【プリマヴェーラ・サウンド2023】ケンドリック・ラマー/ブラー/ロザリアらがヘッドライナーに決定

2022/11/30 18:30

【プリマヴェーラ・サウンド2023】ケンドリック・ラマー/ブラー/ロザリアらがヘッドライナーに決定
【プリマヴェーラ・サウンド2023】ケンドリック・ラマー/ブラー/ロザリアらがヘッドライナーに決定


 現地時間2022年11月29日、【プリマヴェーラ・サウンド2023】の豪華ラインアップが発表され、ケンドリック・ラマー、ロザリア、デペッシュ・モード、ブラー、ホールジーがヘッドライナーを務めることが発表された。
 フェスは、6月1日~3日にスペイン・バルセロナのアルガンダ・デル・レイにあるCiudad del Rock、6月8日~10日にマドリードのパルク・デル・フォーラムにて開催される。他にも、ゴースト、ダークサイド、ル・ティグラ、ターンスタイル、スパークス、プシャ・T、ベイビー・キーム、スクリレックス、バッド・レリジョン、ザ・マーズ・ヴォルタ、バッド・ギャル、マネスキン、セイント・ヴィンセント、ザ・ウォー・オン・ドラッグスなどが出演予定となっている。
 さらには、ジャパニーズ・ブレックファスト、ピンクパンサレス、クリスティーヌ&ザ・クイーンズ、アーロ・パークス、ザ・ヴォイズ、アレックス・G、ビルト・トゥ・スピル、モルディ・ピーチズ、ブリーチャーズ、ジュリア・ジャックリン、キャロライン・ポラチェク、マギー・ロジャース、マイ・モーニング・ジャケット、トキーシャ、デス・グリップスらが名を連ねている。
 また、5月31日に行われる無料公演には、ペット・ショップ・ボーイズが、ジェイク・バグ、コンフィデンス・マン、ラ・パロマと共に出演する。
 1日券と複数日券は、現地時間12月1日正午から発売される。今年初め、フェスティバル主催者は、2023年のイベントが初めてバルセロナとマドリードで開催されることを発表しており、両都市がそれぞれの週末にお互いを“ミラーリング”することになると述べていた。
 主催者は、このラインアップについて「【プリマヴェーラ・サウンド2023】のラインナップの中で自分自身を探し……そして自分自身を見つけてください」と述べ、「あなたがそこにいることを保証します。20回の開催を経て、フェスティバルは、来年6月に近隣と遠方からバルセロナ、そして初めてマドリードにやってくるコミュニティーが自分自身を見つめ、認識するための鏡となります。これまで経験してきたすべてを踏まえ、鏡の反射は2つの方向を照らし出し、考えられる限り最も豊かな音楽ラインアップを映し出しています:【プリマヴェーラ・サウンド】もまた、自分自身をその観客の中で探し、見つけるのです」と説明している。

あわせて読みたい

  • 【プリマヴェーラ・サウンド2022】ゴリラズ/マッシヴ・アタック/ベック/ロードらがヘッドライナーに決定

    【プリマヴェーラ・サウンド2022】ゴリラズ/マッシヴ・アタック/ベック/ロードらがヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    5/26

    20周年を迎える【プリマヴェーラ・サウンド】のラインアップ発表

    20周年を迎える【プリマヴェーラ・サウンド】のラインアップ発表

    Billboard JAPAN

    1/16

  • トラヴィス・スコット、【プリマヴェーラ・サウンド】南米版のヘッドライナーに決定 【アストロワールド】以来初のライブ

    トラヴィス・スコット、【プリマヴェーラ・サウンド】南米版のヘッドライナーに決定 【アストロワールド】以来初のライブ

    Billboard JAPAN

    4/28

    ペイヴメント、2020年に再結成ライブ開催

    ペイヴメント、2020年に再結成ライブ開催

    Billboard JAPAN

    6/3

  • 【プリマヴェーラ・サウンド】が2021年の開催中止を発表

    【プリマヴェーラ・サウンド】が2021年の開催中止を発表

    Billboard JAPAN

    3/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す