エド・シーラン、アルバム4作が英チャートTOP10に1年以上とどまった初のアーティストに

2022/11/08 15:03

エド・シーラン、アルバム4作が英チャートTOP10に1年以上とどまった初のアーティストに
エド・シーラン、アルバム4作が英チャートTOP10に1年以上とどまった初のアーティストに


 数々の記録を更新し続けているエド・シーランが、また新たな金字塔を打ち立てた。
 これまで彼が獲得してきた記録は、例えば2017年のヒット曲「シェイプ・オブ・ユー」がSpotifyで史上最もストリーミングされた曲であったり、オーストラリアでの1回のツアーで100万枚のチケットを売り上げた唯一のアーティストであったり、2014年の「シンキング・アウト・ラウド」が英国で最も長く1位を獲得した(19週間)楽曲であったり、枚挙にいとまがない。
 今回エドが打ち立て新たな記録は、4枚のアルバムが英国オフィシャル・アルバム・チャートのTOP10内に1年間チャートインした最初のアーティスト、というものだ。オフィシャル・チャート・カンパニーによると、エドの『+(プラス)』、『×(マルティプライ)』、『÷(ディバイド)』、『=(イコールズ)』がそれぞれ52週以上TOP10入りし、彼はこの記録を達成した初めてのアーティストになった。
 1956年7月22日に初めてこの週次チャートが開始されて以来、1枚以上のアルバムが1年以上TOP10入りしたアーティストはサイモン&ガーファンクルだけで、記録は2作となっている。
 エドは、これまでリリースした5枚のアルバム(『No. 6 コラボレーションズ・プロジェクト』含む)全てが英国オフィシャル・アルバム・チャートでNo.1を獲得している。また、シングルのNo.1獲得数は13作でマドンナと並んでおり、これはクリフ・リチャードとウエストライフ(14)、ザ・ビートルズ(17)、故エルヴィス・プレスリー(21)に続く快挙だ。
 彼は2022年11月4日に、2023年に新しいアルバムをリリースすると発表した。これまでの数学的テーマに沿ってタイトルは『Subtract』になるのではと噂されているが、まだ公式な詳細は明かされていない。
 エドは2023年2月2日から【+ - = ÷ × ツアー】(【マスマティックス・ツアー】)と名付けられた大規模なワールド・スタジアム・ツアーを行う。ニュージーランド・ウェリントンのスカイ・スタジアムを皮切りに、オーストラリアと北米で公演が予定されている。

あわせて読みたい

  • エド・シーラン、「Celestial」がBGMの『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』最新映像公開

    エド・シーラン、「Celestial」がBGMの『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』最新映像公開

    Billboard JAPAN

    11/9

    クイーン、『グレイテスト・ヒッツ』が全英で700万枚を売り上げた初のアルバムに

    クイーン、『グレイテスト・ヒッツ』が全英で700万枚を売り上げた初のアルバムに

    Billboard JAPAN

    7/21

  • 【米ビルボード・アルバム・チャート】ザ・チェインスモーカーズが堂々の1位、ペンタトニックス/ジョーイ・バッドアス/ファーザー・ジョン・ミスティがTOP10初登場

    【米ビルボード・アルバム・チャート】ザ・チェインスモーカーズが堂々の1位、ペンタトニックス/ジョーイ・バッドアス/ファーザー・ジョン・ミスティがTOP10初登場

    Billboard JAPAN

    4/19

    J.コール、ニューAL『KOD』全12曲が全米チャート入り 3曲同時TOP10初登場は史上初

    J.コール、ニューAL『KOD』全12曲が全米チャート入り 3曲同時TOP10初登場は史上初

    Billboard JAPAN

    5/1

  • エド・シーラン、ニューALを来年リリース予定と発言

    エド・シーラン、ニューALを来年リリース予定と発言

    Billboard JAPAN

    11/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す