コダック・ブラック、公営住宅で暮らす28世帯分の家賃数か月分を肩代わり

2022/09/30 13:21

コダック・ブラック、公営住宅で暮らす28世帯分の家賃数か月分を肩代わり
コダック・ブラック、公営住宅で暮らす28世帯分の家賃数か月分を肩代わり


 米ラッパーのコダック・ブラックが、立ち退きの危機に直面していた28世帯を救うため、今年末まで各家庭が安心して暮らせるよう彼らの家賃数か月分を肩代わりした。
 Hip Hop DXによると、コダックは自身のインスタグラム・ストーリーズに、「28家族が数か月分の家賃滞納で追い出されるところだった。彼らが滞納していた分と数か月先までの家賃を俺が払ったから、年内までは大丈夫だ」と綴った。
 その後、彼は再びストーリーズで最近の寛大な行為の動機について説明した。米フロリダ州にあるセクション8公営住宅で育ったコダックは、「俺は“公営住宅ベイビー”だ。公営住宅のためにやってんだ!」と投稿し、「人々は生きていくために必要なだけの現金に頼ってるんだよ」と付け加えた。
 別のインスタグラムの投稿で、コダックの親切な行いはZachariah McQueen財団との提携で進められたことが明らかにされた。28家族はそれぞれがフロリダ州ウェストパームビーチのメリー・プレイス公営住宅で暮らしている。
 コダックの最近の善行はそれだけにとどまらない。ある友人が育児関連の“ほしい物リスト”で公開していたアイテム全てをコダックがサプライズで提供したことを、アナという人物が自身のストーリーズで明かしている。彼女は、紙おむつで溢れるトラックの隣で満面の笑みを浮かべている彼の写真を共有し、「@KodakBlackは本当に寛大で思慮深い人です。数日前に小型トラックの荷台をいっぱいにして彼のベビー・シャワー(出産前の母親のために開かれるパーティー)に現れたんです」と報告している。

あわせて読みたい

  • L.A.並み家賃どう支払う「都会で老いる」ことのリスク

    L.A.並み家賃どう支払う「都会で老いる」ことのリスク

    AERA

    9/9

    コダック・ブラック、出所をSNSで報告

    コダック・ブラック、出所をSNSで報告

    Billboard JAPAN

    6/6

  • 新型コロナで増える「住居喪失」 給付金申請の大幅増で相談員がバーンアウトする理由

    新型コロナで増える「住居喪失」 給付金申請の大幅増で相談員がバーンアウトする理由

    AERA

    10/18

    不動産バブル“2度崩壊”の危機 どう乗り越える?

    不動産バブル“2度崩壊”の危機 どう乗り越える?

    週刊朝日

    9/20

  • キャッシュレス決済が「バーチャルスラム」を生み出す 貧困の固定化という悪夢

    キャッシュレス決済が「バーチャルスラム」を生み出す 貧困の固定化という悪夢

    dot.

    4/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す