私立恵比寿中学、3年ぶりのコラボ満載【秋田分校】を開催

2022/11/28 16:28

私立恵比寿中学、3年ぶりのコラボ満載【秋田分校】を開催
私立恵比寿中学、3年ぶりのコラボ満載【秋田分校】を開催


 私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、2022年11月26日に秋田・あきた芸術劇場ミルハス 大ホールにて7回目となる【私立恵比寿中学秋田分校~お待たせしました美の国感謝祭~】を開催した。昨年はコロナウイルス感染対策としてフェス形式での開催だったが、今年はコラボ満載の学芸会としての開催が復活した。
 「秋田の魅力を私立恵比寿中学を通じて全国に発信する」というコンセプトのもと、エビ中と秋田県のコラボレーションとして2015年にスタートしたABS秋田放送主催の本企画。エビ中はアイドルグループとして初めて「あきた美の国ガールズ」として大使としても活動している。
 会場ではABS秋田放送『タマリバ』で準レギュラーを務める小林歌穂が考案したオリジナルキャラクター「平凡人」と「たけや製パン」のコラボ商品や、「きりたんぽスープ」「私立恵比寿中学秋田分校コラボ酒・コラボ米」など、とことん秋田にこだわったグッズも展開。
 オープニングではABS秋田放送の関向良子アナウンサーが登場“秋田分校・生徒会長”小林歌穂を呼び込み、秋田弁をを交え開会宣言をした。
 音楽が流れ始めるとキャミソウルブラザーズが登場、オープニングアクトを務め真山りか・安本彩花・中山莉子と「オメカシ・フィーバー」をキレッキレに踊るコラボなどで会場を温めた。そのまま「ebiture」が流れるとライブがスタート、「エビ中出席番号の歌 その3」で秋田の皆様に自己紹介曲ではじめ、「Family Complex」「YELL」と歌い上げた。
 MCでは、秋田分校ならではの秋田弁でMC&自己紹介。続いて、NAMAHAGE郷神楽の迫力のある太鼓の音色に合わせ「イヤフォン・ライオット」を披露。勢いそのまま、上げ曲である「HOT UP!!!」を披露。現在TikTokでプチバズ中の「売れたいエモーション!」に続き、「Anytime, Anywhere」を披露すると、突然ゾウムシ怪人エフリコギが登場。秋田分校を乗っ取ろうとするエフリコギにほじなし(※秋田の方言でぼけているという意味)戦闘員にされてしまった星名美怜と柏木ひなたも登場し、会場にいる全ての人をホジナシにされそうになるピンチを乗り越えるべく超神ネイガーが登場。見事、生徒会長・小林歌穂と共に今年も秋田分校の平和を守った。
 エビ中の所属事務所の後輩グループのukka、いぎなり東北産が登場。桜木心菜がukkaと共に「AM 0805の交差点」、小久保柚乃がいぎなり東北産と共に「うぢらとおめだづ」のコラボを熱演。それぞれのファンが大いに盛り上がった。
 生声による掛け声から始まった「もっと走れっ!!」に続き、「感情電車」「ヘロー」とメジャーデビュー前の懐かしい曲なども織り交ぜながら披露。
 続いては、もはや秋田分校の“名物”となった藤原美幸一座が登場。ABS秋田放送『タマリバ』で柏木ひなたが「ドンパン節」を披露したことから、今回のコラボが実現。
 「Bang Bang Beat」ではアッパーチューンな楽曲とお囃子のコラボレーションで秋田分校ならではの空気が会場を包んだ。
 ライブも終盤、秋田分校ならではの和んだ空気を維持するように「まっすぐ」を歌い上げ、「スーパーヒーロー」「なないろ」と力強くも可愛らしい歌声で歌い上げた。
 今年が秋田分校初登場となるTDK応援団・ブラウゴンが登場すると、さらに明桜高校吹奏楽部が加わり、エビ中曲に合わせパフォーマンスを披露。「明桜SURVIVOR」を披露すると、そのままエビ中も参加したオリジナルバージョンの「MISSION SURVIVOR」へ。オールキャストが登壇し、エビ中らしくひたすら楽しいクライマックスで全員でタオルを振り回す大団円となった。
 アンコールの拍手が鳴り響く中、安本の曲振りで「ジャンプ」を披露。ラストは「BUZZER BEATER」を熱唱しイベントを締めくくった。
 エビ中は12月7日に新曲「ボイジャー」の配信リリースを控え、さらには、幕張メッセで12月16日に柏木ひなた卒業公演、17日には新体制初ライブとメジャーデビュー10周年最大の年末を控えている。

◎公演情報
【私立恵比寿中学秋田分校~お待たせしました美の国感謝祭~】
2022年11月26日(土)秋田・あきた芸術劇場ミルハス 大ホール
<セットリスト>
SE.ebiture
M1. エビ中出席番号の歌 その3
M2.Family Complex
M3.YELL
M4.イヤフォン・ライオット(with NAMAHAGE郷神楽)
M5.HOT UP!!!
M6.売れたいエモーション!
M7.Anytime, Anywhere
超神ネイガーコーナー
M8.アフタヌーン・グラフィティ(ukka)
M9.おねがいよ(ukka)
M10.ラブパレード(ukka)
M11.AM 0805の交差点 (ukka with 桜木心菜)
M12.スズメDANCE(いぎなり東北産)
M13.メタハンマー(いぎなり東北産)
M14.シャチョサン(いぎなり東北産)
M15. うぢらとおめだづ(いぎなり東北産 with 小久保柚乃)
M16.もっと走れっ!!
M17.感情電車
M18.ヘロー
M19.ドンパン節(藤原美幸一座 with 柏木ひなた)
M20.Bang Bang Beat(with 藤原美幸一座)
M21.まっすぐ
M22.スーパーヒーロー
M23.なないろ
M24.TDK応援団 with ブラウゴン
M25.明桜SURVIVOR (ノースアジア大学付属明桜高校吹奏楽部)
M26.MISSION SURVIVOR(オールキャスト)
En1.ジャンプ
En2.BUZZER BEATER

あわせて読みたい

  • エビ中、ワンマン【秋田分校】開催5周年で秋田県大使「あきた美の国ガールズ」に就任

    エビ中、ワンマン【秋田分校】開催5周年で秋田県大使「あきた美の国ガールズ」に就任

    Billboard JAPAN

    10/21

    エビ中「怖いけどかわいい!」秋田犬サプライズ登場の秋田ワンマン大盛況! 東京フリーライブではファミリー3000人と笑顔

    エビ中「怖いけどかわいい!」秋田犬サプライズ登場の秋田ワンマン大盛況! 東京フリーライブではファミリー3000人と笑顔

    Billboard JAPAN

    11/13

  • エビ中 夏恒例のワンマン【ファミえん】テーマソング配信リリース決定

    エビ中 夏恒例のワンマン【ファミえん】テーマソング配信リリース決定

    Billboard JAPAN

    8/2

    私立恵比寿中学、柏木ひなた卒業 12年分の愛と感謝を届ける

    私立恵比寿中学、柏木ひなた卒業 12年分の愛と感謝を届ける

    Billboard JAPAN

    12/19

  • 【スタプラアイドルフェスティバル】、2023年1月に3回目の開催決定

    【スタプラアイドルフェスティバル】、2023年1月に3回目の開催決定

    Billboard JAPAN

    10/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す