Panorama Panama Town、YAJICO GIRL、ユレニワ、Mercy Woodpeckerが集結した【Treasure Tour】ファイナル

2022/11/17 18:42

Panorama Panama Town、YAJICO GIRL、ユレニワ、Mercy Woodpeckerが集結した【Treasure Tour】ファイナル
Panorama Panama Town、YAJICO GIRL、ユレニワ、Mercy Woodpeckerが集結した【Treasure Tour】ファイナル


 2022年11月11日、渋谷Spotify O-Crestにて、10月より開催されてきた、音楽プロダクション「MASH A&R」が主催するスプリットツアー【MASH A&R presents「Treasure Tour」】のファイナル公演が開催された。Panorama Panama Town、YAJICO GIRL、ユレニワ、Mercy Woodpeckerという4組のバンドが揃った本公演の公式レポートが到着した。
 この【Treasure Tour】は、Panorama Panama Town、YAJICO GIRL、ユレニワというMASH A&R所属の3バンドを中心として、10月14日の名古屋CLUB UPSET公演を皮切りに、新潟club RIVERST、大阪LIVE SQUARE 2nd LINE、岡山CRAZYMAMA 2nd room、福岡LIVE HOUSE OP’sと、各地でゲストを迎えながら全国を回ってきた。その終着点が、この日の渋谷Spotify O-Crest公演だった。所属事務所が同じであることや、バンドという表現スタイルを選んでいるという共通点はあるものの、音楽性においてはまったく異なる個性を持つバンドたちが全国各地のライブハウスを回る――この時代において珍しいほどに泥臭く、密度のあるスプリットツアーを経たバンドたちの逞しい姿が、この日のO-Crestにはあった。
 このツアーが始まる前、ツアーの告知のために行われた取材で、Panorama Panama Townの岩渕想太(Vo / Gt)は「無駄を愛せない世の中が悔しい。そこに抗うために必要なのって、『音楽は政治的です』って主張することでも、『音楽が必要です』って拳を上げて言うことでもなくて、『音楽は必要ないです』って言ったまんま、胸張って音楽やることだと思う」と語っていた。彼のこの言葉を体現するような、言い訳を必要としない威風堂々としたバンドたちのパフォーマンスだった。観客たちもバンドの演奏に没頭し、音に身体を預け、全身で音楽に応えているようだった。バンドも、観客も、この空間に集まった一人ひとりがそれぞれの孤独な人生を持ち寄り、日々の寂しさや苦しさをぶっ飛ばすような何かいいことを探して、この場所にいる。そのシンプルな事実が、こんなにもライブハウスを喜びに満ちた輝かしい空間にさせるのだと、強く感じさせられた。
 1番手としてステージに上がったMercy Woodpeckerは、熊本を拠点に活動している4人組で、MASH A&R が運営するプロジェクト「MASH HUNT」からの参加であり、このツアーの後半会場を帯同してきたバンドである。メロディアスで繊細な楽曲を得意とするバンドだが、ライブは猛々しく、自分たちの音塊を真っ直ぐに聴き手にぶつけようとする熱量の高さがあった。直江晋太郎(Vo / Gt)がMCで、かつてMASH A&Rが主催するオーディション「MASH HUNT」に参加し、優勝できなかったこと悔しさを語る場面もあり、ステージの上でこそ、鎧を纏うのではなく、鎧を脱ぎ去っていくようなその清々しい姿は胸を打つものだった。
 2番手のユレニワはとても綺麗なカオスを奏でる千葉出身の4ピースバンドで、音楽的には雑食だが、どんなノイジーなサウンドであっても中心にある「歌」を大切にしていることを感じさせる。情熱的な爆音が見せる景色は赤ん坊の泣き声のように純粋で剥き出しで、絵画のように鮮やかだ。この日披露された新曲“ひかりにひかれて”も、心の起伏を丁寧に奏でるような曲で、この曲は来年2月に開催される東名阪ワンマンツアー「LAND」の手売りチケットを購入すると入ることができるチャット内でのみ、配信リリースされている。この時代に「手売り」というチケット販売方法にこだわるところにも、彼らが何を大切にしながらバンド活動をしているかが見えてくるというものだ。
 3番手に登場したYAJICO GIRLは、この日最も人数の多い5人組だが、他のどのバンドよりも音の空間を感じさせる、きめ細やかなアンサンブルで観客を踊らせた。音楽性的にはR&Bやダンスミュージックのエッセンスも色濃い、この日の出演バンドの中でもバンドサウンドに囚われない異色のサウンドだが、その音の厚みや躍動感は、ユレニワや、この後に出てくるPanorama Panama Townの獰猛なロックサウンドにまったく引けを取らない。グルーヴィなバンドの演奏と、四方楓人(Vo)の色気ある歌唱、それに、人生から溢れる言葉を綴った詩情が混然一体となって、会場を芯からあたためていく。そのダンサブルで沸々と熱い音に抱かれて、会場にいる誰もがゆるやかに繋がり合っていくような時間だった。
 トリを飾ったPanorama Panama Townは、サポートドラムに大見勇人を加えた4人編成でステージに上がると、去年リリースされたアルバム『Faces』のモードを受け継ぐプリミティヴなロックサウンドで、会場を熱狂させる。その重くソリッドな演奏に呼応するように盛り上がる観客たち。この日、この夜をライブハウスで生きることを選んだ者たちが生み出す誇り高いその光景は、コロナなんて忘れるくらいにグッチャグチャで、そして、美しかった。MCで岩渕は、「俺にとってTreasure(=宝物)は、それぞれのバンドだと思う」と語っていた。これは、ユレニワのステージ中にMCでシロナカムラが「自分にとってTreasureは、今そこにいる君たちです。君です」と語ったことに対してのアンサーでもあっただろう。人それぞれ、バンドそれぞれ、宝物は違う。しかし、そんな違った宝物を抱えた人々が集まって、お互いの喜びと哀しみを、重ね合わせ、繋ぎ合わせていく――ライブハウスは、そんな場所だ。
 アンコールもパノパナが務めたが、まず1曲目にはユレニワのシロ(Vo&Gt.)をステージに招き、ユレニワの楽曲「Cherie」を、そして2曲目には、YAJICO GIRLの四方を招いて、YAJICO GIRLの楽曲「FIVE」をそれぞれ披露。そして最後には、パノパナの楽曲「いい趣味してるね」を、種谷佳輝(Gt / ユレニワ)、武志綜真(Ba / YAJICO GIRL)を迎えた特別4ピース編成で披露した。
 この夜にしか見ることのできない景色しかなかった。意味も理屈もいらない、最高の夜だった。
Text:天野史彬
Photos:烈、マチダナオ

◎公演情報
【MASH A&R presents「Treasure Tour」】
2022年11月11日(金)東京・渋谷Spotify O-Crest
セットリスト:
・Mercy Woodpecker
01. ストロボデイズ 
02. アルターエゴ 
03. subliminal
04. U
05. 宇宙船の窓から
06. さよならスターライト
07. 日陰に咲く
・ユレニワ
01. まぼろしの夜に
02. 恋人たちのヒム
03. ひかりにひかれて
04. Bianca
05. Birthday
・YAJICO GIRL
01. 寝たいんだ
02. Better
03. 雑談
04. VIDEO BOY
05. 美しき町
06. Airride
07. FIVE
08. 幽霊
・Panorama Panama Town
01. Knock!!!
02. 100yen coffee
03. フカンショウ
04. Faceless
05. Strange Days
06. King’s Eyes
07. 世界最後になる歌は
08. MOMO
en01. Cherie(ユレニワ cover -Special Ver -)
en02. FIVE(YAJICO GIRL cover -Special Ver -)
en03.いい趣味してるね(Panorama Panama Town -Special Ver -)

あわせて読みたい

  • <ライブレポート>オーラル/テレンらが“NEW ROCK NEW STANDARD”を掲げた【MASHROOM 2019】<前半>

    <ライブレポート>オーラル/テレンらが“NEW ROCK NEW STANDARD”を掲げた【MASHROOM 2019】<前半>

    Billboard JAPAN

    8/22

    Vaundy、藤原さくら、羊文学、さなり、ネクライトーキーら出演【SAKAE SP-RING 2021】タイムテーブル発表

    Vaundy、藤原さくら、羊文学、さなり、ネクライトーキーら出演【SAKAE SP-RING 2021】タイムテーブル発表

    Billboard JAPAN

    5/19

  • 【SAKAE SP-RING 2022】第1弾出演アーティスト、どんぐりず/Vaundy/武藤彩未ら103組発表

    【SAKAE SP-RING 2022】第1弾出演アーティスト、どんぐりず/Vaundy/武藤彩未ら103組発表

    Billboard JAPAN

    4/13

    TOMOO、Cody・Lee(李)、クボタカイ、Aile The Shota、超能力戦士ドリアンら第2弾アーティスト241組が発表【FM802 MINAMI WHEEL 2022】

    TOMOO、Cody・Lee(李)、クボタカイ、Aile The Shota、超能力戦士ドリアンら第2弾アーティスト241組が発表【FM802 MINAMI WHEEL 2022】

    Billboard JAPAN

    8/12

  • オーラル/フレデリック/LAMP IN TERRENら7組【MASHROOM 2019】全出演者発表

    オーラル/フレデリック/LAMP IN TERRENら7組【MASHROOM 2019】全出演者発表

    Billboard JAPAN

    3/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す