておりますので、ご期待ください」とH ZETT Mは語っている。

あわせて読みたい

  • H ZETT M、ソロ・コンサート【ピアノ独演会】2021年スケジュールを発表

    H ZETT M、ソロ・コンサート【ピアノ独演会】2021年スケジュールを発表

    Billboard JAPAN

    11/10

    H ZETT M、ピアノ独演会初の東北公演決定、先鋭的な映像作品「ランドスケープ」公開

    H ZETT M、ピアノ独演会初の東北公演決定、先鋭的な映像作品「ランドスケープ」公開

    Billboard JAPAN

    1/11

  • H ZETT M、偶然入った雨風や虫の音も楽しめるピアノソロAL『記憶の至福の中に漂う音楽』発売へ

    H ZETT M、偶然入った雨風や虫の音も楽しめるピアノソロAL『記憶の至福の中に漂う音楽』発売へ

    Billboard JAPAN

    8/2

    H ZETT M、ソーシャルディスタンスのもと“ピアノ独演会”開催へ

    H ZETT M、ソーシャルディスタンスのもと“ピアノ独演会”開催へ

    Billboard JAPAN

    6/10

  • H ZETT M、2019年最初のピアノ独演会が閉幕&東京オペラシティ公演が決定

    H ZETT M、2019年最初のピアノ独演会が閉幕&東京オペラシティ公演が決定

    Billboard JAPAN

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す