ブリンク182/グリーン・デイ、来年10月開催の米ポップ・パンク・フェスのヘッドライナーに決定

2022/10/12 13:41

ブリンク182/グリーン・デイ、来年10月開催の米ポップ・パンク・フェスのヘッドライナーに決定
ブリンク182/グリーン・デイ、来年10月開催の米ポップ・パンク・フェスのヘッドライナーに決定


 今月末に初開催される米ラスベガスの音楽フェスティバル【When We Were Young】が、早くも来年のラインアップを発表し、ブリンク182とグリーン・デイがヘッドライナーを務めることが決定した。
 このノスタルジックなポップ・パンク・フェスティバルの2023年版には、他にもサーティー・セカンズ・トゥー・マーズ、グッド・シャーロット、オフスプリング、オール・タイム・ロウ、サムシング・コーポレート、イエローカード、サム41、シンプル・プラン、ピアス・ザ・ヴェイル、スライス、プレイン・ホワイト・ティーズ、ザ・ヴェロニカズ、アタリス、ボウリング・フォー・スープ、ニュー・ファウンド・グローリーなどが出演予定となっている。
 1日限りのフェスは、2023年10月21日にラスベガス・フェスティバル・グラウンドで開催される。今週金曜日に開始するチケットのプリセールに向けて、現在公式サイトで登録することができる。チケットのパッケージは、19.99ドル(約3000円)から支払うことが可能で、2022年のプリセールに申し込んだファンは、金曜日の朝に自動的に来年のプリセール・コードを受け取ることができる。
 マイ・ケミカル・ロマンスとパラモアがヘッドライナーを務める記念すべき第1回目の【When We Were Young】は、今年1月に発表されていた。今年10月22日に初開催される予定で、チケットの需要により当初の1日から3日間に拡大され、10月23日と10月29日にも同じラインアップにて、同じくラスベガス・フェスティバル・グラウンドで実施される。
 ブリンク182が、2023年のヘッドライナーを務めるのは、ファンにとって特に嬉しいニュースだろう。バンドは、ギタリスト兼シンガーのトム・デロングが2015年以来初めて正式にバンドに復帰することを発表したばかりだ。今週金曜日には、ニュー・シングル「EDGING」をリリースする予定で、すでに発表されているワールド・ツアーに加え、チリ、アルゼンチン、ブラジルで行われる2023年の【ロラパルーザ】のヘッドライナーをビリー・アイリッシュ、ドレイク、リル・ナズ・Xらとともに務めることになっている。

あわせて読みたい

  • ビリー・アイリッシュ/ブリンク182/ドレイク、【ロラパルーザ2023】南米公演のヘッドライナーに決定

    ビリー・アイリッシュ/ブリンク182/ドレイク、【ロラパルーザ2023】南米公演のヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    10/12

    プリンス、【エッセンス・フェス2014】のヘッドライナーに

    プリンス、【エッセンス・フェス2014】のヘッドライナーに

    Billboard JAPAN

    12/4

  • アヴィーチー、健康上の問題で全公演を無期限で中止

    アヴィーチー、健康上の問題で全公演を無期限で中止

    Billboard JAPAN

    9/10

    【Day N Vegas2021】ケンドリック・ラマー/トラヴィス・スコット/タイラー・ザ・クリエイターがヘッドライナーに決定

    【Day N Vegas2021】ケンドリック・ラマー/トラヴィス・スコット/タイラー・ザ・クリエイターがヘッドライナーに決定

    Billboard JAPAN

    6/16

  • 【ボナルー・フェスティバル2020】ラインアップ発表、リゾが初の女性ヘッドライナーに

    【ボナルー・フェスティバル2020】ラインアップ発表、リゾが初の女性ヘッドライナーに

    Billboard JAPAN

    1/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す