Tani Yuuki、ライブ定番の切ない愛の歌「おかえり」MV公開

2022/11/10 13:27

Tani Yuuki、ライブ定番の切ない愛の歌「おかえり」MV公開
Tani Yuuki、ライブ定番の切ない愛の歌「おかえり」MV公開


 Tani Yuukiが、ライブ定番曲「おかえり」のミュージックビデオを公開した。
 楽曲「おかえり」は、太陽と月のような“対となる存在”との“赤い糸”を信じ、離れてしまってもなお大切なあの人を待ち続ける、切ない愛の歌。1stアルバム『Memories』に収録されており、Tani Yuuki自身の誕生日である2022年11月9日に新たなジャケットでシングルカット、配信リリースされた。カップリングにはアコースティック編成で収録された「おかえり(Home and Dry ver.)」も新録されている。
 MVは村田朋泰監督によるパペット・アニメーション。幸せな記憶を辿り、家族に訪れた衝撃の出来事を乗り越える、夫婦と親子の奇跡の物語となっている。

◎村田朋泰監督 コメント
Taniさんの楽曲は、大切な人を、時間を超越し、深い想いで「待つ」姿を表現なさっていて、まるで夏目漱石の夢十夜「第一夜」みたいに、百年でも万年でも待ち続ける想いを感じました。MVを作るにあたり、遠い記憶、大切な想いを繋ぐ場、新たな新芽が生まれる場として、洞窟の中に巨樹の切り株をつくりました。
「待つ」は「松」と重ね、万葉集の歌にも多く登場しますが、濃い緑を保ち、暑さ寒さに耐える松の姿と、いつの日か「おかえり」といって迎えたいTaniさんの想いが重なる気がしました。主人公として登場する壊れた木彫りのロボットは、実は車のキーホルダーだったのですが、アイヌの昔話に「木彫りのオオカミ」というのがありまして、そこから発想しました。
いつも身につけてた木彫りのオオカミが夜な夜なその人を守ってくれてたというお話です。
信じて待つことは祈りにも似ていて、大切なお守りもまた魂が宿ると考えました。大切な人に届ける深い祈りのようなメッセージを感じながら、今回MVを制作させていただきました。  村田朋泰
◎Tani Yuuki コメント
「おかえり」という楽曲は僕が学生の頃に作りました。
「Myra」ができる少し前のお話です。
当時から童歌のような懐かしさ、雰囲気を感じていて、世代を超えて歌い継がれるような曲になってくれればいいなと思っていました。
それを曲で表現するために精一杯を注ぎ込みましたが、映像でも表現したくて今回MVを作っていただきました。
思い入れの深いこの楽曲の世界観をさらに拡げてくれる映像になっていると思います。
是非、隅々まで楽しんでいただけたら嬉しいです。 Tani Yuuki
◎映像
YouTube「Tani Yuuki「おかえり」ミュージックビデオ」
https://youtu.be/0ZsP6MVjFIo
◎リリース情報
シングル『おかえり』
2022/11/9 DIGITAL RELEASE
https://linkco.re/y4D9VaRC

あわせて読みたい

  • 足立佳奈×Tani Yuukiのコラボ曲「ゆらりふたり」のライブMVが公開

    足立佳奈×Tani Yuukiのコラボ曲「ゆらりふたり」のライブMVが公開

    Billboard JAPAN

    9/6

    Myraで話題のシンガーソングライターTani Yuukiの新曲が完成

    Myraで話題のシンガーソングライターTani Yuukiの新曲が完成

    Billboard JAPAN

    9/7

  • Tani Yuuki、普遍的なラブソング「愛言葉」アコースティック編成で披露 <THE FIRST TAKE>

    Tani Yuuki、普遍的なラブソング「愛言葉」アコースティック編成で披露 <THE FIRST TAKE>

    Billboard JAPAN

    4/6

    Tani Yuuki、ボーカルが目立つアレンジで「W/X/Y」披露 <THE FIRST TAKE>

    Tani Yuuki、ボーカルが目立つアレンジで「W/X/Y」披露 <THE FIRST TAKE>

    Billboard JAPAN

    3/25

  • Tani Yuuki、新曲「夢喰」MVでワイヤーアクション&殺陣に挑戦

    Tani Yuuki、新曲「夢喰」MVでワイヤーアクション&殺陣に挑戦

    Billboard JAPAN

    7/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す