マルチに活躍するコントゥアーが新AL『Onwards!』リリース

2022/10/07 18:11

マルチに活躍するコントゥアーが新AL『Onwards!』リリース
マルチに活躍するコントゥアーが新AL『Onwards!』リリース

 ミュージシャン、作曲家、映画やラジオのプログラマー、モデルなど多面的な活動をしているコントゥアーが、ロンドンの気鋭レーベル、Touching Bassから10月7日にニューアルバム『Onwards!』をリリースした。  サウスカロライナを拠点にアメリカとヨーロッパを行き来しながら、ミュージシャン、作曲家、映画やラジオのプログラマー、モデルなど、多面的な活動をしているコントゥアーこと現在27歳のKhari Lucasだ。  コロナ禍の2020年、コントゥアーはブラックアーツムーブメントに関わる詩人、作家、理論家たちの作品(参考文献)を読むことに多くの時間を費やし、80年代のLAリベリオン映画などもインスピレーションの源になったという。また、元々サンプル音源の整理のために購入したRolandのSP-404は、様々な音声で構成された彼の個人的なオーディオダイアリーとなり、集めた膨大なサンプルを土台に、Swarvyや10.4 ROGとの共同制作によるサンプルも加わり、彼のサンプリングベースの制作スタイルと作曲技術の高い完成度での融合が『Onwards!』で実現した。  『Onwards!』に収録された12曲は、ソウル、エレクトロニクス、アーカイブ(サンプリング)を核に、ブラックアーツムーブメントの記録音声や参考文献を介した先人たちからの影響と自身の作品との対話を試みた過去から現代までのブラックアートの旅を描いたアルバムとなっている。

◎リリース情報
アルバム『Onwards!』
2022/10/7(金)配信開始
LP品番:TB007
配信&LP販売URL:https://venice.lnk.to/onwards

あわせて読みたい

  • 松任谷由実、東京事変ら所属のEMI Records、アーティストで繋ぐTikTokリレーをスタート

    松任谷由実、東京事変ら所属のEMI Records、アーティストで繋ぐTikTokリレーをスタート

    Billboard JAPAN

    4/14

    May J.10周年ツアー 磨き直した「Let It Go」の感動、つんく×小室 初タッグ曲も

    May J.10周年ツアー 磨き直した「Let It Go」の感動、つんく×小室 初タッグ曲も

    Billboard JAPAN

    7/8

  • 10-FEET、約1年3か月ぶりのシングル『シエラのように』リリース決定

    10-FEET、約1年3か月ぶりのシングル『シエラのように』リリース決定

    Billboard JAPAN

    8/19

    【ビルボード】『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』が総合アルバム首位 YOASOBI/宇多田ヒカルが続く

    【ビルボード】『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』が総合アルバム首位 YOASOBI/宇多田ヒカルが続く

    Billboard JAPAN

    3/31

  • WANIMA、麦わらの一味と共に劇場版『ONE PIECE』主題歌を担当

    WANIMA、麦わらの一味と共に劇場版『ONE PIECE』主題歌を担当

    Billboard JAPAN

    6/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す