ジェニファー・ロペス、ピットブル参加の「オン・ザ・フロア」MV再生数が20億回突破

2022/10/13 13:17

ジェニファー・ロペス、ピットブル参加の「オン・ザ・フロア」MV再生数が20億回突破
ジェニファー・ロペス、ピットブル参加の「オン・ザ・フロア」MV再生数が20億回突破


 ジェニファー・ロペスとピットブルによる2011年のクラブ・アンセム「オン・ザ・フロア」のミュージック・ビデオが、YouTubeで20億再生を突破した。YouTubeによると、ナイトクラブを舞台にしたこのMVは、2022年に1日平均50万回以上再生されているそうだ。
 ジェニファーとピットブルは、「オン・ザ・フロア」で再び米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”入りを果たし、楽曲は2011年5月21日付のチャートで最高3位を記録した。この曲は、二人の数あるコラボ曲の1つで、他にも「ダンス・アゲイン」、プリンス・ロイスとの「バック・イット・アップ」、ブラジルのスター、クラウディア・レイチも参加した2014年のワールドカップ公式ソング「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」などのヒットを飛ばしている。
 レッドワンがプロデュースしたこの曲で、ピットブルは中毒性のあるビートに合わせて、“badonkadonk”と“ドンキー・コング”をライムした早口のバースを披露している。また、コーラス部分では、ジェニファーの甘く堂々としたボーカルが主役となっている。
 「オン・ザ・フロア」は、1990年3月に米ビルボード・ラテン・ソング・チャート“Hot Latin Songs”を制し世界的ヒットとなった、多国籍ポップ・グループ、カオマによる1988年の楽曲「ランバダ」をサンプリングしている。ジェニファーとピットブルの曲にフィーチャーされたことで、「ランバダ」は20年ぶりに米ビルボード・チャート入りを果たし、「オン・ザ・フロア」のリリース数週間後となる2011年3月のワールド・デジタル・ソング・チャート“World Digital Songs”で3位に初登場した。

あわせて読みたい

  • J.Loのハーフタイム・ショーを真似るダンス動画が人気急増中

    J.Loのハーフタイム・ショーを真似るダンス動画が人気急増中

    Billboard JAPAN

    2/20

    2月14日で10周年のYouTube、再生回数ベスト10のうち9個がMVに

    2月14日で10周年のYouTube、再生回数ベスト10のうち9個がMVに

    Billboard JAPAN

    2/16

  • ジェニファー・ロペス、W杯開会式での公式ソング・パフォーマンスに不参加へ

    ジェニファー・ロペス、W杯開会式での公式ソング・パフォーマンスに不参加へ

    Billboard JAPAN

    6/9

    エルヴィスのトリビュート番組にエド・シーラン/ポスト・マローン/ジェニファー・ロペス/ジョン・フォガティなど多数出演

    エルヴィスのトリビュート番組にエド・シーラン/ポスト・マローン/ジェニファー・ロペス/ジョン・フォガティなど多数出演

    Billboard JAPAN

    1/9

  • ピットブル、10月にニューアルバム発売&新MV解禁

    ピットブル、10月にニューアルバム発売&新MV解禁

    Billboard JAPAN

    8/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す