“THE FIRST”蟻先生によるキミノオルフェ、YouTube動画シリーズ企画『コキュウノススメ』スタート

2022/11/15 13:26

“THE FIRST”蟻先生によるキミノオルフェ、YouTube動画シリーズ企画『コキュウノススメ』スタート
“THE FIRST”蟻先生によるキミノオルフェ、YouTube動画シリーズ企画『コキュウノススメ』スタート


 BE:FIRST輩出のオーディション『BMSG Audition 2021 -THE FIRST』で“蟻先生”としてボイストレーナーを務めた、蟻(ex-蟲ふるう夜に)のソロプロジェクトであるキミノオルフェ。最新アルバム『雲間の光』のリリースを11月28日に控えている彼女が、YouTube動画シリーズ企画『コキュウノススメ』をスタートした。
 キミノオルフェの音楽コンセプトは「キミの吟遊詩人になる」。ファンを含む大切な友人たちの物語を聞き、それを作品として昇華するという循環が活動の根幹にある。そんなキミノオルフェの1stアルバムも『君が息を吸い、僕がそれを吐いて』というタイトルであり、また、日々忙しくストレスが多い現代において、蟻自身も生きていく上で息がしづらいとよく感じていたことから、今回の動画シリーズ企画『コキュウノススメ』を配信していくことが決定した。
 『コキュウノススメ』では、蟻の飾らないキャラクターや言葉を通じて、視聴者がふっと肩の力を抜いて呼吸がしやすくなるような、そんな動画シリーズを目指していく。その第1回「キミノオルフェ誕生裏話」の動画配信が早速スタートしているので、ぜひチェックしてみてほしい。
◎コキュウノススメ #1 - キミノオルフェ誕生裏話
https://youtu.be/IdlsUwB4244
◎キミノオルフェ・蟻 コメント
 「歌う」からでしょうか? 私は「呼吸」について考えることが多いようです。例えば、私はいくつもの「呼吸」を使い分けています。リラックスしたければ鼻から吸って口から吐くし、視野を広げたいときは胸いっぱいにゆっくり吸ってみるし、よそごとを考えたくなければ苦しくなるほど吐いてみたり。今回、YouTubeの動画シリーズを始めることになりました。観てくださる方が、肩の力を抜ける、クスッと笑える、ほっこりできる、そして「呼吸」がしやすくなる、そんな動画を目指していきます。
◎配信情報
『LIVE ONLINE CONCERT "雲間の光 -Through Clouds, Light Pours-"』
2022年11月27日 23:15~(23:50ごろ終了予定)
https://youtu.be/l9MXDXMKF80
◎リリース情報
アルバム『雲間の光』
2022/11/28 DIGITAL RELEASE
01.線路の上の雲
02.インソムニア
03.紙飛行機は手の中にあった
04.荒野のライオン
05.僕に会いたい
06.ずる
07.Duh! 滑った!!
08.パン食って寝るだけの唄
09.ルンビニ (或いは心臓の足踏み)
10.新宿駅、徒歩12分
11.エンジェルハイロウ
◎キミノオルフェ オフィシャルサイト
https://www.kiminoorphee.com/
◎キミノオルフェ YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/kiminoorphee

あわせて読みたい

  • “THE FIRST”の蟻先生によるキミノオルフェ、11月28日発売のアルバムタイトル&ジャケ写公開

    “THE FIRST”の蟻先生によるキミノオルフェ、11月28日発売のアルバムタイトル&ジャケ写公開

    Billboard JAPAN

    10/14

    キミノオルフェ、本人イラストによる「バックパック」のリリックMV公開

    キミノオルフェ、本人イラストによる「バックパック」のリリックMV公開

    Billboard JAPAN

    6/4

  • GOMESS×蟻×コショージメグミ ポエトリー新時代担う3人によるコラボ曲初披露

    GOMESS×蟻×コショージメグミ ポエトリー新時代担う3人によるコラボ曲初披露

    Billboard JAPAN

    8/19

    蟻(ex.蟲ふるう夜に)によるキミノオルフェ「バックパック」MV公開! 主演はあの大河ドラマの元子役

    蟻(ex.蟲ふるう夜に)によるキミノオルフェ「バックパック」MV公開! 主演はあの大河ドラマの元子役

    Billboard JAPAN

    4/3

  • キミノオルフェ、【ミスiD2018】で“いちばんバズった美人”出演のMV公開

    キミノオルフェ、【ミスiD2018】で“いちばんバズった美人”出演のMV公開

    Billboard JAPAN

    6/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す