チャーリー・プース、サム・スミス&キム・ペトラスの全米No.1曲をカバー

2022/10/31 14:10

チャーリー・プース、サム・スミス&キム・ペトラスの全米No.1曲をカバー
チャーリー・プース、サム・スミス&キム・ペトラスの全米No.1曲をカバー


 現地時間2022年10月27日、チャーリー・プースが全米TOP10入りしたニュー・アルバム『チャーリー』のプロモーションのため、SiriusXMのスタジオを訪れた。この際、最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で首位を獲得したサム・スミスとキム・ペトラスのコラボ曲「アンホーリー」をアコースティックで披露した。
 パフォーマンスを始める前に、チャーリーは「この曲が大好きなんです」と語り、直前にパフォーマンスすることを決めたと続けた。「最初の曲は、ここに来る車の中で演奏することを決めた曲なんです」と彼は話し、「この曲に関わっている人たちが大好きで、今朝サムと話をして、曲をカバーすることを伝えたばかりです」と説明した。
 オリジナル版の賑やかなインダストリアル・ポップなサウンドとは対照的なカバーで、チャーリーはアコースティック・ギターの伴奏に合わせて、バレンシアガの名が登場するキムのバースを含む魅惑的な歌詞をしっとりと歌い上げた。
 他にも、自身の新作に収録されている「ルーザー」や「レフト・アンド・ライト」をアコースティックで披露し、軽快なピアノ演奏も見せた。チャーリーは、BTSのJUNG KOOKとのコラボレーション曲である後者について、曲を書いた際に特定のバンドを思い描いていたことを明かした。「この曲はザ・ビートルズを意識して書きました。当時は録音技術に制限があったため、彼らの声がスピーカーの片側からしか出ないことがありました」と彼は述べている。

あわせて読みたい

  • キム・ペトラス、サム・スミスとのコラボ曲「Unholy」全米1位獲得に「ただただ感謝」

    キム・ペトラス、サム・スミスとのコラボ曲「Unholy」全米1位獲得に「ただただ感謝」

    Billboard JAPAN

    10/25

    サム・スミス&キム・ペトラス、全米2位「Unholy」のディスクロージャーによるリミックス公開

    サム・スミス&キム・ペトラス、全米2位「Unholy」のディスクロージャーによるリミックス公開

    Billboard JAPAN

    10/14

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー自身初の首位、サム・スミス&キム・ペトラス3位デビュー

    【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー自身初の首位、サム・スミス&キム・ペトラス3位デビュー

    Billboard JAPAN

    10/4

    【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー首位キープ、サム・スミス&キム・ペトラスが2位に上昇

    【米ビルボード・ソング・チャート】スティーヴ・レイシー首位キープ、サム・スミス&キム・ペトラスが2位に上昇

    Billboard JAPAN

    10/11

  • 全米1位獲得のキム・ペトラス、新曲「イフ・ジーザス・ワズ・ア・ロックスター」公開

    全米1位獲得のキム・ペトラス、新曲「イフ・ジーザス・ワズ・ア・ロックスター」公開

    Billboard JAPAN

    11/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す